新川優愛の旦那(夫)の顔画像はイケメンで馴れ初めが凄い!年収・結婚の決め手を総まとめ

新川優愛旦那,新川優愛夫,新川優愛結婚,新川優愛結婚決め手,新川優愛子供,新川優愛旦那顔画像,新川優愛旦那年収

スポンサードリンク

こんにちは!あいです。

2011年にミスセブンティーンに選ばれて以降、数々の人気雑誌のモデルを務め、現在は女優としても幅広く活躍されている、新川優愛さん。

抜群のスタイルで、男女問わず人気の新川優愛さんですが、25歳の時にロケバスの運転手と電撃結婚された事でも注目を集めました。

これまでも、多くの美人タレントさんが、一般人男性と結婚することはあっても、その多くが社長だったり医師だったりとハイスペック男性が多い中、新川優愛さんが選んだ結婚相手がバスの運転手だった事から、旦那さんがいったいどんな人柄で、どんな顔でどこを好きになったのか、さらに具体的な馴れ初めに関して皆さん興味深々のようです。

という事で今回は、『新川優愛の旦那(夫)の顔画像はイケメンで馴れ初めが凄い!年収・結婚の決め手・子供について総まとめ』について調査しましたので、ご紹介します。

ぜひ最後までお読みくださいね!

新川優愛のプロフィール 本名は?出身地は?年齢は?学生時代は?

この投稿をInstagramで見る

新川優愛(@yua_shinkawa)がシェアした投稿

■新川優愛 プロフィール

名前 新川優愛

生年月日:1993年12月28日

身長:166㎝

血液型:O型

出身地:埼玉県出身

事務所:劇団東俳

新川優愛のデビューのきっかけ

幼い頃からテレビが大好きな女の子だった新川優愛さん。

新川優愛さんが芸能界入りしたきっかけは、子供の頃から芸能界へのあこがれがあり、父親に芸能界に入りたいと言ったら、あっさり承諾をしてくれ、事務所に所属した事がきっかけでした。

2008年、14歳の時に、テレビ朝日のドラマ『長男の結婚』でドラマ初出演を果たしますが、やはり一番の転機となったのは、17歳の時に受けた『ミスセブンティーン2011』で見事選ばれ、『Seventeen』の専属モデルになった事ではないでしょうか。

専属モデルに抜擢された新川優愛さんは、当時高校2年生。

Seventeenのモデルさんは、中学生から2~3年かけて学んでいく人が多い中、新川優愛さんは、入った年齢が遅い方だったため、半年~1年で、スキルを習得しないといけない環境だったそうです。

人よりも時間がないからこそ最短で、表紙を飾ったり、大きな企画ができるようにならないといけない。でもそれは自分次第だなと思っていました。

そこで、新川優愛さんは、いろいろな先輩のページを見たり、先輩の撮影現場に足を運び見学する事で、多くを吸収しました。

2015年6月号を最後に『Seventeen』専属モデルを卒業し、その後は『non-no』の専属モデルも経験しています。

2018年には、ドラマ『いつまでも白い羽根』でドラマ初主演も果たして以降、幅広い役を通じる、女優としての階段を着実に上り、現在も活躍中です。

新川優愛と旦那(夫)の結婚発表に良い意味でざわつく

新川優愛さんは2019年8月9日に、公式ツイッターを更新し、結婚した事を発表しました。

また、所属事務所を通じて、このように結婚発表をされています。

「私事で恐縮ではございますが、ご報告させていただきます。私、新川優愛は、この度、一般の方と結婚することとなりました。お付き合いをしていく中で、彼の人柄に惹かれ、今後の人生を共にしたいと思い、このような運びとなりました。まだまだ未熟な私ですが、これからもいただいたお仕事を一生懸命務めてまいります」

そして結婚発表から2日後の11日に、都内で結婚会見を行った際、結婚相手となった旦那さんの職業が、ロケバスの運転手さんである事が初めて、ご本人の口から明かされました。

この、まるで逆シンデレラストーリーのような結婚に、「バスの運転手になろうかな」「そんなことってあるの?羨ましぎる」と言った声が集まっていました。

新川優愛と旦那(夫)との出会い・馴れ初めに驚き!

新川優愛旦那,新川優愛夫,新川優愛結婚,新川優愛結婚決め手,新川優愛子供,新川優愛旦那顔画像,新川優愛旦那年収

スポンサードリンク
新川優愛さんと旦那(夫)さんの二人の出会いは、旦那さんの職業からすぐわかる通り、ロケバスの中でした。

最初に出会ったのは10代の頃のセブンティーン時代のロケで、2016年に彼の『いろいろな人に対する接し方』が素敵だと感じ、恋心を抱くようになったのだそうです。

相手の職業などは気にしない新川優愛さんにとって、彼のもっている陽のエネルギーに惹かれ、ロケバスに『忘れ物しちゃったんです~』と嘘をついて、会話のきっかけを作ったのだそうです。

可愛すぎる!

そして連絡を取るようになった最初の頃に、彼が独身であるかを確認し、結婚していない事がわかると、新川優愛さんからグイグイアプローチしていったのだとか。

きっと彼の方は最初は、ふざけられているのか、ジョークだと思うよね

女優さんからアプローチされ、旦那さんの方は『そんなわけない』と、新川優愛さんの気持ちが本気だと思ってなかったようですが、それから半年後に交際へ発展したそうです。

新川優愛の旦那(夫)のプロポーズが事務的?!

新川優愛さんと旦那さんのプロポーズについては、事務所やマネジャーさんと話を進めていく事についての『事務的な言葉』だったようです。

一応たぶん言ってくれたと思うんですけど、あんまりなくて。それこそ結婚してください。はい、よろしくお願いします、っていう感じではなかったですね。結婚するためにお仕事関係だったり、マネージャーさんだったり、こういうことだったり、動くように進めていきませんか?みたいな感じでした。(指輪を)パカンもなかったですし、花束とかそういうことでもなかったですね。意志を固めたみたいな感じです。

オ~マイゴット(*´Д`)

多くの女性が、ドラマティックなプロポーズじゃなくてもいいから、「結婚してください!」みたいな、はっきりした言葉が欲しいと思うのですが、新川優愛さんは、何事も形にこだわらないタイプなので、それはそれでよいようです。

サプライズが出来すぎる男性よりも、誠実でよいのかもしれないですね。

新川優愛は旦那(夫)のどこが好き?結婚の決め手

新川優愛旦那,新川優愛夫,新川優愛結婚,新川優愛結婚決め手,新川優愛子供,新川優愛旦那顔画像,新川優愛旦那年収

スポンサードリンク

2020年10月27日に放送された関西テレビ系バラエティー番組「グータンヌーボ2」出演した際、レギュラーの田中みな実さんから、結婚の決め手について聞かれた新川優愛さんは、

「この人とだったら大変なときでも笑ってられる。人生の山や谷をともに乗り越え、それすらも楽しくいられるんじゃないかな、って思った」

と、結婚を決めた理由をこのように明かしていました。

また、インタビューで語った中には、こんなお話もされています。

新川優愛さんが育った家族はとても仲が良くて、自分も実家の家族のような家庭を持ちたいと、かねてから思っていたそうです。

早いうちから家庭を持つことの憧れがあった新川優愛さんは、彼と交際していて『何か大きなきっかけが、という感じではなく、文句が何一つなかった』と言います。

「喧嘩もするだろうし、『腹が立つな』と思うようなことがあっても、この人を嫌いになることができないだろうなと思いました」
※メレンゲの気持ち 出典
つまり新川優愛さんの結婚の決め手を要約すると、『元々結婚願望の強いタイプの新川さんが、どんなに大変な事もこの人一緒なら乗り越えていけると思える相手に出会ったから』というのが、決め手だったようですね。

新川優愛の旦那(夫)の顔画像や年齢などプロフィール

旦那さんを勝手にプロフィール風にしてみました。

新川優愛さんの旦那さんのプロフィール

名前:非公開

生年月日:1984年生まれ?

年齢:9歳年上

職業:ロケバス運転手

身長:180㎝前後

性格:明るい

新川さんの旦那(夫)さんの顔画像が見たい!!

という事で結婚会見の際に、新川さんが書いた旦那さんの似顔絵がこちらです。

新川優愛旦那,新川優愛夫,新川優愛結婚,新川優愛結婚決め手,新川優愛子供,新川優愛旦那顔画像,新川優愛旦那年収

そして、実際の画像がこちらです。

目元は隠されているのですが、新川優愛さんが旦那さんの顔についてこのように教えてくれていますよ。

どちらかというと柔らかい顔かなと思います。キリッとした切れ長のカッコ良い目というよりは、わりと丸い感じっていうのがあります。

ちなみにフライデーでは、旦那さんの顔や外見について、このように書かれていました。

色黒で180cmはありそうな長身の男性。緩(ゆる)くウェーブをかけた髪をセンター分けにし、口元には髭(ひげ)をたくわえている。金子ノブアキ(38)風のワイルドなオーラを漂わせているが、顔を覗くと意外や意外、瞳はつぶらで目尻はタレ気味。イケメンかと聞かれると一瞬言いよどんでしまうものの、リリー・フランキー(55)のような文化人・芸術家的な雰囲気は醸(かも)し出している。

※フライデー出典

バスの運転手と聞いて、勝手に公務員風の人を想像していたのですが、旦那さんの顔画像を見ると、意外とにもワイルドですね。

フライデーさんの書き方だと、イケメンなのかイケメンじゃないのか、ごにょごにょしていますが、要約すると、『金子ノブアキ風のワイルドさがありながら、顔はリリーフランキーさんのような感じ』という事なのではないでしょうか。

リリーさんはカッコいいから、イケメン風って事なのだと思います。

新川優愛の旦那(夫)の年収が気になる

新川優愛旦那,新川優愛夫,新川優愛結婚,新川優愛結婚決め手,新川優愛子供,新川優愛旦那顔画像,新川優愛旦那年収

スポンサードリンク

新川優愛さんの旦那さんの年収が気になったので調べてみました。

新川優愛さんの旦那さん年収が公にされているわけではないのですが、ロケバス運転手さんの全体の平均年収が、だいたい500万くらいのようです。

年収例
460万円/30歳(入社2年目)
550万円/32歳(入社5年目)
★ドライバー全体の平均年収は490万円!

30代半ばで結婚した旦那さんの当時の年収はきっと550万~600万円くらいだったのではないかと予想できますね。

もちろん新川優愛さんの年収には及びませんが、一般サラリーマンからすると、年齢的にも平均的なご年収だと思います。

新川優愛さんは、お相手に、職業や年収や見た目は拘りがなく、とにかく旦那さんの人柄に惚れたのですから、年収が多かろうが少なかろうが関係ないのですが、誠に勝手ながら、平均年収から調べさせていただきました。

大泉洋結婚,大泉洋嫁,大泉洋妻,大泉洋嫁顔,大泉洋子供,大泉洋結婚決め手,大泉洋嫁エピソード,大泉洋馴れ初め 合わせて読みたい。
【画像】大泉洋の嫁(奥さん)が凄い!結婚の決め手や馴れ初め・オモシロ夫婦エピソード・子供の性別人数も調査
要潤嫁,要潤妻,要潤奥さん,要潤馴れ初め,要潤嫁馴れ初め,松藤あつこ年商,松藤あつこグラドル時代出演番組 こちらも読まれています。
要潤の嫁(妻)は元Fカップグラドルで起業家の松藤あつこ!年商が凄い!馴れ初め・グラドル時代の出演番組・インスタや子供について調査
安達祐実子供,安達祐実子供画像,安達祐実長女画像、安達祐実子供学校 合わせて読みたい。
安達祐実の2人の子供が可愛い!長女はママ似で長男はパパの才能あり?!父親は誰で年齢・名前・性別・学校は?
安達祐実旦那,安達祐実夫,安達祐実再婚相手,安達祐実桑島智輝馴れ初め,桑島智輝なぜ安達祐実の写真撮る,安達祐実子供 こちらも読まれています。
安達祐実旦那(夫)の仕事はカメラマンの桑島智輝で年収・馴れ初めが凄い!子供についても総まとめ
本郷奏多家族,本郷奏多兄画像,本郷奏多兄エピソード,本郷奏多両親,本郷奏多母親,本郷奏多父親,本郷奏多家族構成,本郷奏多兄弟 こちらも読まれています。
本郷奏多の実家の家族構成|兄の画像もイケメン?!父親・母親エピソードをまとめ
 こちらも読まれています。
川栄李奈の旦那(夫)は廣瀬智紀で年収の格差は5億円?!不仲説や離婚間近の真相と子供の性別や名前は?
山田優小栗旬を虜にした方法,山田優小栗旬操縦方法,モテ男を虜にする方法,山田優小栗旬虜にした秘訣 合わせて読みたい。
山田優が小栗旬を虜にした操縦方法4選!浮気性でモテ男を虜にする秘訣・方法が参考になる
こちらも読まれています。
真矢みきの旦那(夫)は8歳年下の西島数博!馴れ初めに裏切りを感じたって?!なぜ子供がいない?できない?作らない理由を調査
アンミカ旦那,アンミカ夫,アンミカ馴れ初め,アンミカ子供,アンミカテディ馴れ初め 合わせて読みたい。
アンミカの旦那(夫)セオドール・ミラーの職業は実業家で元ライブドア社長?!馴れ初め・子供がいない理由を調査
こちらも読まれています。
魔裟斗は嫁(妻)のどこが好き?なぜ矢沢心と結婚したのか理由は家庭的ケア!交際した理由(馴れ初め)はちょっぴり残念…
こちらも読まれています。
石田ゆり子が結婚しない理由は?なぜ独身なのか理由はマイペースだから|現在の恋人・彼氏は誰?

新川優愛の旦那(夫)の顔画像はイケメンで馴れ初めが凄い!年収・結婚の決め手を総まとめ

新川優愛さんと旦那さん(夫)の二人の出会い・馴れ初め、そして顔画像や年収・人柄についてご紹介しました。

最近では少ないのではないかと思う『条件は全く関係ない』という女優さんのご結婚。

新川優愛さんは太陽のような人柄の旦那さんと出会えたのですね。

私が、この記事を書いいて一番共感したのは、新川優愛さんが旦那さんをパートナーに選んだ結婚の決め手について、『この人とだったら大変なときでも笑ってられる』と言ったところです。

人生って楽しい事ばかりではないと思うんですよね。

辛い時にどう乗り越えるかが肝心で、結婚相手に選ぶのは『この人だったら苦労してもいいや!この人とだったら乗り越えられる」って思える相手が一番だと思います。

なので凄く共感しましたし、いい結婚されたんだなってしみじみしました。

現在も夫婦仲は良好なようで、新川優愛さんのセリフ覚えを助けてもらうこともあるのだそうですよ。

これからも、新川優愛さんとその家族を応援していきたいと思います。

という事で、最後までお読みいただきありがとうございました。