世界一靴磨き職人 長谷川裕也の成功の秘訣ときっかけ・師匠は誰?店舗料金・年齢・結婚・子供・年収など【プロフェッショナル仕事の流儀】

長谷川裕也靴職人年収

第一三共ヘルスケア お楽しみ&お役立ち情報よりお写真をお借りしました

スポンサードリンク
2月に放送予定だった、靴磨き職人の長谷川裕也さんを特集した、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」がいよいよ3月17日に放送されます。
(関東ではNHK総合1・東京22時より)

長谷川さんは、2017年にロンドンで開催された第一回「世界靴磨き大会」にて、本場ヨーロッパの出場者を押しのけ、優勝された世界一の靴職人です。

「靴磨きはただ靴を磨いているのではなく、その人の人生を光らせている」とおっしゃる長谷川裕也さん。

おしゃれは足元からとか、仕事柄、経営者は相手の足からその人の人格を見ると良く聞きますが、長谷川さんは、どうして靴職人になって成功を収める事ができたのでしょうか?

今回はそんな、路上から世界へ革命を起こした長谷川裕也さんの成功の秘密を探ってみたいと思います。

靴磨き世界チャンピオン長谷川裕也のプロフィール

■長谷川裕也プロフィール

名前:長谷川裕也

誕生日:1984年

年齢:36歳

出身:千葉県

著書:『靴磨きの本』など。

株式会社BOOT BLACK JAPAN 代表取締役、「東京・青山の靴磨き専門店「ブリフトアッシュ(BRIFT H)代表

スポンサードリンク

靴磨き職人になるまでの道のり

<2002年~2004年(18歳~20歳)歩合制の仕事に就く(製鉄会社、英会話学校)>

・2002年:高校卒業後、地元の製鉄所に勤めるも、お給料が安く、ワーキングホリデーという存在を知り海外へ行きたいと思いから就職8カ月で退職。

・2003年:その後「英語を学びながらお仕事可能。週給13万から」というフルコミッション営業に従事。仕事は路上で声をかけて、数十万円する英語の教材を売ること。

明るい性格と軽妙なトークで、順調に成果を伸ばし、19歳で会社の最年少役職者に昇給。

・2004年(20歳):しかし、激務により体調も崩し無一文になった。

<20歳から24歳まで路上での靴磨きからキャリアをスタート>

・2004年:20歳~21歳 東京駅の丸の内で靴職人に従事

靴磨きを始めてから1カ月後、「Theory(セオリー)」というブランドのショップに勤務。

才能を発揮し、どんどん売り上げを伸ばして1年で副店長に抜擢、

週に2度の休日を利用して、靴磨き職人として路上に出続ける。

理由は、靴磨き職人がブルーオーシャンだと思ったから。

路上で靴磨きをする許可をもらっていた世代の方々が引退し始めている時期だったんです。まだまだやれることがいっぱいあるし、需要もあるのに靴磨き職人は減っているから、ブルーオーシャンだなと思っていました

しかし有楽町では、売り上げが上がらず品川へと移転

・2005年 21歳~22歳 平日は洋服やで勤務、土日に品川駅港南口で靴磨きに従事。

・2006年 22歳~24歳 品川駅港南口で靴磨きに専念・従事

・2008年には世界初カウンタースタイルの靴磨き店「Brift H」をオープン。

・2017年にロンドンで開催された第一回「世界靴磨き大会」にて優勝。
名実ともに世界一の靴磨き職人の称号を手にいれる。

・2019年 港区虎ノ門にバー併設型の「ザ シューシャイン アンド バー」オープン

・著書に『靴磨きの本』など。

靴磨き世界チャンピオン長谷川裕也の腕・技術・靴磨きの様子

まず、長谷川裕也さんを語る前に、腕前を知って抑えておきたいですね。

その手先は、見る人を魅了させます。

「たかが、足元の靴ですけれども、そこを変える革命を起こせれば、日本はもっと元気になる。足元から日本に革命を起こす。」と語る長谷川さんの表情は、輝かしい未来を見ているのだと思います。

靴磨きの手さばきは、美しいの一言です。

長谷川裕也さんの靴磨きで大切にしている事は、まずスピードです。

スピードでピッカピカにする技術が決めてとなる靴磨き。

さらに動きの細部にも神経を配っているので、磨いている姿が美しいのです。

長谷川さんが靴を磨く時、「茶道の動きを、靴磨きに取り入れられないかなと思って、動きを型にした」とおっしゃいます。

世界大会でも、最悪負けたとしても、「彼の動きは一番うつくしかったよね」と言われるように、靴の触り方ひとつにしても意識されていたんだとか。

2017年にロンドンで開催された世界靴磨き大会で優勝した、ワールドチャンピオン長谷川裕也さんの靴磨きの技がこちら!

Brift H : HOW TO THE BRIFT : SHOESHINE

スポンサードリンク
靴磨き世界チャンピオンで、東京・青山の靴磨き専門店「ブリフトアッシュ(BRIFT H)」の

オーナーである長谷川裕也さんが2019年末に港区虎ノ門にオープンされたお店が気になりますね。

続きまして店舗についてのご紹介です。

靴磨き世界チャンピオン長谷川裕也の靴磨き店「ブリストアッシュ」の店舗・お店は4つ

長谷川裕也靴職人店舗

THE BAR by Brift HPよりお写真お借りしました。

スポンサードリンク
長谷川裕也さんが代表を務める、日本中の靴好きが集まる人気店「ブリストアッシュ」は、他には類を見ない新技術や新しい靴磨きのスタイルを作り続けている靴磨き専門店です。

テナントは、青山2店舗、札幌市、虎の門に、全国で4店舗です。

・Brift H AOYAMA(ブリストアッシュ青山)

・THE BAR byBrift H (同じく骨董通り)

・THE LOUNGE by Brift H(ザ ラウンジ バイ ブリフトアッシュ)(北海道札幌市)

・THE SHOESHINE AND BAR(ザ シューシャイン アンド バー) (虎の門)

バーやラウンジという名前がついていますが、これまでのお店は、お酒を飲んでいる合間に靴磨きをししてもらうのではなく、店内の雰囲気がバーのようになっていて、バーカウンターで靴を磨いてもらい、その美しい所作を見て楽しむというお店でした。

そして、新たに、オープンした、虎ノ門ヒルズ森タワーの麓から延びる新虎通り沿いにあるTHE SHOESHINE AND BAR(ザ シューシャイン アンド バー)では、お酒を飲みながら、靴磨きを眺める事ができるそうです。

30平方メートルの店内には、5席のバーカウンターが設けられ、靴磨き職人とバーテンダーが1人ずつ常駐しています。

バーのメニューは本格的なカクテルなど10種(12月末時点)を用意。

客は椅子に腰掛け、自分の靴が磨かれる様子を堪能しながら一杯を味わうことができる。

店外にはテラス席も用意した。

自分が大切に履いている靴を丁寧にあつかってくれたらやっぱりうれしいですもんね。

長谷川裕也の靴磨き店「ブリストアッシュ」をバーにしたきっかけ

ロゴを制作されている会社様のHPよりお写真をお借りしました

スポンサードリンク
2008年に世界初カウンタースタイルの靴磨き店「Brift H」をオープンした長谷川さんでしたが、なぜバーのような形態にしたのでしょうか?

その理由は、靴磨き職人というと、やはり偏見を持たれることが多い為、対等な目線で靴磨きをパフォーマンスのように見せたかったからだそうです。

つまり、オシャレにしたいという思いと、靴磨き職人の地位の向上という目的でした。

さらに原点を深堀すると、バーへの思い付きは、実はある事がきっかけでもあります。

それは路上で靴磨きをしていた時のお客様からの一言がきっかけでした。

路上で、おしゃれな異色の若手職人としてメディアに取り上げられるようになった長谷川裕也さんですが、なじみのお客さんの紹介で訪ねてきた、アパレル業界では有名なディレクターからこんな一言を言われたそうです。

「かっこわるいね」

その人の第一声に、かちんときました。

しかし、その人が言った一言が、これからの未来を変えるきっかけでもありました。

「小さい椅子に座ってるのはかっこ悪いよ。カウンターみたいなものを置いて、美容師が髪を切るみたいに、お客さんが座って、磨くほうが立ってやる方が、かっこよくない?」と。

その言葉が、頭の片隅に残り、某百貨店のVIPパーティーに呼ばれた時に即席のバーカウンターを用意してもらい、お客様には、靴を脱いで着席してもらい、長谷川さんはカウンターを挟んで話をしながら靴を磨くスタイルを始めてやってみたところ、予想以上の大好評だったことに加えて、靴を磨くうえでも理にかなっていることがわかったそうです。

それは、

靴を脱いでもらった方が100%の磨きができる!!

という事でした。

長谷川裕也の靴磨き店 Brift H (ブリストアッシュ)料金 

世界チャンピォンのお店ですから、きっと敷居が高くてお高いんでしょ~と思いきや4000円です。

よくある街の靴修理屋さんの靴磨きが1000円が相場なので、相場の約4倍です。

これを高いととるか、安いと取るかは貴方次第ですが、これだけの技術をこれからの長持ち具合を考えると、大切な靴にとっては、けして高いとは思わない金額なのではないでしょうか。

靴磨き料金

内容 価格(税抜) 納期 Before&After
シューズ
Men’s shoes
¥ 4,000 当日〜翌日 BEFOREイメージ
¥ 3,500 3日〜6日
¥ 3,000 1週間〜
パンプス
Pumps
¥ 2,700 当日〜翌日 AFTERイメージ
¥ 2,200 3日〜6日
¥ 2,000 1週間〜
ロングブーツ
Long boot
¥ 5,000 当日〜翌日
¥ 4,000 3日〜6日
¥ 3,500 1週間〜

さらに、靴磨きだけではなく、修理や靴の染め替えもしてくださるそうです。

靴の染め替えは15,000円から~

BEFOREイメージ

長谷川さんのHPよりお写真をお借りしました。

AFTERイメージ

長谷川裕也の靴磨き店 Brift H (ブリストアッシュ)スニーカーも磨けます

革靴を履く人が全体として少なくなってきているという長谷川さん。

これからは、レザーのスニーカー等が増えてくると予想されるのですが、スニーカーを磨いてくれる靴磨き店は少ないのです。

そんな時にぜひ立ち寄りたいのが、Brift H (ブリストアッシュ)です。

長谷川裕也の靴磨き店 Brift H (ブリストアッシュ)営業時間と住所・アクセス

・Brift H AOYAMA(ブリストアッシュ青山)

表参道駅B1出口を直進すると骨董通りの入口です。 骨董通りを7,8分直進し、交差点を渡ると左手にある 「PAN南青山」というビルの右奥の階段を昇った2階です。

ADDRESS 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-11 PAN南青山204
アクセス グーグルマップ
TEL&FAX 03-3797-0373
OPEN 平日 12:00~20:00 (L.O 18:45)
土・日 11:00~19:00 (L.O 18:00)
CLOSE 火曜日

・THE BAR byBrift H (同じく骨董通り)

和洋折衷をテーマにしたセンスの良い店内でシューシャインバーを設置。本店と同じ骨董通りにあるセレクトショップBLOOM&BRANCH内にて営業しております。素敵な洋服に囲まれ、美味しいコーヒーを飲みながら愉しむ靴磨きはとても新鮮です。 駅からも近いので気軽に靴磨きを愉しみたい方はぜひ一度足を運んでみてください。

ADDRESS 〒107-0062 東京都港区南青山5-10-5第1九曜ビル101
アクセス グーグルマップ
TEL&FAX 03-6892-2014
OPEN 12:00〜20:00
CLOSE 月曜日
  • ※常に職人が一人で運営している為、混み合った際はお待たせしてしまう場合がありますのでご了承ください。
  • ※保管場所がないので靴などお預けになる方は早目の引き取りをお願いします。
  • ※配送での靴磨きのご依頼、出張靴磨きなどのサービスは行っておりません。
  • ※アルコールは出しておりませんのでお間違えの無いようにしてください。

・THE LOUNGE by Brift H(ザ ラウンジ バイ ブリフトアッシュ)(北海道札幌市)

日本で初めてのカウンタースタイルの靴磨き店

ADDRESS 〒060-0062 札幌市中央区南2条西5丁目31 TERRACE2-5 1F
アクセス グーグルマップ
TEL&FAX 011-271-0505
OPEN 12:00〜20:00
WEBSITE https://brifth-sapporo.com/

・THE SHOESHINE AND BAR(ザ シューシャイン アンド バー) (虎の門)

靴磨きと酒場の融合

“現代のビジネスマンには靴磨きと旨い酒が必要だ!”という理念のもとに、虎ノ門ヒルズの前を走る新虎通りで開業した新コンセプトの靴磨き店。

ADDRESS 〒105-0003 東京都港区西新橋2-33-2
TEL 03-6452-8839
アクセス グーグルマップ
OPEN SHOESHINE 11:00〜20:00 (L.O 19:30)
FOOD・BAR 17:00〜23:00 (L.O 22:30)
CLOSE 日曜日・祝日

靴磨き世界チャンピオン長谷川裕也の靴磨き店「ブリストアッシュ」店名の由来

Brift H

HPよりお写真お借りしました。

お店名の「ブリフトアッシュ」の由来は、いったい何でしょうか?

「ブリフト」は「Brighten foot wear」つまり、靴磨きという意味です。

ブリフトという言葉を浸透させようとはずっと思っているのですが、根本は路上からですし、初心を忘れたくないので「靴磨き」という言葉にはこだわっていますね。

アッシュは色の表記で使われる言葉ですね。

靴磨き世界チャンピオン長谷川裕也の師匠

長谷川裕也さんには、師匠などはいなく、全て独学だそうです。

100円ショップで靴磨きセットを買ってスタートさせました。

独学なので、当然最初はお客様に「下手くそ!」とか「他の靴磨き屋を見てこい!」と言われました。

叱られてから、実際に他の靴磨き店へ行って見たりと、そこから本気で勉強をを始めました。

そして、実際に他の靴磨き店を見て学んだというのが「千葉スペシャル」こと千葉尊さんの仕事ぶりです。

22歳で独立を決めた時、もう一度、靴磨きを学び直そうと、千葉さんに頭を下げて1日だけ弟子入りさせてもらったそうです。

さらに、靴磨きの技だけではなくて革についても知識の勉強や、染めも学んだそうです。

靴磨き世界チャンピオン長谷川裕也の原点と3回の転機 靴磨き職人になったきっかけ

長谷川裕也靴職人きっかけ

今でこそ、世界でトップの靴職人で、実業家の長谷川裕也さんですが、靴職人という仕事を選んだきっかっけは、いったいなんだったのでしょうか?

長谷川裕也さんは、18歳から完全歩合制の仕事をしていたそうです。

しかし、20歳で体調を崩してしまい、このまま同じ仕事を続けるのは難しいと思い、このタイミングで何か自分で商売をしようと思ったそうです。

幼少時代から、いつかは自分で何か商売をしたいと考えていたという長谷川さん。

そこで何をしようかと考えた時に、『すぐにお金になる仕事』=『靴磨き』が思いついたそうです。

まず1回目の転機は体調を崩してしまった事から始まった靴磨き職人への道へ。

その後、20歳から24歳までは路上で靴を磨いたり、百貨店さんやブランドさんとのコラボレーションでイベントやパーティに参加しお客様の目の前で磨いたりしていた事が現在のお店を作る原点となりました。

イベントやパーティでお客様から好評だった事で、これまでの路上ではなく、お店という形にしようと思ったのがきっかけなんだとか。

路上での商売を皮切りに、20代で早々にプルデンシャル生命など複数の企業と訪問して靴を磨くという契約を結び、有楽町阪急では毎週パフォーマンスを披露、ウェブを通じた宅配サービスを行うなど、勢力的に活動の幅を広げていったバイタリティ溢れる長谷川裕也さんに、次の転機が待っていました。

2回目の転機は、サイト(ブロク)がきっかけです。

長谷川さんが靴磨きを始めた頃、靴磨きの職人はベテランしかいませんでした。

パリッとオシャレをして靴磨きをする長谷川さんのような職人はいない為、目立ちます。

ありがたい事に意外なほどニーズがあるのに、職人は減っています。

そこに可能性を見出したそうです。

22歳のときに洋服屋さんの勤務を辞め、靴磨き1本でやっていこうと決めた時に「靴磨き.com」というサイトを立ち上げたそうです。

ブログの内容は、靴磨きの仕方やオーダーの受付が主で、閲覧者が多く、ブログがきっかけで百貨店等からイベントの話をいただくようになったそうです。

株式会社BOOT BLACK JAPAN 代表取締役 長谷川裕也氏


3回目の転機は、雑誌の特集
です。
イベントを行うと、どんどん口コミで広がり、人気となった長谷川さんの特集をしたいと

ある雑誌が長谷川さんの特集を組んだ影響がとても大きかったそうです。

長谷川裕也 靴磨きという仕事のやりがい

長谷川裕也靴職人きっかけ

スポンサードリンク
「足元に革命を起こしたい」

靴磨きはすごくシンプルで、駆け引きなしで、お客様にダイレクトに喜んでもらえるところがやりがいだという長谷川さん。

長谷川さんが靴職人になる前は、それまで完全歩合制の仕事をしていたので、ある意味、無理矢理売る感じの仕事になってしまうのと逆で、靴磨きは、靴をピカピカに磨くことで喜んでもらえたうえに、お金をいただけることがすごく楽しいそうです。

靴職人が世の中であまり地位が高くない仕事であることがわかってきた時からは、これを変えなければならないという思いが強くなり、その思いが今の目標でありモチベーションになっているそうです。

地位が高い職業となれば、小学校のクラスの中に2~3人が、長谷川さんの靴磨き姿をみて、僕も靴磨き職人になりたい!と思う子も増えるそうですね。

靴磨き職人 長谷川裕也 1日何足磨くのか?

「長谷川裕也靴」の画像検索結果

スポンサードリンク
長谷川裕也さんの場合は、通常1日に10足、多い時で20足だそうです。

平均で年間2000~3000足を磨くんだとか。

さらに他、従業員の方も磨くので、お店全体では、年間10,000足くらいです。

お客様は日本人はもちろん、海外の方も来店されるそうです。

とくにアジア系の旅行者の方が、革靴を持ってきてくださることが増えてきていて、世界的にちょっとした“靴磨きのムーブメント”が起き始めています。

ぶっちゃけ靴磨き職人って、儲かるの?

靴磨き職人世界一年収

スポンサードリンク
上記を単純計算すると、お店全体の売り上げは、年間4000円×10,000足=4千万円

長谷川さんだけで、平均1日15足磨いたとして、1日6万円 月で132万円

年間1500万の売上です。

儲かるかどうかは、受け取り方次第ですね。

ただ言えることは、美容院と違って、ブルーオーシャンです。

靴磨き職人世界チャンピオン長谷川裕也 年収

長谷川裕也年収

イメージ画像です

スポンサードリンク
年収は公けにはされていませんが、単純計算した靴磨きの会社全体の収入が4,000万円程です。

さらに、靴磨きだけではなく、染めや修理、物販の収入があったり、さらに著書の印税や、イベント、雑誌、テレビなどのマスメディアからの収入をあわせると、おそらく1,500万から2,000万円くらいなのではないでしょうか?

おそらく靴職人としての会社からの収入は税金対策の面からも1,000万くらいに抑えているかもという予想です。

靴磨き職人世界チャンピオン長谷川裕也 家族・結婚・子供は?

長谷川裕也雅家族写真

イメージです

スポンサードリンク
長谷川裕也さんは、ご結婚されていますよ。

とっても家族思いで、ファミリーファーストなんだそうです。

さらにお子さん3人、いらっしゃいます。

愛娘まこちゃん

「僕はファミリーファーストなんです。子どもが3人いるんですけど、かわいすぎるじゃないですか。できるだけ子どもと一緒にいたい、子どもを自然のなかで育てたいという純粋な気持ちで決めました。店を始めてもう10年経ったので、現場に立つ日数を半分ぐらいにして、少し違うことやろうかなと思っています。いまは現場をスタッフに任せるために準備をしている時期ですね」

※クラシコムジャーナル引用

https://www.instagram.com/p/B6xO3LLJGWw/?utm_source=ig_web_copy_link

靴磨き職人世界チャンピオン長谷川裕也まとめ

世界的靴職人の長谷川裕也さんの以下についての特集でした。

・プロフィール

・世界一の靴磨き手さばき

・店舗ついて

・バーにしたきっかけ

・料金

・アクセス

・靴職人になったきっかけ

・師匠について

・やりがい

・儲かるのか

・年収

・家族について

これまで靴磨きというと駅や商業施設でその場で靴を抜いでスピード磨き的なイメージの強い、靴磨き店。

靴に関しても、消耗品だからそんなに高級な靴はいらないだろうと思っていましたが、今回、長谷川裕也さんのお店を知り、「ブリフトアッシュ」で磨いてもらう為の、高級な靴を一足購入したいと思いました。

良いものを長く使うという生活は、心が豊かになります。

長く使える質のよい靴を日常に取り入れ「ブリフトアッシュ」で靴を磨く事が、ステータスになったら素敵ですね。