羽鳥慎一モーニングショー気象予報士の片岡信和はなぜストレッチを始めたのか理由ときっかけ&気象予報士を目指した理由

お天気キャスター気象予報士片岡信和ストレッチきっかけ,気象予報士片岡信和ストレッチ理由,気象予報士片岡信和気象予報士になった理由,気象予報士片岡信和気象予報士を目指した理由

こんにちは!あいです。

テレビ朝日系朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」のお天気キャスターで気象予報士の片岡信和さん。

元々は戦隊ヒーローが出身の俳優でかつアーティストでありながらも気象予報士でお天気キャスターまで勤める異色の存在の片岡信和さんですが、俳優以上の注目を集めているのが、お天気の情報と共に紹介している簡単ストレッチです。

一見イケメンが故に、とっつきにくい雰囲気がある彼ですが、あふれんばかりの笑顔で思いっきり身体を動かす姿とのギャップが可愛くて人気となりました。

そんな気象予報士でお天気キャスターの片岡信和さんは、ストレッチが人気を集めた結果、2021年3月17日に著書「かたおか気象予報士の毎朝10秒!楽しく『お天気ストレッチ』」までも刊行されています。

気象予報士の本よりも先にストレッチ本を出すってなかなか斬新で面白いですね( ´艸`)

そこで気になるのが、そもそも片岡信和さんは、なぜ気象予報士になろうと思ったのかその理由と、ストレッチを始めた理由・きっかけを調査しまとめてみました。

気象予報士(お天気キャスター)片岡信和 プロフィール

お天気キャスター気象予報士片岡信和ストレッチきっかけ,気象予報士片岡信和ストレッチ理由,気象予報士片岡信和気象予報士になった理由,気象予報士片岡信和気象予報士を目指した理由

片岡信和 プロフィール

名前 片岡信和(かたおかしんわ)

名前の由来:「のりかず」だと思われるが「しんわ」
名付け親は祖父で、「平和を信じる、それで信和」という意味が込められている。
変わった名前に小学校でバカにされたため、「なんでこんな名前にしたの」とクレームを入れたら祖父から「実はもう一つ候補があった。お前はな、夏に生まれた男だから、夏男にしようかと思った」と言われ、シンワで良かったと思うようになった。

職業:気象予報士・俳優・アーティスト

2019年 気象予報士取得

生年月日:1985年7月30日

身長:183cm

血液型:B型

出身地:東京都

出身校:中央大学総合政策学部

所属:MYS

2008年にゴーオンブルー役を務め、本格的に俳優デビュー。
以降2012年のテレビ朝日系ドラマ「京都地検の女」(テレビ朝日系)や2015年フジテレビ系「新・牡丹と薔薇」、さらに2017年にはNHK連続テレビ小説「ひよっこ」に昭和の大スター・キョウ様役など、数々の話題作品に出演しています。

幼稚園の時にエレクトーンを習い始め、小学校でピアノを習っていたという片岡信和さん。

そんな背景から特技はピアノで作詞作曲も手がけ、15年にはミニアルバム「birth」(Bellwood Records)をリリースしています。

だからピアノの腕前も凄いんですね。

この投稿をInstagramで見る

片岡信和(@shinwakataoka)がシェアした投稿

一方、小中高校時代には野球に打ち込み、意外にも、線の細いインテリ化と思いきや、体育会系な一面も。

真っ暗な映画館で携帯の電波を遮断し映画を見る時間が大好きだった大学時代、映画に出ている俳優さんがカッコよく見え、将来は映画雑誌のライターになりたいと思っていました。

その一方で、学生時代から街で頻繁にスカウトをされていたので、映画へのあこがれ心から、2006年大学3年生の時に芸能界に入りました。

スカウトしてくる事務所は怪しいのではと思った片岡さんは、自らオーディション情報誌に掲載されていた芸能事務所の募集に応募すると、現在のマネジャーの目に留まったそうです。

大学生になってからの芸能界入りは遅い方だったので、とにかく人一倍頑張って、活舌の勉強や長いセリフをしっかり暗記して、その都度その都度オーディションに備えていたそうです。

そんな努力が報われ、芸能界入りしてすぐに頭角と現します。

大学4年の時 2008年、スーパー戦隊シリーズ第32作『炎神戦隊ゴーオンジャー』に香坂連/ゴーオンブルー役でレギュラー出演を果たし一気に知名度を上げていきます。

片岡信和さんが、さらに幅広い年代から知名度を上げた作品は、2012年に抜擢された、名取裕子主演の人気ドラマシリーズ『京都地検の女』第8シリーズに、新人刑事役としてレギュラー出演が決まった事でした。

長寿シリーズで俳優としての地位も確立し生活が安定できるはずでしたが、翌年13年の第9シリーズをもって『京都地検の女』は打ち切られてしまいました。

その後は気象予報士としての活動に主軸を置き朝の情報番組『モーニングショー』でのお天気キャスターの座を獲得し、新たな方向性は見つけ活躍しています。

著書「かたおか気象予報士の毎朝10秒!楽しく『お天気ストレッチ』評判は?

この投稿をInstagramで見る

片岡信和(@shinwakataoka)がシェアした投稿

面白い表紙に惹かれて購入しましたが、想像以上に、内容がしっかりしていて、読み応えがありました。
お天気の解説や、お天気と健康の関連性を考察した箇所もあり、健康について「日常」という視点から改めて考え直す機会になりました。
ストレッチに関しては、イラストもあり、自分で再現しやすかったです。ポイントの解説もあり、尚わかりやすかったです。
あと、動画が面白くて、笑ってしまいました。

テレビで毎日観ていて、「けっこう効くな〜」と思っていたので買ってみました。
番組内での片岡さんの落ち着いた雰囲気が好きです。(言わずもがな玉川さんも好き。)

ストレッチを監修したのが『ホンマでっかTV』にも出演されている岡田隆さんだったので、効くのも納得。
毎年悩んでいる気象病についてのコラムがあったのも良かったです。

動画だと分かりやすいですね。
説得力のある文章で、自分も毎日続けてみたいと思いました。

一見ふざけてるようですがやってみると結構キツイ…
番組ではさっきまで怒っていたり仏頂面だった玉川さんがストレッチになると一転
笑顔でストレッチをする姿が私は大好きで、これを見てリモートワークを始めるのが朝のルーチンです。

となかなかの高評価です。

評価が低めの人の意見としては、白黒ばかりのイラストである事で、期待していたのと違ったような声も少数ですがありました。

QRコードでの動画がポイントになる本のようですね!

気象予報士(お天気キャスター)片岡信和はなぜ気象予報士を目指したのか理由・きっかけ

お天気キャスター気象予報士片岡信和ストレッチきっかけ,気象予報士片岡信和ストレッチ理由,気象予報士片岡信和気象予報士になった理由,気象予報士片岡信和気象予報士を目指した理由

スポンサードリンク
片岡信和さんは、2019年の第51回気象予報士試験で、わずか合格率4%と言われる難関の国家試験に合格しています。

試験に合格した際は、ニュースにもなりましたね。

「炎神戦隊ゴーオンジャー」(テレビ朝日系)のゴーオンブルー・香坂連を演じた片岡信和(33)が3月8日、Twitterで「第51回気象予報士試験」に合格したと発表。合格率4%という難関を突破した。

戦隊ヒーローがなぜ、気象予報士を目指したのでしょうか。

数々のインタビューでこれまでも気象予報士を目指した理由を語られています。

「東日本大震災や気象災害などを目の当たりにし、俳優は平和でないと成り立たない仕事だなと感じたのがきっかけです。頑張って撮影した作品がお蔵入りになったとき、むなしかったんですよね。(中略)芸能以外でも人の役に立つ仕事がしたいと思い、予報士のテキストを手に取りました。」

それに対して芸能関係者の感想は、「まあそういうよね」的な雰囲気のようですね。

「2019年に気象予報士試験に合格した人物ですが、志した動機についてはメディアでさまざまに語っていました。その理由は、『何かしら自然災害が起こるたびに、芸能の仕事は平和じゃないと成り立たないなと虚しさを感じるようになって……それとは別にできることはないかと思った』などと語り、『多くの方の防災の手助けになりたい』『人に役立ちたい』と、もっともらしい理由を挙げています」(芸能ライター)

片岡信和さんが、気象予報士を目指した理由・きっかけは、上記の通りでもあると思いますが、俳優としてこれまでスタートダッシュは良かったものの、その後は順風満帆な俳優街道とまではいかなかった背景もあり、持ち前の頭の良さを生かし、気象予報士の取得をまざしたのではないでしょうか。

先見の明があったのでしょう。

その後は気象予報士として主軸を置くことができ、さらに思いがけずストレッチで人気がでたので、個性が生かされた結果となりましたね!

こちらも読まれています。
ZIPのお天気キャスターで気象予報士の小林 正寿が気象予報士になったワケと人気の理由
https://aistageup777.com/masatoshi-kobayashi-12504 こちらも読まれています。
ZIP気象予報士小林 正寿に嫁(妻)はいる?結婚願望はあるが独身で噂の彼女との真相は?理想のデートが不思議ちゃん過ぎて水卜アナ麻ツボる
合わせて読みたい。
気象予報士になったスノーマン阿部亮平の大学・高校・中学校の出身校や勉強方法が凄い!仕事と学業の両立方法や阿部ちゃん流勉強ノートの書き方画像あり
合わせて読みたい。
天達 武史(あまたつ)が結婚した妻(嫁)が女神すぎる!年齢・馴れ初め・気象予報士になったきっかけから子供についても
合わせて読みたい。
お天気キャスター依田司は結婚してる?妻(嫁)や子供はどんな人?気象予報士を目指したきっかけや起床時間も調査!

気象予報士(お天気キャスター)片岡信和はなぜストレッチを始めたのかきっかけと理由は?

お天気キャスター気象予報士片岡信和ストレッチきっかけ,気象予報士片岡信和ストレッチ理由,気象予報士片岡信和気象予報士になった理由,気象予報士片岡信和気象予報士を目指した理由

スポンサードリンク
片岡信和さんが気象予報士でありながらも、ストレッチを始めたきっかけ・理由は、コロナ感染拡大防止のための緊急事態宣言がきっかけだったそうです。

2020年3月30日に番組のお天気キャスターとしてデビューした片岡信和さんは、緊急事態宣言を受け、デビューからわずか3週目でスタジオで1人だけ隔離された状態で天気予報を伝えるようになりました。

今もですが当時は特に、世の中がおうち時間を乗り切ろうというスタートでもあったので、片岡さんがみんなの為にできる事は何だろうかと考えた結果、もともと運動が好きで、大学では運動の勉強をしていた事からスポーツ科学の知識もあり、それを生かすためにストレッチを始めたそうです。

「もとは、ステイホーム中の運動不足解消法として、期間限定で始めました。大学でスポーツ科学を学んだので、運動はすべてぼくが考えたオリジナル。好評で、しばらく続くことになりました。予報と運動を毎日考えるのは大変ですが、羽鳥さん、玉川(徹)さんが一緒に盛り立ててくれるのでありがたいです」

最初は、緊急事態宣言が解除されるまでの期間限定でスタートしたのですが、思った以上に反響を呼びプロデューサーの方から「続けてみようか」と声を掛けられて現在に至るそうです。

今ではファンから「楽しくやっています」とか、「頑張ってください」などのお手紙が届くようになってうれしいのだとか。

毎日10分ストレッチを継続することで、腹筋が6つに割れたそうです。

「毎日やっていたら筋肉バキバキの体になってしまって。ファンのかたからは『顔と合わない』とクレームをいただきました(笑い)」

ちなみに片岡さんがお勧めする「お天気ストレッチ」とは、その日の天気に合わせた10秒間でできるオリジナルストレッチで、きちんとやると10秒なのに意外とハードなのだとか。

毎日続けると身体が変わってくると聞きますので頑張ってみたいですね。

継続は力なり(^_-)-☆

羽鳥慎一モーニングショー気象予報士の片岡信和はなぜストレッチを始めたのか理由ときっかけ&気象予報士を目指した理由をまとめ

という事で、今回はお天気キャスターで気象予報士の片岡信和さんが、俳優と並行してなぜ、気象予報士の資格取得を目指したのか、そして気象予報士がなぜストレッチを紹介し本まで出しているのかその理由ときっかけについてご紹介しました。

コロナによる緊急事態宣言で、みんなに元気を届けようとした思いが発展していったんですね。

昨今の災害が増えた事で、気象予報士さんの仕事の幅も広がりつつあります。

単に天気を解析し届ける事意外に、私たち視聴者に笑顔と笑いさえも届けてくれる気象予報士さんが増えていますね。

本当に使命感をもって気象予報士としての仕事に向き合っていて素敵です。

イケメンさんだからきっとプライベートも充実しているんだろうなと思ったら、意外にもちょっと変わった個性があるようですね。

こちらも読まれています。
羽鳥慎一モーニングショーお天気キャスターで気象予報士の片岡信和は結婚してる?嫁(妻)や彼女を調査したらイケメンなのにヤバかった

どんな変わった個性化については別の記事でご紹介していますのでよかったら覗いてみてください(#^.^#)

という事で最後までお読みいただきありがとうございました。

Translate »