黒木瞳の旦那(夫)さんは電通役員の伊知地俊夫・年収は?役職は?馴れ初めは?浮気は?いじめにあっていた宝塚時代について

黒木瞳旦那

スポンサードリンク
こんにちは!あいです。

いくつになっても、美しい女性っているんですよね。

年齢を感じさせない美しい女性の代表の一人と言えば、女優の黒木瞳さんではないでしょうか。

黒木瞳さんと言えば、元タカラジェンヌ

大地真央さんの相手役として、史上最速で、月組トップ娘役として注目を浴びました。

そんな、いつまでの美しい黒木瞳さんは、さぞかし、素敵な旦那様がいる事と思います。

しなやかな美しい女性というのは、素敵な男性に愛されているものです。

今回は、黒木瞳さんの美しさの秘密を探るべく、旦那さんについてと、黒木さんの原点である宝塚時代について調べたいと思います。

黒木瞳 本名は?出身地は?年齢は?学生時代は?

黒木瞳宝塚時代のいじめ

スポンサードリンク

■黒木瞳 プロフィール

名前 黒木 瞳(くろきひとみ)

本名 伊知地昭子(いちぢしょうこ)

愛称 ショーコ

芸名の由来:福岡県八女市黒木町出身である事から、八女市出身の作家・五木寛之さんに「黒木瞳」と命名してもらった

生年月日:1960年10月5日

年齢:60歳(2020年現在)

身長:163㎝

体重:非公開

血液型:A型

出身地:福岡県八女市(旧・八女郡)黒木町出身

出身校:福岡県立八女高等学校卒業後、宝塚音楽学校入学
高校時代は演劇部に所属
宝塚時代の同期 67期生には女優の北原遥子、涼風真世、真矢みき

家族:ご主人(旦那)+子供1人
夫は電通の社員

事務所:2011年10月11日よりポエムカンパニーリミテッド

黒木瞳 宝塚受験から合格まで

黒木瞳宝塚時代いじめ
スポンサードリンク
黒木瞳さんは、八女市立黒木中学校を卒業すると、遠方の市街地にある福岡県立八女高等学校に進学して演劇部に所属されていました。

もちろん宝塚の舞台を見て、憧れてはいたものの、これまでバレエはやった事がない、歌も勉強した事がない、自分にとっては、無縁の世界で、ただただ、「ベルサイユのばら」を観た時の感動と憧れだけで、公務員に将来はなるんだとご両親も本人も思っていました。

女優になりたいという夢があったものの、高校卒業後は、音大への進学が決まっていて、当然ご両親も自分も、将来は公務員になるものだと思っていたそうです。

しかし、演劇が好き、歌が好きな黒木さんは女優へのあこがれを捨てきれず、せめて記念受験だけでもと、高校卒業の記念受験として、宝塚音楽学校を、原書はこっそり出し、向かう時にお母様にだけ打ち明け、受けたそうです。

宝塚といえば、バレエを基本にダンスの構成が出来ているので、幼少時代から習って実力をつけてから受験される人が多いのですが、意外にも黒木瞳さんは、これまでバレエはやった事がなく、宝塚記念受験の為に、1週間だけバレエ教室に通ったそうです。
そして、なんと合格!
黒木瞳さんは、著書で、「宝塚に合格するはずないと心底思っているもんだから、バレエも、歌も面接も、てらいのないありのままを披露出来た事が功を奏した結果だったのかな」とおっしゃっていましたが、おそらく、その理由は、きっと黒木さんの持つ、華でしょう。
黒木瞳さんの持つ華やかさ(美しさ)は、努力しても身に就くものではないものです。

誰にも真似することのできない、最強の武器ですね。

黒木瞳 入団2年目でトップに抜擢された理由

https://www.instagram.com/p/BhPqI3-Fr1F/?utm_source=ig_web_copy_link

スポンサードリンク
黒木瞳さんが、宝塚に入ったのは、18歳の時です。

1981年、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は39人中3位。

その倍率は20倍以上です。

娘役としては史上最速となる入団2年目で、大地真央さんの相手役として『情熱のバルセロナ』で月組トップ娘役に就任されました。

たった研2でのトップ就任については、2020年現在も、破られたことのない最速就任だそうです。

大地さんは黒木さんの抜擢の理由を

「他のヒラヒラした娘役さんと違って普通な感じがよかった」と語っています。

小顔で男役としては細身だった大地さんは、同じような体格で度胸ある黒木さんに着目し、相手役にしたいと申し出たんだとか。

黒木瞳 宝塚時代の壮絶ないじめ ファンからの砂入りサンドイッチ

View this post on Instagram

#hawaii❤️

A post shared by Hitomi Kuroki (@hitomikofficial) on

スポンサードリンク
黒木瞳さんは、入団8年目のトップ 大地真央さんの相手役として注目を浴びるのですが、当然その実力が世間から問われます。

人が10年かけて実力をつけていかなくてはならない事を、黒木さんは、1年間で習得しなければなりません。

黒木さんは陰で努力するタイプ、

当然周りからは、実力がないくせに、トップになりやがってと嫉妬されます。

ましてや、大人気の大地真央さんの相手役ともあれば、当然世間の目や、同じ劇団の生徒さんたちの目は厳しいです。

毎日毎日泣いてばかりいる日々を過ごしていたという黒木さん。

毎公演、多くの人からいろんなことを言われ、家に帰るまで泣くのをこらえ、部屋の扉を「バタン」と閉めて、一目散にベットに倒れ込み、声をだして泣いたそうです。

さらにヒドイ事に、楽屋入りの時、「ファンです。食べてください」と渡されたサンドイッチに砂が入っていたそうです。

しかもそれを食べたのが、開演15分前の楽屋です。

ジャリツっと口の中で音がして、サンドイッチにたくさんの砂が入っていることを理解したのに数秒かかったそうです・・・

ヒドイ・・・

語りつくせない程の嫉妬からのいじめを受けていた黒木瞳さん。

支えてくれたのは、相手役の大地真央さんや宝塚の同期達だったそうです。

大地真央さんから、陰で努力ばかりしていないで、努力を時々は人に見せなさいというアドバイスを受けていたそうです。

さらに、みんなの前でわざと、大地さんが黒木瞳さんを叱って、みんなに言わせないようにしてくれた等、真央さんと黒木さんには強い絆がうかがえます。

黒木瞳さんの旦那(夫)さんの年収は?

黒木瞳旦那伊知地俊夫年収
スポンサードリンク
黒木瞳さんのプライベートでは、1991年に、電通の役員の伊知地俊夫さんとご結婚されています。
年齢は黒木さんと同じ年だと思います。
2016年の電通移動表では、第18営業局長(第4営業局長) に所属されていました。
電通とは、明治時代に作り上げられた日本広告を前身に持つ広告代理店で、
大抵の電通社員は30代で年収1000万円を超えるそうで、局長クラスで、年収は、2000万円程度だそうです。
つまり、黒木瞳さんの旦那様の想定年収は、2000万前後と予想されます。
黒木瞳さんの年収は、想像を越える、何億レベルでしょうから、そこと比較するとあれですが。。。。
相当な高収入だと言えます。

黒木瞳さんの旦那(夫)さんの馴れ初めは?

伊知地俊夫 黒木瞳旦那年収
スポンサードリンク
1990年、黒木瞳さんは宝塚退団後、大阪ガスのCMに起用されました。
黒木瞳さんと伊地知俊夫さんの出会いは、黒木瞳さんが出演するCMの制作現場でした。
伊地知俊夫さんは、芸能界とも大きく関わりがある電通に勤めているので、芸能人と出会う機会も非常に多いんですよね。

ちなみに、伊地知俊夫さん、その時はまだ役職についていなかったようです。

黒木瞳さんも芸能界に転身して日が浅いころだったそうです。

当時売り出し中だった黒木瞳さんに一目惚れしたそうです。

CM制作で出会ったのが2人の出会いです。

告白は伊地知俊夫(旦那さん)さんから。
最初は、伊地知俊夫(旦那さん)が黒木瞳さんのマネージャーさんに思いを伝えます。
つまり、黒木瞳さんは、マネージャーさんから思いを伝言で知らされるのです。
黒木瞳さんは、自宅の電話番号を教えるのは嫌なので、ファックス番号を教えます。
そして、そのファックスの内容にものすごく興味を持ったそうです。
①なら僕と付き合ってください
②なら、僕に興味がない
③ならどちらでもない
まさに自分のプレゼン、営業力です。
何度かファックスのやり取りをしているうちに惹かれ、おつきあいをするようになったそうです。
なんか同じケースどこかで聞いた事あるな~と思ったら、女優の木村多江さんも、旦那さんが電通で、CM現場で旦那様が一目ぼれして猛烈アタックの末の結婚でしたので、電通のCM担当は美人女優との御結婚の登竜門なのかもしれません。

黒木瞳さんの旦那(夫)さんとの結婚の決め手

スポンサードリンク
伊地知俊夫さん(旦那さん)とは会って3回目で、「純愛ごっこではない、これまでの恋愛とは違う」と感じたそうです。

黒木瞳さんが旦那様と一緒にいて感じた事は、

「我慢もしないし、彼と一緒に過ごして窮屈さがない、自分のいいところアピールも必要ない、喜怒哀楽をさらけ出すことができた、一緒にいると、これが本当の自分なんだ」というところでした。

自然体でいられたんですね。

さらに、仕事を続けてもいいという理解者でもある伊地知俊夫さん(旦那さん)は、黒木瞳さんにとって、最高の旦那様になったのです。
当時お互い付き合っている人がいたのですが、お互いの居心地の良さに、ものすごい速さで結婚へと進んでいったそうです。
そして、出会って1年で結婚へと至りました。
仕事をして忙しい毎日なのに、一緒に生活をして苦にならない、忙しい黒木瞳さんの身体を気遣ってくれる、喧嘩をしても翌日には普通の生活に戻る、食事は作りたくなければ作らなくていいと強要しないといった素敵な旦那様なんだそうです。
なかなかいないですね(*´▽`*)

まとめ

スポンサードリンク

元宝塚トップスターで、現在、日本を代表する大女優、黒木瞳さんを紹介しました。

女優・黒木瞳さんの旦那様は、黒木さんにとって、いやいや世間的にも、最高の旦那様という事がわかりました。

黒木瞳さんが30歳の時に結婚し、結婚して30年が経過しました。

今も仲良く夫婦生活をされていて、そして何よりも30年たった今もなお美しい黒木さんですから、その愛情は変わる事なく、強まっているのではないでしょうか。

黒木瞳さんにとって、旦那様の伊知地俊夫さんとの結婚はプラスなものだったと思います。

これからも、黒木瞳さんとその家族を応援していきたいと思います。