久間田琳加(りんくま)大学は?進学しなかった理由や学歴・出身校を学生時代のエピソードをまとめ

久間田琳加学歴,久間田琳加出身校,久間田琳加大学

こんにちは!あいです。

雑誌『ニコラ』のモデル出身で、現在もモデルと並行して、勢力的に女優としても活躍がまぶしい久間田琳加(りんくま)さん。

キュートな笑顔と高い演技力で、今後、すますファンが増えていく事が予想できます♪

2022年に配信されたドラマ・青春シンデレラでは、21歳とは思えないカワイイ制服姿を披露してくれました。

そういえば、りんくまちゃんってどこの学校に通っていたのかな?
学校にこんなかわいい子がいたら大騒ぎだよ~。
どんな風に学園生活を過ごしていたのかも知りたい♡

そこで、今回は、『久間田琳加(りんくま)大学は?進学しなかった理由や学歴・出身校を学生時代のエピソード』についてご紹介します。

スポンサードリンク

久間田琳加の学歴・出身校一覧表

この投稿をInstagramで見る

久間田琳加(@rinka_kumada0223)がシェアした投稿

それではさっそく、久間田琳加(りんくま)さんの足跡をたどるべく、これまで通った学校を一覧にしてご紹介しますね!

玉川学園小学部
入学年月 2007年4月
卒業年月 2013年3月
玉川学園中等部
偏差値 入試難度
入学年月 2013年4月
卒業年月 2016年3月
玉川学園高等部
偏差値 39 – 46 入試難度
入学年月 2016年4月
卒業年月 2019年3月
大学
偏差値 入試難度
入学年月 未進学
卒業年月

【久間田琳加の学歴・出身校】大学に進学しなかった理由

2019年3月に玉川学園高等部を卒業した久間田琳加さんは、お仕事に専念するため、大学への進学はしていません。

久間田琳加(りんくま)さんが大学へ進学しなかった事は、2019年2月24日に都内で開催されたバースデーイベント「Rinka Kumada 18th Birthday Party #りんくまバスパ」で、ご本人の口から明かされています。

高校を卒業してしまうのですが、これからどんなことが待っているか、ワクワクしています」と吐露。高校卒業後は、「お仕事をがんばっていきたいです」と進学はせずに芸能専業で活動することを明かした。

※モデルプレス出典

今後について、映画『50回目のファーストキス』を見た時に、長澤まさみさんの女性らしい可愛さに憧れている事を明かし、さらに、

「学生ではなくなるので、1番は落ち着いた女性になりたいです。学生だと、楽しいときに騒いでいたりしたのですが、落ち着いて、余裕のある感じとかに憧れます」

と、しなやかな女性を目指していきたい心境も語ってしました。

確かに高校時代には、専属モデルの仕事だけでなく、映画の主演に抜擢されたり、バラエティ番組の出演などお仕事の幅が広がった時でしたね。

ファンのみなさんと直接お話する事で勇気がもらえるという久間田琳加(りんくま)さんは、ファンとの交流をこれからも大切にしたいと、芸能生活への意欲を燃やしていました。

大学進学せず、大活躍の年に

本来大学に進学していたら、大学2年生だった年でもある、2020年10月からは朝日放送テレビ系で放送されていた連続ドラマ『マリーミー!』で初主演・沢本陽茉梨役に抜擢されました。

花嫁姿がドキッとさせられるくらいキュートですね!

さらに、2022年にもドラマ『青春シンデレラ』で主演を演じる他、話題作の主要キャストに次々に選ばれ、演技が上手だと注目されています。

幅広い活躍で、今後も楽しみですね。

【久間田琳加の学歴・出身校】入学した高校はどこ?

久間田琳加の高校のアクセスマップと公式ホームページ

https://www.tamagawa.jp/academy/lower_upper_d/

久間田琳加(りんくま)さんは2016年4月に玉川学園高等部へ内部進学で入学し、2019年3月に卒業しています。

玉川学園高等部は、学費は高めでお金持ちのご家庭の子供さんが通われてる事が多いですが、校風は割と自由で、教師と生徒が一体となって、学園生活を過ごすことが出来るところが魅力のようです。

中学生の時から芸能活動をされている久間田琳加(りんくま)さんにとって、髪型の色など、厳しくない事はありがたい環境だったのではないでしょうか。

また、女子にかわいい子が多いという噂も聞いた事があります。

高校時代エピソード

久間田琳加(りんくま)さんは高校2年生の時に、ローティーン雑誌『ニコラ』を卒業し、『セブンティーン』の専属モデルにオーディションを勝ち取り、専属モデルとして活躍されました。

学業とモデルの仕事は大変だったと思いますが、1年生の頃は定期テストの勉強の仕方もよく分からず大変なこともあったようですが、2年生になるころには慣れて、勉強量のテンポもつかめ、要領よくこなせていたそうです。

その証拠に、テスト前はしっかり勉強していましたが、普段の授業中には折り紙を折っていたと明かしています(笑)

高校3年生で大丈夫かと思ったのですが、校風が緩いことから、そんなにピリピリしていなかったのかもしれませんね。

久間田琳加(りんくま)さんにとって、高校3年生の時が生きていて一番濃いと思える学生生活だったようです。

それは、高校3年生になってから女優の仕事やバラエティの仕事が増え、マルチに活躍出来た最初の年だったからと言えるでしょう。

ちなみに、高校時代の得意な科目は国語で点数も良いそうです。英語の授業も好きだったそうで、さすが海外慣れしていますね。

高校3年生と言えば、久間田琳加(りんくま)さんが初主演映画に選ばれたのもこの年で、11月の公開された映画『〜harajuku story〜ヌヌ子の聖★戦』では主演の三好里奈 役を見事に演じていましたね。

ちなみに久間田琳加(りんくま)さんが選ばれた理由は、企画・プロデュースの深川栄洋さん曰く「素直で無垢な存在感」とのことが決め手だったそうです。

【久間田琳加の学歴・出身校】中学校も玉川学園

久間田琳加学歴,久間田琳加出身校,久間田琳加大学

久間田琳加の中学校のアクセスマップと公式ホームページ

https://www.tamagawa.jp/academy/lower_upper_d/

久間田琳加(りんくま)さんは、2013年4月に玉川学園中等部へ内部進学で入学し、2016年3月に卒業しています。

久間田琳加の中学時代のエピソード

久間田琳加(りんくま)さんの中学時代は、『nicola』中心の生活だったのではないでしょうか。

というのも、小学生の時に専属モデルになって、中学時代のすべてを『nicola』で過ごしています。

そしてすごいことに、久間田琳加(りんくま)さんが『nicola』の表紙を飾ったのは4年半で合計11回で、これは歴代の中でもとっても多いのだとか。

青春時代をずっと二コラですごし、最初は辛かった物の中学生2年生になったころに、仕事にも慣れどんどん撮影が楽しくなっていったそうです。

でも、中学生と言えばやっぱり食べ盛りなので、食べることが好きな久間田琳加(りんくま)さんにとって、食事制限を意識するのはやっぱりつらかったそうですよ。

皆、努力をして綺麗と成功を手に入れているんですね。

中学時代の学業と仕事の両立については、お仕事で学校を休むこともあったけれども、そんな時は、友達がいつもノートを貸してくれたり、先生からも助けられたりと、良い学園生活を送れていたようです。
中学校を卒業したその日に、東コレのランウェイの仕事に向かっていた久間田琳加(りんくま)さん。
めちゃくちゃカッコいいですね!

【久間田琳加の学歴・出身校】小学校はどこ?

久間田琳加(りんくま)さんは、2007年4月に玉川学園小学部へ入学し、2013年3月に卒業しています。

久間田琳加 小学生時代のエピソード

久間田琳加(りんくま)さんの人生を変えたのはまさに、小学校の時に『ニコラ』オーディションでグランプリを取った事からでしょう。

子どもの頃から、雑誌を読むのが大好きな女の子だった久間田琳加(りんくま)さん。

『ニコラ』を読み始めたのは友達の影響で小学4年生頃からで、小学校6年生の時に『ニコラ』のモデルオーディションが開催されることを知り、応募した事からグランプリに選ばれ、専属モデルとなりました。

ティーンのカリスマと言われるようになった久間田琳加(りんくま)さんですが、最初はうまくいかない事ばかりでとても辛かったそうです。

人気モデルさんの中で、自分はポージングが全く分からない状態でできなくて泣いて帰ったり、紙面に出られない日が続いていたといいます。

その後、自分との闘いで、負けず嫌いな性格が後押しし、「個性を出して目立たなくちゃ」とポージングやキャラを研究したり、編集部からのアンケートはどんな小さいものでも一生懸命書き込んだ利する中、中学校2年生くらいから乗り越えられるようになったそうです。

また、習い事では、3歳頃から中学2年生までバレエを続けていたそうです。

最初はバレリーナになりたつて週6でレッスンをしてたので、つまり小学生全てをバレエに邁進されていたという事ですね。

バレエを通して努力を続けることの大切さやメンタルが鍛えられたことが、二コラでも自分に負けず頑張れた原点になっているのではないでしょうか。

小学校6年生で、プロの現場に未経験で立ち、比較されることもあったでしょう。
子どもにとっては辛い経験をされましたが、子供の時に経験したからこそ、大人になった今、底力がついたかもしれません。

とても貴重な経験をされてきたのですね。

関連記事。
久間田琳加(りんくま)の実家が金持ちと言われる理由6選と家族構成!父の職業は?母や兄との家族エピソードも

久間田琳加ってどんな人?プロフィール

プロフィール
名前 久間田琳加
生年月日 2001年2月23日
出生地 東京都
血液型 AB型
身長 164㎝
趣味 ショッピング、少女漫画を読むこと.
所属事務所 レプロエンターテインメント

2012年に第16回nicola専属モデルオーディションのグランプリを受賞しデビュー。

きっかけは、子供の頃から雑誌が大好きで、小学校4年生頃から読み始めた『ニコラ』のモデルオーディションが6年生の時に開催されることを知り、応募したのがモデルとしての第1歩だったそうです。

『ニコラ』の専属モデルをを2017年に卒業した後の高校2年生の時に、オーディションで合格し、雑誌「Seventeen」の専属モデルを経て、non-noの専属モデルも務めました。

以降、現在は、モデルにとどまらず、女優としても活躍しています。

久間田琳加の家族はお金持ち?

久間田琳加(りんくま)さんの生い立ちでは、ご実家のご家族がお金持ちであると噂されています。

調べてみた結果、おそらくお金持ちというのは、信ぴょう性が高そうです。

久間田琳加(りんくま)の実家が金持ちと言われる理由6選と家族構成!父の職業は?母や兄との家族エピソードも

詳しくは別の記事でご紹介していますので、興味ある方は参照されてみてください。

こちらも読まれています。
山中柔太朗の学歴とエピソードをまとめ|高校・中学時代の画像が可愛い!大学進学は?
池田エライザ学歴,池田エライザ出身校,池田エライザ学生時代エピソード,池田エライザ大学進学しなかった理由 こちらも読まれています。
池田エライザの学歴と学生時代のいじめエピソード|大学に進学しなかった理由や部活の経験は?!
生見愛瑠学歴,生見愛瑠学生時代エピソード,めるる学歴,めるる出身校,,めるる学生時代エピソード,めるる努力家 合わせて読みたい。
めるる(生見愛瑠)の学歴と学生時代のエピソードをまとめ|ブレイクの理由は学生時代から努力家だったから?!
ゆうちゃみ学歴,ゆうちゃみ出身校,ゆうちゃみ高校,ゆうちゃみ小学校,ゆうちゃみ中学校,ゆうちゃみ学生時代エピソード こちらも読まれています。
ゆうちゃみ(古川優奈)の学歴・出身校を大学・高校・中学校・小学校の学生時代のエピソードを添えてご紹介!
生見愛瑠金持ち,生見愛瑠ギャラ,生見愛瑠年収,めるるお金持ち,めるるギャラ,めるる年収,めるるレギュラー本数,めるるCM本数 こちらも読まれています。
【めるる】生見愛瑠はお金持ちだけど倹約家!めるるが語るギャラについて!年収をまとめ
NEWS増田貴久学歴,NEWS増田貴久出身校,NEWS増田貴久大学,NEWS増田貴久高校,NEWS増田貴久中学校,NEWS増田貴久小学校,NEWS増田貴久学生時代エピソード こちらも読まれています。
NEWS増田貴久の学歴・出身校(大学・高校・中学校)や部活について学生時代の思い出・エピソードを添えてご紹介!
藤田ニコル整形,藤田ニコル垢抜けた,藤田ニコル顔が変わった,藤田ニコル可愛くなった,藤田ニコル綺麗になった、にこるん整形,にこるん垢抜けた,にこるん昔と比較 関連記事
【藤田ニコル】にこるんの顔が変わったけど整形?!顔変化を時系列で昔と比較!垢抜けた理由は?
こちらも読まれています。
藤田ニコル(にこるん)が壮絶ないじめを受けた学校はどこ?中学校や高校の出身校とヤバい成績をまとめ
こちらも読まれています。
中間淳太は高学歴!大学・高校・中学校・小学校時代のエピソードをご紹介!ジャニーズを辞めなかった1番の理由は横山裕の言葉
こちらも読まれています。
中島健人(ケンティ)の実家は浦安市で金持ち?東京都出身と言う理由や元丸井社員の私が父親の年収を推定!

スポンサードリンク

久間田琳加(りんくま)大学は?進学しなかった理由や学歴・出身校を学生時代のエピソード まとめ

今回は、久久間田琳加(りんくま)さんが大学に進学しなかった理由を含め、学歴を学生時代のエピソードについてご紹介しました。

二コラ出身のモデルさんで現在、女優として活躍されている人達皆さんが、とても苦労を経験されているんですよね。

でも共通点は、二コラ時代があったから、自分にまけない力が付いた人が多いと思いました。

中でも、久間田琳加(りんくま)さんには癖がなく、ナチュラルな人柄から、人とぶつかることなく愛されてきたように感じます。

女優としての才能も目覚ましいので、今後の、活躍もたのしみですね。

という事で、今回は最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする