阿部サダヲの嫁(奥さん)が凄い!馴れ初めや結婚の決め手は彼女しかいなかった?!子供もまとめ

阿部サダヲ嫁,阿部サダヲ妻,阿部サダヲ奥さん,阿部サダヲ嫁馴れ初め,阿部サダヲ子供

スポンサードリンク
こんにちは!あいです。

愛溢れる父親役から猟奇的な役まで、幅広いジャンルの役を演じ分けられ、唯一無二の存在として多くの人から愛されている俳優・阿部サダヲさん。

どちらかと言うと2枚目よりは、3枚目の印象だった阿部サダヲさんですが、昨今、カッコいいと言われています。

阿部サダヲさんが演じたドラマ『恋する母たち』の丸太郎さんを見てから、ときめいてます♡

決して、凄いイケメンというわけではないのですが、女性からモテる俳優さんとして名が挙がる方ではないでしょうか。

芸能活動も順調で、さらに阿部サダヲさんと言えば、私服も素敵でおしゃれな印象があるのですが、どうやらすべて、嫁(奥さん)のおかげなのだそうです。

そこで今回は、阿部サダヲさんの私生活に迫るべく、結婚した嫁(奥さん)がどんな人なのかを調査してみました。

この記事でわかること

  • 阿部サダヲの嫁(奥さん)はどんな人?
  • 阿部サダヲの嫁(奥さん)との出会い・馴れ初め
  • 阿部サダヲの嫁(奥さん)が経営する居酒屋はどこ?
  • 阿部サダヲと嫁(奥さん)の目撃情報
  • 阿部サダヲと嫁(奥さん)の子供の人数など

それでは一緒に見ていきましょう♪

阿部サダヲの結婚はいつ?なぜ結婚発表をしなかった?

阿部サダヲさんって、あんまり結婚のイメージがないんだけど、いつ頃結婚したのかな?

阿部サダヲさんは結婚発表をしていないから、プライベートがミステリアスだったんだけど、週刊女性プライムが結婚の時期について2000年頃と明かしていたよ。

結婚時期:非公開だが、2000年頃。

なぜ、結婚発表をしなかったのか、そして、今だなぜ非公開にしているかわかりませんが、阿部サダヲさんとしては、多分謙虚な気持ちだったのかもしれませんね。

阿部サダヲさんはずっと売れている方だと思いますが、幅広い年代の多くの方に知られたのは、2000年以降から脚本家の宮藤官九郎さん脚本のテレビドラマの出演の常連になった事から、ブレイクされているのではないでしょうか。

つまり、ブレイク前の結婚だったので、謙虚に公けにしなかったのかもしれませんね。

謙虚なのか~。そういえば、いつもコミカルな役が多い阿部サダヲさんの性格ってどんな人なんだろう?

自身の性格を聞かれた阿部サダヲさんは、このように答えています。

わからないです。というより、決めつけるのがあまり好きじゃないのかもしれません。子どもの頃、大人から「何々くんって、こういう子だよね」とか言われることって、ありますよね。そうしたことに抵抗を感じることがありました。決めつけられることに「おかしいなあ」と。言われることで自分をあてはめちゃう子もいると思うんです。傷つくようなことであったとしても。でも僕は外からの決めつけ通りにならないようにしていた部分がありました。

自分の性格って、自分ではよくわからないと思いますので、共演者から言われていた阿部サダヲさんの性格をご紹介しますね(^_-)-☆

世間からは天真爛漫なイメージがある阿部サダヲさんの性格について、かつて映画「舞妓Haaaan!!!」で共演した俳優の堤真一さんが「暗い人で良く言えばシャイ」と言っていました。

また、NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」で共演した星野源さんは阿部サダヲさんの人柄を、このようにお話しています。

「大河ドラマの現場は撮影の量も多いしすごく過酷で。阿部さんは後半の主演ですが、皆さんを鼓舞したり、リーダーシップを取ったりすることはなくて、1人でお茶を飲んでいたりします。みんなと話すときもボソボソと話すくらいです。松重豊さんなど、共演者からツッコまれたりもしますが、皆さん、阿部さんのことが大好きなんです。実際、阿部さんは芝居の力で引っ張っていってくださり、皆がどんどん触発されていき、スタッフのみなさんも笑顔になっていきます。急な無茶振りに対しても、駄々をこねる姿は一度も見たことがないし、阿部さんのおかげで現場がスムーズに進むんです。そういうリーダーって実はあまりいなくて」。

実力があるのにひけらかさず、自然とみんなが付いていくリーダ―タイプという事で、まさに謙虚な方なのではないでしょうか。

私生活にもその人柄が現れているのでしょうね(*^^*)

阿部サダヲの嫁(奥さん)との馴れ初めが強烈!ファンだった妻の一言が結婚の決めて?!

阿部サダヲ嫁,阿部サダヲ妻,阿部サダヲ奥さん,阿部サダヲ嫁馴れ初め,阿部サダヲ子供

スポンサードリンク
奥さんとの馴れ初めが知りたいな。
何かきっかけだったんだろう?
なんと、阿部サダヲさんの奥さんは阿部さんの熱烈なファンだったそうだよ。

「阿部さんは時期こそ非公表なのですが、’00年ごろに、劇団の打ち上げになぜか毎回参加していたという熱心なファンの女性と結婚しています」(芸能プロ関係者)
※週刊女性プライム出典

阿部サダヲさんは、1992年より劇団(芸能事務所)『大人計画』に参加しています。

嫁(奥さん)は、劇団の打ち上げになぜか毎回参加していたという熱心なファンだったと報じられていますんが、そんなに簡単に打ち上げにファンって参加できるものなのでしょうか。

阿部サダヲさんの嫁(奥さん)は、もともと演劇オタクで、演劇関係の打ち上げなら、どこにでも参加するような方だったらしく、次第に顔見知りも増えるでしょうし、コネクションができたのかもしれませんね。

阿部サダヲの嫁は熱烈なファンだった!結婚の決め手も凄い!

阿部サダヲさんの結婚の決め手は、嫁(奥さん)からの強烈なアプローチだったみたいだね!

“あなたは私と結婚しなきゃダメになる”という熱烈な妻からのプロポーズで結婚に至ったというエピソードは有名で、阿部は“不幸になりたくないから結婚した”と話している。それ以外、妻についてのエピソードは、阿部の口からいっさい公表されていない。

※週刊女性プライム出典

これだけ聞くと、ちょっと怖いのですが、普段、奥さん(嫁)についてあまり多くを語らない阿部サダヲさんがインタビューで奥さんについて「彼女しかいないと思った」エピソードをお話された事がありました。

僕の奥さんは「自分がこんなに怒れるんだ!」って初めて思った人なんです。それまで、人に対してそこまで頭にきたことはなかったのに。でもこんな感情になれる人は彼女以外にはいないと思って――。

※https://classy-online.jp/lifestyle/139718/

出会いは、劇団の打ち上げになぜか毎回参加していたという熱心なファンとタレントという関係でしたが、阿部サダヲさんとしても、自然体でいられ、なぜか心許せる人だと感じた事が、交際に至った馴れ初めなのではないでしょうか。

どんな事で怒るの?

あまり人に起こらない阿部サダヲさんは、奥さんにどんな事で怒ったのかな?

2022年TBS「櫻井・有吉THE夜会」に出演した劇団「大人計画」で阿部さんと共演している皆川猿時さんからこんな暴露をされていましたよ。

「阿部さんはね、昔。奥さんから朝ごはんに焼き芋出てきてすごくキレたんだよね?」

暴露された阿部サダヲさんは苦笑いで、「よくない、ほんとよくない」と言っていました。

焦り具合からも本当のエピソードのようですね( ´艸`)

犬も食わない喧嘩でした。

阿部サダヲの嫁(奥さん)の噂がヤバい?!

阿部サダヲ嫁,阿部サダヲ妻,阿部サダヲ奥さん,阿部サダヲ嫁馴れ初め,阿部サダヲ子供

スポンサードリンク
嫁(奥さん)の顔画像や名前・年齢などは明かされていませんが、なんとなくグイグイ行く感じの方なので、阿部サダヲさんより、年上女房な気がしますね。

され、これまで報じらたり、噂されている阿部サダヲさんの嫁(奥さん)の情報をまとめました。

・阿部サダヲさんの出演したラジオまで、隅々録音してチェックするストーカー並の嫉妬深さで監視。
・阿部サダヲのメンバーからの証言。「阿部くんが打ち上げから早く帰ってこないと泣き叫ぶ、あれな人」と暴露され悪評高。
・演劇関係の打ち上げならどこにでも参上する典型的なオタク。
・お揃いのイニシャルの入れ墨を強要。

真実かどうかは、わかりませんが、本当だとしたらちょっとひいちゃうかもしれませんね・・・

さて、そんな阿部サダヲさんは、ロックバンド「グループ魂」にも所属していて、「嫁とロック」という曲を歌っています。

作詞を手掛けたのは、宮藤官九郎さんですが、阿部サダヲさんの嫁(奥さん)の事を書いた歌詞ではないかと言われています。

アイアムア妻帯者 アイアムア愛妻家
バンドやるのも楽じゃねえ! 出かけるにも理由がいるぜ!

ライブハウスに嫁!

最前列に嫁!

出待ちの中に嫁!

打ち上げ会場に嫁!あ

歌詞をこうして読んでみると、実在しない限りは、この歌詞は浮かばないでしょう。

宮藤官九郎さんらしく、阿部さんへの愛情を込めて書き下ろしたのではないでしょうか。

阿部サダヲの嫁(奥さん)は凄腕経営者!居酒屋情報をまとめ

阿部サダヲ嫁,阿部サダヲ妻,阿部サダヲ奥さん,阿部サダヲ嫁馴れ初め,阿部サダヲ子供

イメージ

スポンサードリンク
ここまで聞くとちょっと危ない人と言うイメージが定着しちゃいそうな嫁(奥さん)ですが、実はとてもやり手の方だったようです。

阿部サダヲさんの嫁(奥さん)は、飲食店を経営する立派なオーナーさんだったのです。

これは、2019年に初めて週刊女性プライムが報じた事であきらかになったのですが、2018年11月に都内に居酒屋を開店させていて、人気店になっているのだとか。

さらに、大阪にバーを経営してる実業家の方なのだそうです。

ということは、出身が大阪の方なのかもしれませんね。

<お店の情報>

・2018年11月オープン。

・場所は、都内の商店街にある雑居ビルの上階。

・淡路島の塩と新鮮な海鮮を使った料理と日本酒を提供している居酒屋

・都内の居酒屋ではまだ売れていない俳優もアルバイトをしていて、オーディションや稽古で休むのもOK

・個室完備

この居酒屋の名前や場所については、阿部サダヲさんもよく来ている事や、地元に人に愛されているお店なので、ファンが集まらないように非公開にしているそうです。

阿部サダヲさんは気にしていないようですが、阿部さんが訪れる時は、奥の個室に通してあげる嫁(奥さん)の気配りが素敵ですね。

阿部サダヲの私服のセンスがいいのは嫁のおかげ?目撃情報はいつも仲良し

阿部サダヲさんっていつも私服がかわいいよね!

阿部さんと言えば私服がオシャレでカワイイというイメージですが、どうやらこれは、嫁(奥さん)のセンスなのだとか。

「阿部さんは演出家からの指示に一発で次のシーンを指示どおり演じられてしまう抜群の演技センスがありながら、普段の私服はすべて奥さんまかせで、私生活には無頓着な人。彼が演技に集中して取り組めるのも、しっかりした奥さんの“内助の功”のおかげだと思いますよ」(演劇関係者)

阿部サダヲさんは、結婚した2000年以降、特にブレイクもしていますし、嫁が結婚前に言った『あなたは私と結婚しなきゃダメになる』と言う言葉が最初は怖かったけど、信ぴょう性があるような気がしますね。

最近はやりのプロ妻ではないですが、内助の功に長けているし、先見の明がある方なのではないでしょうか。

そんなお2人は、度々、街で目撃をされていて、終始ラブラブなのだとか(*’▽’)

何ヶ月か前に新宿の伊勢丹のベビー服売り場で目撃しました!
奥様と、ベビーカーに乗っているお子さんと3人でいました。
なかなか高級な伊勢丹なのに、色あせたクタクタのTシャツに、
普通のヨレヨレのハーフパンツという格好でなかなか素敵でした。

駅前の商店街でよく見かけますよ。娘さんと手をつないでパンを買いに来ていたり、家族そろってファーストフード店にも

ホテル日航東京で阿部サダヲさん一家を見ました。朝食ブッフェで隣りのテーブルでした。よいお父さんって感じでした。

阿部サダヲと嫁(奥さん)との子供はマルモ?

阿部サダヲ嫁,阿部サダヲ妻,阿部サダヲ奥さん,阿部サダヲ嫁馴れ初め,阿部サダヲ子供

子役さんと

阿部サダヲさんには現在お2人の子供さんがいます。

第1子 2000年 長男 誕生。
第2子 2004年 長女 誕生。

あれ?2000年頃結婚したって言われているけど、長男も2000年に誕生しているんだね。おめでた婚だったのかな?

嫁(奥さん)の事同様に、お子さんの事もあまり多く語らない阿部さん。

徹子の部屋に出演した際に語られていたのですが、阿部サダヲさんと言えば、『マルモのおきて』というドラマがヒットした当時、息子さんが学校でマルモと呼ばれていたそうです(笑)

かわいい(≧▽≦)

阿部サダヲさんと子供たちは、友人のような関係なのだそうです。

そんな子供たちも、すっかり成人を迎え、役者としての父親の事が自慢なのではないでしょうか。

柄本佑嫁,柄本佑妻,柄本佑奥さん,柄本佑結婚,柄本佑安藤サクラ馴れ初め,柄本佑安藤サクラ夫婦円満秘訣,柄本佑安藤サクラエピソード,安藤サクラ旦那 こちらも読まれています。
柄本佑と嫁(妻)安藤サクラの馴れ初めは一耳惚れ?!結婚の決め手や羨ましすぎる夫婦仲良しエピソードをまとめ

阿部サダヲの嫁(奥さん)が凄い!馴れ初めや結婚の決め手は彼女しかいなかった?!子供もまとめ

阿部さんの結婚相手である嫁(奥さん)さんが、いったいどんな方なのかを中心に調査しました。

今回のまとめです。

阿部サダヲさんの結婚相手である嫁(奥さん)の名前
<非公開。

阿部サダヲさんの結婚相手である嫁(奥さん)の年齢
<非公開。

阿部サダヲさんの結婚相手である嫁(奥さん)の職業
<都内に居酒屋と大阪にバーを経営している凄腕実業家。

阿部サダヲさんの結婚相手である嫁(奥さん)との出会い・馴れ初め
<舞台オタクだった嫁が打ち上げに参加したことで出会った。

阿部サダヲさんの結婚相手である嫁(奥さん)との結婚・入籍の決め手
<結婚を迫られた。だめになると言われダメになりたくないので結婚した。
おめでた婚?

阿部サダヲさんの結婚相手である嫁(奥さん)との子供について
<2000年に長男、2004年に長女が誕生。

結婚されてから、ますます仕事の幅が広がった阿部サダヲさん。

内助の功あっての今の栄光でもあるのではないでしょうか。

さらなる活躍と家族幸せを応援しています。

という事で最後までお読みいただきありがとうございました。

最後に阿部サダヲさんの女性陣がカッコいい~と言っていた「恋する妻たち」の丸太郎さんで締めくくりたいと思います♪

ほんと、かっこいい~!