吉岡秀隆が白髪の理由は?地毛?グレイヘアはいつからか時系列で調査

吉岡秀隆白髪地毛,吉岡秀隆白髪理由,吉岡秀隆白髪いつから、吉岡秀隆グレイヘアなぜ,

イメージ

こんにちは!あいです。

国民の4人に1人が涙したと言われている名作のフジテレビ系ドラマ『Dr.コトー診療所』が2022年に16年ぶりに映画で再演されましたね。

ドラマの放送が開始された当時はまだ子供で、ヒューマンドラマの面白さを理解できなかったという世代の人達も、当時の再放送を大人になって観た時に、心温まるストーリーにハンカチなしには見れないと思ったことでしょう。

吉岡秀隆さんと言えば、これまでも『北の国から』『男はつらいよ』『ALWAYS 三丁目の夕日』など数々の話題のドラマに出演するも、どれも、かっこいいという役柄ではないのですが、『Dr.コトー診療所』の五島先生は、癒し系でありながらも、男性としての魅力もあり、かっこいい役でしたね。

このドラマを見て、吉岡秀隆さんのファンになった人も多かったのではないでしょうか。

そして、あの素敵だった五島先生が16年ぶりに帰ってきて、まず最初にびっくりしたのが、真っ白な白髪姿でした。

なぜ白髪なの?本物?染めたの?

お顔を見ると、それほど歳をとったという感じでもなく、もし本物ならば、染めない理由も気になります。

そこで今回は、多くの方が気になっている吉岡秀隆さんの白髪(グレイヘア)が染めたのか、地毛なのか、さらに、白髪にしている理由を調査しました。

サラリと読めます出の、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

スポンサードリンク

吉岡秀隆の白髪はいつから?染めたのか?地毛で本物なのかを調べてみたら…

結論からお伝えしますと、吉岡秀隆さんの白髪(グレイヘア)は地毛で本物です。

白に染めているわけではありません。

どちらかというと、白髪になりやすい髪質なのだと思います。

16年前の『Dr.コトー診療所』をドアップでよくよく見ると、まだ30代だった吉岡秀隆さんさんの髪には白髪がちらほら出ていましたよ。

2022年の映画の制作発表会では、

「もう52歳ですし、本当に頭も真っ白になってしまって、ずいぶん時間が経ちました」

と自虐を交えてコメントしていた通り、50代に突入し、髪全体が白くなったのは自然なことで、体質(髪質)なのでしょう。

吉岡秀隆の髪色の変化

吉岡秀隆さんの白髪はいつからだったのか、髪色を時系列でみていきましょう。

2016年 富士ファミリーシリーズ 黒髪

2016年にNHKで放送されていた富士ファミリーでは、吉岡さんは黒髪ですね。

余談ですが、吉岡さん、寺田心君みたいな感じのはしゃぎぶりでかわいい(笑)

2017年 朗読屋は黒髪だけど…

この頃はまだ黒いのですが、よくよく見てみると根元から白髪が出ているので、黒く染めているのだと思います。

2018年 NHKのBSプレミアム『悪魔来りて笛を吹く』白髪混じり

普段の吉岡秀隆さんにはめずらしく、このドラマでは、役作りだと思いますが短髪でしたね。

とても新鮮なヘアスタイルでしたが、役にとても合っていたと思います。

2019年 エール 白髪交じり

2021年前半 エアガール 黒髪

戦後初のキャビンアテンダントがひたむきに激動の昭和を駆け抜ける姿が描かれるドラマで、吉岡秀隆さんは日本の空を取り戻そうと奮闘した男を演じています。

役に合わせてきりっと黒髪に染めたようですね。

2021年後半 バラエティ番組 笑ってこらえて白髪

吉岡秀隆さんがバラエティに出演するのは珍しい事だと思いますが、ご本人も、18年ぶりのバラティ番組の出演に、「緊張して眠れなかった」とおっしゃっていました。

そんな中、視聴者の目に留まったのは、吉岡秀隆さんのヴィジュアルで、世間のイメージは、北の国からの素朴な青年だったり、それこそ15年前に人気ドラマだったドクターコトー先生の黒髪の若々しい印象です。

この日は、吉岡秀隆さんの白髪に目がいった人が多く、SNS上では、

「吉岡秀隆さんが白髪になっているのに驚いた。」
「人の事言えんが、吉岡秀隆さん、白髪多い、地毛かな?」

と注目を集めていました。

2022年 帰ってきたDrコトー先生は、白髪!

そして、最も多くの人の目に留まったのが、人気ドラマ『Drコトー』が映画になってもどってくるとあって、テレビでは映画の宣伝がたくさん流れている中での、吉岡秀隆さんの白髪スタイル。

役に合っているだけに、「役作りで、もしかしたら白く染めたのかな?」と、ここだけ切り取って見た人はそう思った人も少なくないでしょう。

この記事の時系列から見ていただいた方はもう、お分かりだと思いますが、吉岡秀隆さんの白髪は染めたのではなく、もともと白髪になっていて地毛です。

染めているのはどちらかというと、役作りによって、黒く染めているという事がわかりましたね。

それにしても、髪色で印象ってこんなに変わるですね。

吉岡秀隆さんは、白髪(グレイヘア)も黒髪もお似合いだと思います(#^^#)

吉岡秀隆の白髪、SNSのみんなの反応は?

吉岡秀隆さんの白髪については、賛否両論あるようです。

「素敵!カッコいい」という声がある一方で、子役から見てきた人たちにとっては、吉岡さんの白髪にショックを隠せない人がいたり、やっぱり、実年齢よりも歳をとって見えるというのは、吉岡秀隆さんに限らず皆さん思われるようですね。

吉岡秀隆が白髪(グレイヘア)にした理由

吉岡秀隆さんが白髪の理由は、ずばり、役作りでしょう。

ドラマ以外のメディアでも白髪ヘアで登場される事が多いので、普段は、そのままの髪質を生かしていらっしゃるのだと思います。

吉岡秀隆さんは2018年に、NHKのBSプレミアムで放送されたドラマ『悪魔来りて笛を吹く』で金田一耕助役に挑戦した際の白髪姿が、視聴者にも特に好評だった事がきっかけで、以降、自然体にされていらっしゃるのではないでしょうか。

最近では芸能界でも、あえて白髪を染めないグレイヘアーが流行している事も影響しているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

世の中がグレイヘアにする理由

吉岡秀隆さんの事ではありませんが、多くの方がグレイヘアにされている理由は以下の理由が挙げられるようです。

  1. 「自分らしくいたいと思った(45.0%)
  2. 「白髪を染め続けることが面倒だった(31.0%)」
  3. 「髪のダメージが気になった(27.0%)」※ヤフーニュース サライ出典

グレイヘアに以降したいと思う時期は、髪の3割が白髪になって来たら、だんだん染める事がストレスになってくるようですね。

染めても根元がすぐに白くなってしまうことから、キリがないのでしょう。

また、最近では、グレイヘアにしている素敵な芸能人の方も多く、白髪=グレイヘア=おしゃれという印象を持つ人が増えてきました。

グレイヘアが印象的な、近藤サトさんも、どんどん白髪の分量が増えてきたことがきっかけだったそうです。

グレイヘアがダンディな俳優でミュージシャンの吉川晃司さんもグレイヘアにしている理由を、このようにお話されています。

「僕は髪も染めないし、皺(しわ)も気にしない。それも含めて、この年になると、生きざまは隠せないものだと思っているから。そういう外見的なことより、大事なのは内面だろうと。世の中の大多数の意見に左右されることなく、自分のモノサシってものを持っておくのがとても重要なことだと思います」

自分の生き様である自然体でいる事に、価値をかんじていらっしゃるところがまた素敵ですね。

吉岡秀隆再婚,吉岡秀隆結婚,吉岡秀隆子供,吉岡秀隆内田有紀馴れ初め,吉岡秀隆内田有紀離婚理由,吉岡秀隆子ども 関連記事。
吉岡秀隆の再婚や子供は?元妻は大物女優の内田有紀で結婚の馴れ初めと離婚理由を時系列でまとめ
内田有紀可愛い,内田有紀かわいい,内田有紀若さの秘訣,内田有紀ダイエット,内田有紀美容法,内田有紀彼氏 関連記事。
内田有紀が可愛い理由は彼氏の存在?若さの秘訣やダイエット法は体幹による姿勢と食生活が直結してた

柴咲コウ独身理由,柴咲コウ結婚,柴咲コウ旦那,柴咲コウ子供,柴咲コウ結婚歴 こちらも読まれています。
柴咲コウの結婚歴は旦那も子供もいない!独身理由をまとめ|本人が語る結婚観に共感の声
吉川晃司グレイヘア本物?,吉川晃司グレイヘアオーダー,吉川晃司グレーヘアなぜカッコいい,吉川晃司グレイヘアいつから,吉川晃司グレイヘア理由 こちらも読まれています。
吉川晃司のグレイヘアは地毛?白髪でもなぜカッコいいのか?いつからで染めない理由も調査

スポンサードリンク

吉岡秀隆が白髪の理由は?地毛?グレイヘアはいつからか時系列で調査 まとめ

という事で今回は、

  • 吉岡秀隆さんの白髪が地毛なのか、染めているのかについて
  • 吉岡秀隆さんが白髪を染めない理由

についてご紹介しました。

吉岡秀隆さんの人柄をみても、おそらく、多くの人が最初にグレイヘアに以降したきっかけのように、染めるのが正直面倒だと思っていたからなのではないでしょうか。

かつ、先ほどの繰り返しになりますが、ドラマでグレイヘアにしたら、かっこいいと評判になり、それであれば、そのまま自然体でいいのではと思ったんでしょうね。

吉岡秀隆さんらしくて自然体なところがとても良いですね(*’▽’)

個人的には、パートナーには、グレイヘアにしてほしくないですし、自分も将来黒く染め続けると思いますが、グレイヘアのキャラクターが合っている方ならば、とてもオシャレで素敵になるのだという事がわかりました。

吉岡秀隆さんのこれからの、ヘアスタイルにも注目していきたいと思います。

と言う事で、今回は最後までお読みいただきありがとうございました。