真矢みきの旦那(夫)は8歳年下の西島数博!馴れ初めに裏切りを感じたって?!なぜ子供がいない?できない?作らない理由を調査

真矢みき旦那,真矢みき夫,真矢みき結婚相手,真矢みき馴れ初め,真矢みき子供,真矢みき西島数博馴れ初め,真矢ミキ旦那,真矢ミキ夫,真矢ミキ馴れ初め,真矢ミキ子供

スポンサードリンク
こんにちは!あいです。

元宝塚男役トップスターミキで、現在は、女優やタレントとして活躍されている真矢みき(真矢ミキ)さん。

真矢みき(真矢ミキ)さんは、年齢を感じさせない美しい女性ですが、どことなく、やはり宝塚退団後も男性っぽいカッコよさもあり、ユニセックスな雰囲気がとても魅力的です。

そんな、男性に負けないくらいカッコいい真矢みき(真矢ミキ)さんですが、プライベートでは、素敵な旦那様(夫)がいらっしゃるようです。

という事で、真矢みき(真矢ミキ)さんの大人の魅力を探るべくプライベートに迫ってみたいと思います。

今回のテーマは、『真矢みきの旦那(夫)は8歳年下の西島数博!馴れ初めに裏切りを感じたって?!なぜ子供がいない?できない?作らない理由を調査』についてご紹介します!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね♪

真矢みき 本名は?出身地は?年齢は?学生時代は?

この投稿をInstagramで見る

真矢ミキ(@mikimayaofficial)がシェアした投稿

■真矢みき プロフィール

名前:真矢みき(まやみき)

現在の芸名:真矢ミキ

本名:西島 美季(にしじまみき)

宝塚時代愛称:ミキさん

芸名の由来:付けたい芸名を劇団から却下され、迷っていた時に、お釈迦様の母の意味である「マヤってどう?」と母親からアドバイスを受ける。ピンとこなかったが、大好きな大地真央さんの『真』をいただけたらテンションが上がると思いなおし、『真矢みき』となった。(真矢みきさんは、宝塚に入団前から大地真央さんの大ファン)

生年月日:1964年1月31日

年齢:57歳(2021年)

身長:166㎝

体重:非公開

血液型:0型

出身地:広島県広島市

出身校:豊中市立第二中学校を卒業後、宝塚音楽学校入学

宝塚時代の同期 67期生には女優の黒木瞳、北原遥子、涼風真世、真矢みき

家族:ご主人(旦那) 夫はダンサーの西島数博

所属事務所:オスカープロモーション

真矢みき 宝塚受験から合格まで

真矢みき旦那,真矢みき夫,真矢みき結婚相手,真矢みき馴れ初め,真矢みき子供,真矢みき西島数博馴れ初め,真矢ミキ旦那,真矢ミキ夫,真矢ミキ馴れ初め,真矢ミキ子供
スポンサードリンク
真矢みき(真矢ミキ)さんが宝塚を受験しようと思ったきっかけは、父親の仕事で幼少時代から転勤族だったことが影響しているようです。
真矢みき(真矢ミキ)さんは、広島市で生まれ4歳まで広島で育ちましたが、その後は、父親の仕事の関係で度重なる引っ越しをしていました。
神奈川、福岡、広島など点々・・・
小学5年生の時には5回目の引っ越し先だった大阪府豊中市が、宝塚に近かった事から、電車の中に音楽学校の制服を着た生徒さんをよく目にしたそうです。
母親は昔から宝塚を見るのがステータスで大好きで、ちょうどその時、鳳蘭さんの「ベルばら」が上演されていて、最初は母に引きずられて、宝塚を観に行ったそうです。
その後、母の勧めで、真矢みき(真矢ミキ)さんはを中学校1年生から宝塚の付属校・コドモアテネに通っています。
宝塚の付属校・コドモアテネは、当時、先着順で入る事ができ、真矢みき(真矢ミキ)さんのイメージでは、宝塚のお受験学校というよりは、毎週日曜日だけ、声楽、日舞、そしてバレエなどを教えてくれる習い事ような場所だという気持ちで通っていたそうです。

一方、周りは宝塚受験に対して真剣なため、いつの日からか真矢みき(真矢ミキ)さんも影響され、宝塚音楽学校の受験を意識するようになります。

初の受験では、試験会場がいつも通っているコドモアテネだったこともあり、慣れた場所で安心感から緊張せずに試験を受ける事ができたそうです。

そして、合格発表の日。

音楽学校の敷地内での掲示板に、よくテレビで見る、キャーとかギャーとか、そういうのをイメージしながら、掲示板に恐る恐る向かう途中で、コドモアテネの同級生のお母さんとすれ違い、「あら、あなた受かってたわよ」と先に言われてしまったそうです。

嬉しいとか感動!とかそういう実感が、全く体験できなかったそうです。

そして、1979年に宝塚音楽学校に入学し、1981年、67期生として宝塚歌劇団に入団しました。

これが、宝塚花組トップスター真矢みき(真矢ミキ)さんの原点なのでした。

真矢みきは異色の男役

真矢みき(真矢ミキ)さんが、宝塚に入団したのは1981年で、トップスターに就任したのは、14年後の1995年。
安寿ミラさんのの退団により『エデンの東』で花組トップスターに就任しています。
トップスターに上り詰める人は、さぞ成績が良いのかと思いきや、真矢みき(真矢ミキ)さんは、実は音楽学校受験前からそれほどダンスやバレエなどの経験は、人より少なかったことから、成績はそれほどよくありませんでした。
実際、真矢みき(真矢ミキ)さんの入学試験では39人中37番で、音楽学校を2年経た後の入団時の成績は21番です。
ちなみに参考までに、同じくバレエの経験がほとんどなく、記念受験で受けた黒木瞳さんの入団時の成績は39人中3位です。この方は完全に華があったのでしょう。
そんな、決して優等生ではなかった真矢みき(真矢ミキ)さんは、だからこそ、「芸ではかなわなくても、個性を活かして見せ方を工夫すればよい」という考え方をするようになったそうです。
どんな事をしたかと言うと、当時宝塚の男役と言えば、男役でも真っ赤な口紅に華やかなアイシャドウが主流でしたが、真矢みき(真矢ミキ)さんは、リアルな男性の姿を表現したいと思い、目元のシャドウをグレーに、口元もベージュの口紅といったうすメイク、そしてなんと長髪にして、これまでの枠にとらわれない、斬新な発想から人気を集め、「ヅカの革命児」と呼ばれるようになりました。
「5人トップがいるから、1人くらいはよくない?」という心境だったそうですが、かなり浮いたていて、やはり、めちゃめちゃ怒られたそうです(笑)

真矢みき(真矢ミキ)さんはトップになるまえの、1992年から1995年にかけては2番手トップというポジションを与えられ、当時トップだった安寿ミラさんとほぼ同等な扱いを受けています。

安寿ミラさんとの男役同士のコンビは当時話題となりました。

そして、個性的な真矢みき(真矢ミキ)さんは、1995年、安寿ミラさんの退団により『エデンの東』で花組トップスターに就任し、相手役には純名里沙さんが勤めています。

真矢みき 宝塚退団後の活躍

宝塚の男役さんは実は娘役さんよりも退団後、使い勝手が難しく、宝塚時代はトップに君臨し、人気を集めていた方も、芸能界に入ると、仕事が激減してしまう人は多いようです。
真矢みき(真矢ミキ)さんの宝塚退団後は、映像の仕事を希望していましたが、最初は舞台のオファーばかりだったそうです。
その為、舞台の仕事を断り続けていた事から仕事がほぼない状態になり、当時の事務所から戦力外通告を受けてしまったそうです。

そんな真矢みき(真矢ミキ)さんの転機となったのは現在の事務所に移籍後にきた2003年に公開された映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』での、管理官役のオーディションでした。

事務所しては、性格が悪い役だからやめようと言われたものの、これを逃したら他の仕事も厳しくなると思い、オーディションを受けて見事合格。

男勝りな管理官役がはまり役となりました。

その後は宝塚の経験を活かして女優としても成功し現在は、テレビ映画、CMそして情報番組のMCに至るまで幅広く活躍しています。

真矢みきの旦那(夫)西島千博さんとの結婚会見

真矢みき旦那,真矢みき夫,真矢みき結婚相手,真矢みき馴れ初め,真矢みき子供,真矢みき西島数博馴れ初め,真矢ミキ旦那,真矢ミキ夫,真矢ミキ馴れ初め,真矢ミキ子供

スポンサードリンク
女優の真矢みき(真矢ミキ)さんのプライベートでは、2008年7月5日、東京都内のスタジオで結婚会見を開き、バレエダンサーの西島千博さんと結婚する喜びを語りました。

真矢みき(真矢ミキ)さんが44歳、旦那(夫)となった西島千博さんが36歳の時でした。

旦那(夫)となった西島千博さんは地方公演の為、真矢みき(真矢ミキ)さんお一人で会見に臨まれました。

「近々、バレエダンサーの西島千博さんと結婚をしたいと思います。」から始まった結婚記者会見では、二人の馴れ初めや、お互いの呼び名、そして真矢みきさんの結婚の決め手から、プロポーズの言葉やシチュエーションについて取材陣から質問されていました。

プロポーズの言葉については、「二人のまぁ~甘い思い出にさせてくださいって感じです。ただ場所は彼が親権に行ったんですけれども、それを聞き逃したんです、お店のメニューを見てて。聞いてる?って言われて、キツイ空耳が聞こえてきた感じで(笑)」と、言葉については秘密だそうですが、シチュエーションについては語ってくれていました。

2人の関係については「友達から始まっているので、派手なベタベタというより、ペタペタくらいですね」と真矢みきさんらしいさっぱりとした回答でした。

真矢みき旦那,真矢みき夫,真矢みき結婚相手,真矢みき馴れ初め,真矢みき子供,真矢みき西島数博馴れ初め,真矢ミキ旦那,真矢ミキ夫,真矢ミキ馴れ初め,真矢ミキ子供

結婚指輪については、期間限定のブルガリのダイヤモンドを貰ったそうですが、サイズが大きくて指にはめず、真矢みきさんはネックレスにして披露してくださっていました。

それにしても、私が一番キュンってしたのは、真矢みき(真矢ミキ)さんが無意識で座っていらっしゃるポーズ。

宝塚の男役さんって、こういう座り方されますよね(〃▽〃)ポッ

真矢みきは旦那(夫)西島千博さんのプロポーズを・・・

後日談で、真矢みきさんが『ダウンタウンなう』のコーナー『本気ではしご酒』に主演した際に実は、プロポーズが夢がなかったと語りました。

というのは、ホワイトデーの日で、彼は夢をもって告白してくれようとしていたのですが、鞄の中からちょろっと見えたギフトが、バレンタインデーのチョコのお返しだと思ったのですが、「そこから指輪とか出てきて、結婚してくださいとか言っちゃうんじゃないの」と冗談で言ったつもりが、真実だったというオチが付いてしまったそうです(笑)

真矢みきさん、当てちゃったんですね(;^_^A

ダウンタウンの松本さんから「一番あかんやつだ」と言われちゃってました💦

西島数博はどんな人?本名は?出身地は?年齢は?学生時代は?

この投稿をInstagramで見る

西島数博(@kazuhiro_nishijima)がシェアした投稿

西島 数博 プロフィール

名前:西島 数博(にしじま かずひろ)

本名:西島千博

生年月日:1971年10月21日

身長:176㎝

血液型:AB

出身地:宮崎県出身

出身校:宮崎日本大学高等学校

家族:妻は、女優の真矢みき

経歴

1974年
3歳よりクラシックバレエをはじめる
1990年
高校卒業と同時にフランスへ留学
1991年
フランスカルポー賞国際バレエコンクール男性シニア部門第1位を受賞
1994年
スターダンサーズバレエ団入団
1999年
演出振付家として作品を多数発表する
2005年
スターダンサーズバレエ団退団
2010年
六本木に自身が主宰する「NEO studio」を展開
バレエクラスの特別講師や、バレエコンクールの審査員も務めている。演出、振付家、プロデューサーとしても注目されている。

真矢みきの旦那(夫)西島千博との馴れ初め

真矢みき旦那,真矢みき夫,真矢みき結婚相手,真矢みき馴れ初め,真矢みき子供,真矢みき西島数博馴れ初め,真矢ミキ旦那,真矢ミキ夫,真矢ミキ馴れ初め,真矢ミキ子供

2人の出会いは2002年の舞台「スターダストin上海」での共演でした。

交際に至った馴れ初めについては、そこからずっと6年程友達関係が続いていた中、結婚発表の1年前に西島さんから「付き合いませんか」と言われたそうです。

その時、真矢みき(真矢ミキ)さんは、「私友達だから考えられないんだけれども」と一度は断ったそうです。

それまではずっと、友達関係で、西島さんの彼女の話や、恋愛の相談にも乗っていた関係だっだ事から、交際と申し込まれた時は、本当に驚いたようです。

ずっと友達だった西島さんに告白されて、真矢みき(真矢ミキ)さんは『友達としての裏切りを一瞬感じて複雑な気持ちだった』と語りました。

「あるとき彼が魔が差したんでしょうね。『付き合わない?』的なことになった時に、友達として裏切りを一瞬感じて…。今までの友達ってなんだったんだろうと思っちゃって。変な日だった。複雑だったのは覚えてる」

※フジテレビ系「TOKIOカケル」出演時

それでも、交際をしようと思ったのは、西島さんからのこんな言葉が決め手だったそうです。

「恋愛抜きで人の事を思いやれたり、相手の事を考えられたり、泣いたり笑えたりできたのは、これから付き合うのは友達だからいいんじゃん。」

仕事を一番大切にしている志が同じであり、まるで同士のような関係の二人。
「自由を持って自分と同じぐらい人生を応援できる人」だと感じ、結婚を決意したそうです。

真矢ミキと旦那(夫)西島千博に子供がいない・作らない理由は?

真矢みき旦那,真矢みき夫,真矢みき結婚相手,真矢みき馴れ初め,真矢みき子供,真矢みき西島数博馴れ初め,真矢ミキ旦那,真矢ミキ夫,真矢ミキ馴れ初め,真矢ミキ子供

スポンサードリンク
44歳で結婚した真矢みき(真矢ミキ)さん。

あっという間に2021年で結婚13年と言う月日が経過しました。

現在、2人の間に子供さんはいらっしゃいません。

一体なぜ、子供がいないのでしょうか。

作らなかったのでしょうか?出来なかったのでしょうか?

以前、記者から、子供について聞かれた際、真矢みき(真矢ミキ)さんは、このように答えています。

「その辺はもう、神のみぞ知るでいいんじゃないですかね。

仕事とかも、あたし凄く大切なところに置いているので、だからその辺はもう神に任せて」

真矢みき(真矢ミキ)さんにとって、比重が仕事にあるのではないでしょうか。

宝塚を退団後、仕事がなかった時代を経験している事から、仕事を休んで一時でも家庭に入ることに抵抗が、どこかにあるのかもしれませんね。

真矢ミキと旦那(夫)西島千博に子供ができない理由は?

真矢みき旦那,真矢みき夫,真矢みき結婚相手,真矢みき馴れ初め,真矢みき子供,真矢みき西島数博馴れ初め,真矢ミキ旦那,真矢ミキ夫,真矢ミキ馴れ初め,真矢ミキ子供

また、この他にも、真矢みき(真矢ミキ)さんに子供がいない理由に、母親の介護が関係してしていて、作れなかったのではという情報もあります。

真矢みき(真矢ミキ)さんのご実家では、2004年に父親が他界されていて、その後は母親がひとりでくらしていましたが、半年後には真矢みき(真矢ミキ)さんの東京の自宅マンションの別の部屋を借りて住んでいました。

しかし、2軒分の家賃と払うよりはと言う事で、中古マンションを買って母親と二人の生活をしていたところ、真矢みき(真矢ミキ)さんが2008年に

結婚した事から再び、母親は、徒歩3分の「スープの冷めない距離」で生活を始めました。

ある日、母親が、今までできていたた、方付けや料理が出来なくなっていたそうです。

次第に弱っていく母親を見て、「どうしたらいいんだろう」とひとり悩んでいたところ、旦那(夫)の西島さんが、「ママかわいそう 一緒に住んであげればいいんじゃない」とお母さんに「一緒に住もうよ」と誘ってくれたそうです。

真矢みき(真矢ミキ)さん、感謝でいっぱいで言葉が出ないくらいうれしかったようです。

そんな3人の生活が3年半ほど経過し、母親は2018年に他界しています。

大変なこともあったと思いますが、真矢みき(真矢ミキ)さんは3人の珍生活と、楽しそうに一緒に住んでいた頃の思い出を語っていました。

つまり結婚してからずっと仕事に邁進し、同時に母親の事が気がかりで、いつも気丈な真矢みき(真矢ミキ)さんは、子供を積極的に作ろうという環境にはなかったのではないでしょうか。

プライベートを多くは語らない真矢さんですから、真相はご夫婦にしかわからない事ですし、こればかりは授かりものなのであくまで推測ですが、子供さんがいらっしゃらなくても、二人の信頼関係が深い為、とても幸せなようですね。

それにしても、旦那(夫)様、自ら真矢みき(真矢ミキ)さんの母親に一緒に住もうって言ってくれて、なんて素敵な方なんでしょう(#^^#)

3人暮らしがスタートしてから、真矢みき(真矢ミキ)さんの母親は、イケメンの婿との生活が良い刺激となったようで、部屋着なのにドレスアップしたり、ギリギリまでメイクを落とさなかったりと、愛らしい一面が出ていたそうです。

合わせて読みたい。
【画像】森口瑤子が結婚した旦那(夫)は最高の離婚・脚本家の坂元裕二で年収・馴れ初め・代表作・脚本家になった理由が凄い!子供が可愛い!
こちらも読まれています。
米倉涼子は再婚は?アルゼンチンダンサーとの馴れ初めは紹介からのお持ち帰り?!ゴンサロ氏の生年月日・ダンススタジオの場所など経歴を調査
こちらも読まれています。
紺野まひると結婚した旦那(夫)のwiki風プロフィール|年齢・学歴・出身大学・勤務先・画像を総まとめ!馴れ初めは再会で子供の性別・人数は?
こちらも読まれています。
舘ひろしの妻(嫁)幸子は器が大きく出来た奥さん!馴れ初めは?結婚の決め手や子供がいない理由がダンディ!
こちらも読まれています。
大谷翔平選手は誰と結婚する?結婚相手(妻)や歴代彼女に注目!狩野舞子との交際や破局理由の真相は?!好きな女性のタイプも調査
黒木瞳美容法,黒木瞳ダイエット,黒木瞳アンチエイジング,黒木瞳若さの秘訣,黒木瞳美肌,黒木瞳食生活,黒木瞳ルーティン 合わせて読みたい
黒木瞳美容法20選|美肌でほうれい線がない若さの秘訣は顔を洗わない事!ダイエット・アンチエイジング・美容整形を調査
黒木瞳アンチエイジング 合わせて読みたい。
元タカラジェンヌが若い理由は医学的にも明らか|黒木瞳や天海祐希他年齢不詳元タカラジェンヌ一覧【宝塚アンチエイジング】
こちらも読まれています。
元宝塚和音美桜の夫は吉原光夫で経歴・演技歌唱力が凄い!

馴れ初めは代表作レ・ミゼラブル?!
こちらも読まれています。
石田ゆり子が結婚しない理由は?なぜ独身なのか理由はマイペースだから|現在の恋人・彼氏は誰?
こちらも読まれています。
【コントが始まる】有村架純バイト先ファミレス店長・明日海りおが美人でかっこいい!元宝塚トップスター時代の代表作やエピソード
こちらも読まれています。
斉藤由貴の旦那(夫)小井延安は白シャツサングラスが似合う素敵な男性!顔画像・年齢・馴れ初め・離婚しない理由・夫婦仲・子供についも総まとめ

真矢みきの旦那(夫)は8歳年下の西島数博!馴れ初めに裏切りを感じた?!なぜ子供がいない?できない・作らない理由を調査 まとめ

元宝塚男役トップスターで、現在は女優でタレントの真矢みき(真矢ミキ)さんと、イケメンでやさしい旦那様の西島 数博さんについてご紹介しました。

女優・真矢みき(真矢ミキ)さんの旦那様は、真矢みきさんにとって、共に同じベクトルを向く同志であり、さらに助け合い、思いあえる最高のパートナーだという事がわかりました。

真矢みき(真矢ミキ)さんは、インタビューで旦那さんについてこのように語っています。

彼の人間性に対して絶大な信頼感があるし、彼の良さを誰よりも知っていて「この人のことが好きだな」と常に感じているので、どれだけヒートアップしても、2人の関係性が揺らぐことはないと信じています

40代という、大人になってから最高のパートナーに出会えた真矢みき(真矢ミキ)さん。

西島 数博さんに出会ったのは、運命だったのかもしれませんね。

これから1年1年、月日が経過するたびに、二人の信頼関係はさらに深まっていくのではないでしょうか。

これからも、真矢みき(真矢ミキ)さんと旦那(夫)の西島 数博さんのご活躍を応援していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。