【2021年】小椋久美子(オグシオのおぐ)の今現在は美人インストラクター!オグシオ不仲説の真相について本人が語った!

小椋久美子今現在,小椋久美子現在,小椋久美子今,オグシオ不仲説,小椋久美子旦那,オグシオ結成秘話,オグシオのおぐ現在,オグシオのオグ現在

スポンサードリンク
バドミントン女子ダブルス代表としてペアの潮田玲子さんと国内大会5連覇を果たし、北京五輪を経験したオグシオのおぐこと小椋久美子さん。

美人ペアのバドミントン選手「オグシオ」として大人気になりましたね。

2010年に現役引退をした後、結婚、離婚を短期間に経験され人生の厚みが出た今現在はどうしているのでしょうか。

という事で、今回は『オグシオのおぐ』こと小椋久美子さんの今現在について、結婚・離婚・再婚についても振り返りながら、過去のオグシオ不仲説についてもご紹介していきます。

名前 :小椋久美子(おぐらくみこ)

愛称:オグシオのおぐ

生年月日:1983年7月5日

出身地:三重県

血液型:A型

身長:171cm

活動内容:元バトミントン選手

兄と姉の影響で小学校2年生のころからバドミントンを始めたオグシオのおぐ(小椋久美子)さん。

幼い頃から男勝りだった事から本当はサッカーをやりたかったそうですが、女の子ができるスポーツが地域でバドミントンとバスケットボールしかなかった事から姉と兄を真似てバドミントンを選択しました。

バドミントンの魅力

・相手をフェイントで引っ掛けるだまし合いの要素。

・オープンスペースに決めたときの爽快感。

・相手が取れないと思ったライン際のシャトルを拾えた瞬間の爽快感

そんな部分にバドミントンの魅力を感じた小椋久美子(オグシオのおぐ)さんは、小学生の時からとても強くなっていき、全国大会の常連でした。

そして小学6年生の全国大会で、初めて後にペアとなる潮田玲子さんと対戦します。

あまりの強さに歯が立たなかったそうですね。

こんな選手がいるのかと衝撃を受けるほどでした。全く反応ができなくて、次にどこを狙ってくるのかも予測もできない。自分が全く動けない状態で試合が終わったなという印象でした。

中学時代まで自分は3番目に強い選手だった小椋久美子(オグシオのおぐ)さん。

小椋久美子(オグシオのおぐ)さんの上には潮田玲子さんともう一人がいました。

そして中学までを三重県の川越町で育った小椋久美子(オグシオのおぐ)さんは、スポーツ推薦で高校はバトミントンの強豪・四天王寺高校に進学します。

四天王寺高校では、練習がかなりハードな上、優勝しか意味がないという境遇に、何度も辞めたいと思ったそうです。

しかし、年に数度の全国合宿で、小学校時代から雲の上の存在である潮田玲子さんと会う事が良い刺激となっていました。

転機が訪れたのが高校1年生の時、元々シングルだった小椋久美子(オグシオのおぐ)さんは、ジュニアのナショナル合宿で初めて潮田玲子さんとペアで組むことになったのです。

すると、最強な潮田玲子さんに加えおぐさんの相性が良かったようで、先輩であるインターハイ優勝ペアに勝ったのです。

自分はイケる!と感じた小椋久美子(オグシオのおぐ)さんは、このことがきっかけでダブルスに転向しました。

二人は高校3年生の時に正式にペアを組み、オランダジュニアおよびドイツジュニアに参加し準優勝を果たしました。

この結果を受け、アテネオリンピック特別強化指定選手に認定されることとなります。

そして小椋久美子(オグシオのおぐ)さんは、高校を卒業後、大阪の実業団へ進みます。

潮田玲子さんは大学や実業団からたくさんのオファーがあり、どういう進路にするかを迷っていたそうです。

小椋久美子(オグシオのおぐ)さんは、潮田玲子さんと組みたくて一緒に来てほしいと説得し、だいぶ時間がかかったそうですが最終的に潮田さんがその思いを受け取り、2002年に二人一緒に三洋電機に入社しバドミントン部に所属しました。

そしてその後、小椋久美子さんと潮田玲子さんのペアオグシオは、着々と力をつけますが2003年は小椋久美子(オグシオのおぐ)さんの骨折や塩田さんの虫垂炎などで思うように結果を出せず、アテネオリンピックの代表入りと逃してしまいました。

翌年の2004年に全日本社会人選手権大会で初めて優勝をし、この大会で2008年まで5連覇を果たしています。

この頃から二人のルックスの良さから、メディアでの露出も増えていきました。

その後は2006年のアジア大会では銅メダル獲得、2007年の世界大会でも銅メダルを獲得、そして2008年の北京オリンピックに出場します。

北京五輪で5位

オグシオペアは、北京五輪に出場しますが、小椋久美子さんの腰椎捻挫が再発しており、ベストコンディションとは言えない事から、1回戦はデンマークペアになんとか勝利しますが、続く準々決勝では優勝した中国ペアにストレートで敗れ、5位入賞という結果となりました。

オグシオペア解消の理由

小椋久美子今現在,小椋久美子現在,小椋久美子今,オグシオ不仲説,小椋久美子旦那,オグシオ結成秘話,オグシオのおぐ現在,オグシオのオグ現在

スポンサードリンク
小椋久美子(オグシオのおぐ)さんと潮田玲子さんは、2008年の北京五輪の後にペアを解消します。

ペア解消の理由は、小椋久美子(オグシオのおぐ)さんは次のロンドンオリンピックを目指すつもりでいたそうですが、一方、潮田玲子さんは競技続行を迷っていたそうです。

その後、潮田さんが現役続行の意思表明とともにペアの年内解消を正式発表し、小椋久美子(オグシオのおぐ)さんの方が腰痛の悪化や足首の故障などもあり、2009年は一度も試合に出場することが出来ずして、2010年に現役引退と同時に三洋電機も退職しています。

これだけ見ると、潮田さんはなんとなく今後二人で続けていても、ケガなど体調面での心配が出てくるのではという思いもあったのかもしれませんね。

オグシオ不仲説|塩田玲子と小椋久美子の不仲の真相は?

小椋久美子今現在,小椋久美子現在,小椋久美子今,オグシオ不仲説,小椋久美子旦那,オグシオ結成秘話,オグシオのおぐ現在,オグシオのオグ現在

小椋久美子(オグシオのおぐ)さんの中では、潮田玲子さんの不仲説も言われましたがどうなのでしょうか。

前述のとおり、二人は2008年にペアを解消しています。

解消の理由は『北京オリンピック後の目標が一致していなかったこと』と公表していましたが、不仲説が噂されていました。

不仲と言われた理由は、2人はことあるごとに世間から『どっちがかわいい』と比較されていた事から、オグシオのおぐこと小椋さんが潮田さんを避けるようになったとも言われています。

さらに決定づけたのが双方の結婚式に二人とも出席しなかった事が、不仲説を決定づけました。

普通では考えられない信頼関係がある相手の結婚式へ行かないという事実。

仲が悪くなかったら、たてまえの仕事上のペアだとしても、普通に考えるとお祝いに駆けつけるでしょう。

不仲説が言われ、時が経過し、2021年、13年ぶりにそれぞれのInstagramで二人のツーショットを披露した事で、注目が集まりました。

不仲説がただの噂だとすれば、嬉しいですね。

2016年のバラエティ番組「ダウンタウンなう 本音でハシゴ酒」に小椋久美子(オグシオのおぐ)さんが出演した際、共演者の坂上忍さんらから、潮田玲子さんとの不仲説を聞かれると、本音らしき事を小椋久美子(オグシオのおぐ)さんが語ってしました。

潮田玲子さんとの仲について「普通の会うし普通に会話もするし、皆さんが思っているような仲が悪いという事はありません。」とお話していました。

さらに結婚式に行かなかった理由については、「結婚式に出なかったのは、バトミントン関係の仕事が入ってたから断れなかった!(え?仕事って)断っていいものなのかナ・・・?」と仕事を優先したというよりかは、おそらく断ってしまってから仕事が減ってしまう恐怖もあったのではないでしょうか。

さらに坂上忍さんから「コンビを解消する事になって縛りから解放されるって安堵感はあった?」と聞かれた小椋久美子(オグシオのおぐ)さんは「私はずっとオグシオと言われてきて、一人の人間として認識されていないなという事はありました。」と。

そういう意味では、コンビを解消し、自分個人を見てもらえるようになった事はうれしかったそうです。

とり立てて二人の仲がいいわけでないけど、別に悪いわけでもないというのが事実のようですね。

おそらく二人の関係はバトミントンがつないだ関係で、なれ合いの関係ではないという事なんでしょうね。

個人的には、おぐさんは潮田玲子さんと一緒にいた方が運気が引き上げられるんじゃないかなって思ったりしています。

塩田さんの方は多分ひょうひょうと何でも一人でできるタイプだし、人をひょいってあげる事にできる、いわゆる超人タイプな気がしました。

オグシオのおぐ(小椋久美子)の今現在は?

小椋久美子(オグシオのおぐ)さんは、2010年にバトミントンの現役を引退しました。

そして(公財)日本バドミントン協会の普及指導開発部のメンバーに選ばれており、様々な場面でバトミントンの普及活動をされています。

現在、カイエンタープライズ所属となり、スポーツインストラクターやコメンテーター、時に学校へ足を運び講演会を行ったり、全国を回って、子供たちや初心者にバドミントンの楽しさを伝える活動など、バトミントンを中心に精力的に活躍しています。

オグシオのおぐ(小椋久美子)の結婚と離婚

小椋久美子今現在,小椋久美子現在,小椋久美子今,オグシオ不仲説,小椋久美子旦那,オグシオ結成秘話,オグシオのおぐ現在,オグシオのオグ現在

スポンサードリンク

プライベートでは現役を引退して翌年の2011年3月にラグビー選手の山本大介さんと結婚していますが、

馴れ初めは、山本大介さんのお兄さんが代表を務める会社でのイベントに出席した事からでした。

しかし、結婚生活は長くは続かず1年半のスピード離婚となりますが、離婚の理由については明かされていません。

スピード婚だっただけに、性格の不一致が原因ではないでしょうか。

お互いを知る前の結婚にはあるあるですね・・・

こちらも読まれています。
夏菜の旦那は経営者でセレブ!馴れ初めや結婚の決め手が賢い!夫の顔画像はさっぱり系?!子供についても調査
関連記事。
【時系列】潮田玲子と旦那(夫)増嶋竜也との馴れ初めを出会いから結婚・子供についてを総まとめ!

【2021年】小椋久美子(オグシオのおぐ)の今現在は美人インストラクター!オグシオ不仲説の真相について本人語った! まとめ

小椋久美子今現在,小椋久美子現在,小椋久美子今,オグシオ不仲説,小椋久美子旦那,オグシオ結成秘話,オグシオのおぐ現在,オグシオのオグ現在

今回は、美人バトミントンペアとして一世を風靡し大人気となった元バトミントン選手の小椋久美子(オグシオのおぐ)さんの今現在と、オグシオペアの不仲説の真相についてまとめました。

今回のまとめです。

●小椋久美子(オグシオのおぐ)の今現在の仕事は、スポーツインストラクター。

●主な仕事は

(公財)日本バドミントン協会の普及指導開発部のメンバー
・カイエンタープライズ所属
・バトミントンの普及活動
・コメンテーター
・子供たちにバドミントンの楽しさを伝える活動。
・講演会

などを中心に活躍している。

●オグシオ不仲説については、仲はそこまでは良くはないけど悪くもない。

●私生活については結婚、離婚を経験している。離婚理由は公けになっていない。

当時はオグシオ人気で日本のバトミントン界が盛り上がり、現在は、オリンピックでの注目の種目となりました。

世界ランキングの上位に数多くの日本人選手が名前を並べています。

あの時辛い事がたくさんあったと思いますが、オグシオの二人のおかげで、バトミントン界が変わっていった原点の方でもあるため、これからもそのことを誇りに、バトミントン人気を盛り上げていただきたいと思います。

これからの小椋久美子(オグシオのおぐ)さんの活躍に注目ですね!

という事で今回は最後までお読みいただきありがとうございました。