【2022年】ともさかりえの今現在はより輝いていた!結婚・子供・仕事・芸能活動をまとめ

ともさかりえ現在,ともさかりえ今,ともさかりえ恋愛観

こんにちは!あいです。

90年代にKinKi Kidsの堂本剛さんが主演し話題になったドラマ『金田一少年の事件簿』でヒロイン役に抜擢され、その後、気絶頂となった女優のともさかりえさん。

ともさかりえさんの私生活で結婚・離婚・再婚を経験した後、当時と比べてぐっとメディアの露出が減ったように感じている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ともさかりえさんの今現在についてご紹介します。

この記事で分かる事は以下です。

  • ともさかりえの今現在の仕事・芸能活動
  • ともさかりえの結婚
  • ともさかりえ 現在旦那さんは?
  • ともさかりえ 子供は何人で性別や名前は?
  • ともさかりえさんの今現在の恋愛観

それでは一緒に見ていきましょう♪

スポンサードリンク

ともさかりえ プロフィール 出身地は?年齢は?出身校は?

■ともさかりえ プロフィール

本名:友坂 理恵
生年月日 :1979年10月12日
出身地:東京都三鷹市
出生地:長野県長野市
身長 168 cm
血液型 A型
芸能活動開始 1992年 –

ともさかりえ 芸能界デビューのきっかけは?

元々は女優志望だったわけではないともさかりえさん。

そんなともさかりえさんが芸能界を目指したきっかけは、一体何だったのでしょうか。

ともさかりえさんが芸能のお仕事をするきっかけとなったのは、もともと芸能人のヘアメイクをしていた父親がキーパーソンのようです。

ともさかりえさんの父親は、当時、荻野目洋子さんやWinkの相田翔子さんら、有名人のヘアメイクを担当していたカリスマ美容師の友坂信博さんです。

お仕事の縁で、父親の友坂信博さんと、ともさかりえさんの現在の所属事務所である社長が知り合いで、家族写真を見た社長が小学校6年生だったともさかりえさんに会いたいという事が縁となったようです。

両親からは、芸能界の仕事をやるかやらないかは本人の判断にゆだねてくれた事から、ともさかりえさんは、できる範囲でといった気軽な気持ちで、芸能界でのお仕事をしてみる事にしたそうです。

この選択が、後の人生を大きく変えることになろうとは、本人は予想もしていなかったようです。

ともさかりえ 初めて受けたオーディションでCMデビュー

ともさかりえさんの初仕事は、トヨタの車のCMでした。

しかも、これまで一度もオーディションを受けた事がなく、初オーディションで仕事が決まったというから、すごいですよね。

きっと、子供ながらに、存在感があったのではないでしょうか。

どんなCMか気になりますよね!

ありました!!

助手席の女の子が、12歳の時のともさかりえさんです。

この年齢で既にお顔が完成されている、典型的な美少女!!

そして、ドラマのお仕事もとんとん拍子に決まっています。

翌1993年に放送されたフジテレビ系ドラマ『素晴らしきかな人生』で、主演の浅野温子さん演じるシングルマザーの娘役を演じたのですが、この作品もオーディションで勝ちとった役でした。

ドラマ『素晴らしきかな人生』では、初めてのドラマでありながらも、芯のある娘役を巧みに演じていました。

初演技にしてあの表現力?!と驚く程、リアルに娘さんの心情を表現されていたのですが、当時について後のインタビューでこのように明かしています。

温子さんの芝居を見ていると、本当に楽しくなったり悲しくなったりして、演じているというより、自分自身が体感しているみたいな、不思議な感覚でした。このドラマがあったから今があるって断言できるくらい、本当に沢山のことを教わりました。
※ミモレ出典

演技をしようとしていたわけではなく、しっかりその役の中で生きていたんですね!

これはまさに、女優として適正があり、見た目が可愛いだけでなく、天才少女だという事ではないでしょうか。

ともさかりえさんは、このドラマで、特に同世代の女性陣から憧れの存在となり、ブレイクの先駆けとなりました。

ともさかりえ『金田一少年の事件簿』のヒロインで大ブレイク!

1995年、人気漫画のドラマ化として絶大な人気を誇る『金田一少年事件簿』のヒロイン・七瀬美雪役に抜擢されたともさかりえさん。
高校の3年間をかけて取り組んだ金田一の美雪役は、ともさかりえさんがブレイクしたきっかけとなった作品で、今でも代表作と言えるほど、多くの人の印象に残っています。
主演をしていた堂本剛さんと共に、このドラマをきっかけに脚光を浴びた一方で、この頃からストレスも多く抱えることになり、拒食症を患ってしまったようです。
当時は作品の人気とともに自分の存在も独り歩きしているみたいな感じがして、不思議な感覚でした。
覚悟もないままに仕事を始めて、「こんな風になりたい」というイメージがあったわけでもないのに、「これはもう引き返せないな」、と思ったんですよね。
忙しくなっていくことや、犠牲にしなきゃいけないものについて考えると、気持ちの折り合いが全くつかなかったというか。
拒食症については、過去の雑誌のインタビューで本人が明かしているので間違いないでしょう。
今は拒食症はもちろん回復されていますが、10代で受けたバッシングは精神的にとても辛かったことでしょう。
きっと周囲の大人に助けられて、克服できたのではないでしょうか。
以降、主演またはそれに準ずる役を演じる女優としてテレビドラマや映画、CMにと活躍の幅を広げていきました。
スポンサードリンク

【ともさかりえの今現在】結婚や旦那さんについて

ともさかりえ現在,ともさかりえ今,ともさかりえ恋愛観


そんなともさかりえさんですが、私生活では、2度の結婚と離婚を経験されています。
そして結論から先にお伝えしますと、現在独身です。
<ともさかりえ 結婚歴を時系列>
2003年4月 演出家脚本家の河原雅彦さんと結婚
2004年10月 第一子誕生
2008年12月 離婚
2011年6月 ミュージシャンのスネオヘアーさんと再婚
2016年3月 離婚
 元旦那さん達の、出会い・馴れ初め・そして離婚理由については別途記事で詳しく書いていますので、興味がある方はぜひ参照されてみてください。
色々あったんだな~と言う印象です・・・
とくに女性って、恋にうつつを抜かすイメージを与えると嫌われちゃんだという事が、ともさかりえさんの人気のバロメーターからも分かりました。
90年代と比べてあまり見かけなくなったと思ったら、結婚し、シングルマザーとして頑張っていたんですね!

【ともさかりえの今現在】育休・産休期間は意外と短い?!

ともさかりえさんと言えば、子供さんが4歳の時に元旦那さんと離婚をされ、以降、シングルマザーとして、美しさをキープしながら仕事と子育てに頑張ってきた女性というのが、最近定着した印象です。

ともさかりえさんは、どうやら一人で頑張ってしまうタイプの女性なのでしょう。

妊娠が発覚した時も、連続ドラマの撮影期間中だった事から、周りに正直に言えなかったそうです。

連続ドラマの撮影が始まる、どう考えてもアウトなタイミングでの妊娠発覚だったから。
「これはプロとして失格だろう」と自分を責める気持ちと、素直に嬉しい気持ちと、色んな感情がぐるぐるまわっていました。

そんな中、リハーサル中に、貧血で倒れてしまったのです。

初めて社長やマネージャーさんに伝えると、「なぜもっと早く言わないの~」と温かく受け入れてくれたそうです。

なんとか、お腹が目立たないアングルで撮影してもらったりと、周囲に助けれながら、撮影を無事終える事が出来、ともさかりえさんがお仕事をお休みした期間は、妊娠6ヶ月くらいから産後3ヶ月までだそうです。

あれ?以外ですね・・・もっと休んでいるのかと思っていた(;^ω^)

そして、出産後は『金田一』時代からお世話になっている女性プロデューサーからのオファーで『anego』という連続ドラマで復帰しています。

出産後わずか3か月での復帰でした。

一番たいへんだったのは、睡眠不足だったようです。

子供がまだ授乳期間は、シッターさんにお願い仕手ながら両立していたともさかさん。

2時間でも3時間でも、ひとりで集中して眠れたら全然違ったと思うけど、常に気掛かりな存在が横にいて、少し泣いただけで目が覚めてしまう状況下で安眠することは不可能に近かったし、睡眠不足って人間をこれだけ追い詰めるんだなと。

ともさかりえさんは、旦那さんをうまく頼ることがうまくできず、ひとりで勝手に抱え込んでしまったそうです。
辛くても言えないから、さらに辛くなって悪循環だった事も、その後の離婚につながる原点になっていたのかもしれませんね。
それにしても、旦那さんは、ともさかりえさんが、自分で抱え込んでしまうタイプの妻って気づいてあげられたなかったのが、残念な感じがしますね、、、
自ら気づいてもっと協力…いや旦那さんにとっても自分の子供なので、もう少し、自ら分担してくれたらよかったのに・・・
そう、ここでのポイントは、『自ら気づく』という事なんですよね。
自ら気づいて動くタイプの女性は、これやってあれやってって、相手に言わない人が多いと思います。
幸い、仕事中は、良いベビーシッターさんに恵まれ、安心して仕事に集中できたようなので、サポートしてもらってバランスをとるという事を始めて経験されたのではないでしょうか。
そんな子供さんも今やすっかり大きくなられ、母親にご飯まで作ってくれるようになったというから、子供の成長ってすごいですね。
息子さんは料理上手で、度々ともさかりえさんのInstagramでは、息子さんの料理がアップされます。
将来は料理人かな?
良い親子関係でとっても素敵です。

【ともさかりえの今現在】芸能界での仕事編

ともさかりえ現在,ともさかりえ今,ともさかりえ恋愛観


ともさかりえさんは、先ほども言いましたが、最近あまり見かけないなと思っていましたが、産休はわずか9か月で、仕事復帰している事から、割とコンスタンスにお仕事をされていた事がわかりました。

見かけないなって思ったのは、たまたま、自分が見ているドラマに出ていないという事と、やはり一世を風靡した90年代とは違ったポジションになっているからなのではないでしょうか。

役者は年齢ごとの役割があるから面白いし、そういう意味でも終わりがない。
例えば産後はとにかく爆発的にお母さんの役が増えて、その頃は独身の役をやりたいと思っていたけど、またふとした段階から母親というカテゴリにとらわれない役をいただくようになって、年齢を重ねる面白さを感じています。
※ミモレインタビュー出典。

95年頃の全盛期には主役級やそれに準ずる役でドラマ8本、テレビCM5本と多忙を極めていたともさかりえさんは、2010年以降は年にドラマ2~3本ですがコンスタンスに出演をされています。

子育てもあるので、以前の様に連続ドラマに精力的にというよりは、短編ドラマや、連続ドラマの中の数話の出演と言った感じで、多少のセーブはあるんではないでしょうか。

また、ドラマや映画以外での活躍が目立っているような印象です。

母として、大人の女性としての視点で語るSNSや雑誌の『連載』での活躍し、輝いているともさかりえさん。

特に、女性誌LEEの連載や表紙を飾る姿が素敵ですね。

持ち前のスタイルの良さとセンスの良さは、同世代の女性の憧れです。

結婚していた時の浮かれたイメージを払拭して、離婚を経験し、より輝いているともさかりえさんは、現代を生きる大人女子のお手本的存在として、活躍していました。

【ともさかりえの今現在】新ブランドの立ち上げ

元々洋服好きが昂じて、2021年5月にともさかりえさんは自身のアパレルブランド『My weakness(マイ ウィークネス)』を立ち上げています。

コンセプトは「私のweakness(好きでたまらないもの)と言えるような、普遍的でスタンダードな服」だそうです。

この投稿をInstagramで見る

My weakness(@myweakness_official)がシェアした投稿

ハイネックニット
High-neck Knit
¥30,800

この投稿をInstagramで見る

My weakness(@myweakness_official)がシェアした投稿

サーマルロングスリーヴ
Thermal Long Sleeve
¥13,200

この投稿をInstagramで見る

My weakness(@myweakness_official)がシェアした投稿

フレンチテイストのボーダーカットソー

¥13,200
COLOR : WHITE×BLACK

価格設定も、手が届くお値段で、上質だけどリラックスできるお洋服を求める方にピッタリの1着が見つかりそうですね。

スポンサードリンク

【ともさかりえの今現在】インスタが人気

一時、元旦那さんとラブラブな様子が放送される機会が増えた時、世間のイメージに『バカップル』という見方をされ、人気に陰りが出た事もありましたが、再び、女性陣から支持をされるようになったのは、ともさかりえさんの、Instagramで見せる等身大の姿に共感する人が多いからでしょう。

インスタに関しては、若い頃のやはりトラウマがあって、最初は警戒していたそうですが、急にふとやってみようかなと思い、開設したそうです。

恐る恐る使い始めたツールだけど、でもやっぱり誰かのフィルターを通さずに自分のその瞬間の感情や言葉をそのまま伝えられることが面白いですよね。
一方でそこが難しいところでもある。自分が意図してない形で情報が広がっていく危険も孕んでいるけれど、適度な距離感と共にうまく付き合っていけたらいいなと思っています。

自分の言葉をそのまま伝えられる事が楽しいというともさかりえさん。

Instagramと同様に、ブログも長く続けているのですが、発信を続ける事で新たなお仕事の縁もあったそうです。

ともさかりえさんのInstagramの人気の理由は、まずは、ともさかりえさんのおしゃれな私服姿を公開してくださっているので参考になったり、また飾らない日々の暮らしで、普通の料理を作っていたり、息子さんとの仲の良いエピソードがほっこりしたりと、身近な存在に感じる事もポイントが高いのだと思います。

読んでいるこちら側が、なんだか幸せな気持ちにさせてもらえます。

離婚後、シングルマザーとして、しっかり地に足の着いた生活をしながらも、そのナチュラルライフを楽しんでいる事が共感を集め、再び、指示されているのだと思います。

ともさかりえの今現在の恋愛観は?

ともさかりえ現在,ともさかりえ今,ともさかりえ恋愛観


気になる3度目の再婚や恋愛について、現在はどのように感じてるのでしょうか。

ともさかりえさんは、2度目の離婚以降、目立った恋愛報道がありません。

どうやら、恋愛体質のともさかりえさんは、恋愛がうまくいっていないと、私生活や仕事にも影響してしまう事を自分で理解されていて、現在はちょっと恋はお休み期間のように見えます。

インタビューで、「恋愛してないぐらいがちょうどいいのかな」とも語っていたともさかりえさんですが、理想の男性のタイプはどんな方なのでしょうか。

これまで交際してきた男性を見ても、見た目のタイプについては統一性がなく、どちらかというと、その人の才能に惚れるタイプなのではないでしょうか。

やっぱり感覚をシェアできるって大きいですよね。どんな思想を持って生きているか、そういうものって滲み出るから。物事の楽しみ方だったり、言葉の扱い方だったり、好きな映画や音楽だったり、小説だったり、ファッションだったり……その人をつくりだすものに興味が湧きます。

そして、何よりも今現在の恋愛観では、相手に求めるものよりも、一緒にいて自分らしくいられるかがいいと、2回の結婚離婚を経験し、気づいたようです。

相手に無理に合わせたりせず、正直な自分のまま過ごせる人。
自分を偽って空気を読んだりせず、心のままに向き合える人。私、割と順応性が高いので(笑)、相手に合わせることもできるんだけど、でもそうやって自分の気持ちを誤魔化した関係には限界があるんだなと、この年齢になってやっと身に染みたというか。

息子さんと一緒にいる時が、一番自然体でいられると言う、ともさかりえさん。

息子さんから、『外と家のママが違う』と指摘された事があり、そのままでいればいいのにと府と言われた言葉から『自分がリラックスした状態で一緒にいられる人が一番良い』と思ったそうです。

きっと子供の時から大人の中で、責任ある仕事をしていた事から、人の顔色を見るようになり、何でも一人で頑張りすぎたり我慢をしすぎてしまい、鎧を付けてしまいがちだったのかもしれませんね。

そこに気づいたという事は、これから、ともさかりえさんが自然体でいられる素敵な人に、出会える一歩なのだと思います。

元々美人で素敵な女性なので、男性がほおっておくはずがなく、朗報が近いうちにあったりして♡

スポンサードリンク

【2022年】ともさかりえの今現在はより輝いていた!結婚・子供・仕事・芸能活動をまとめ

今回はともさかりえさんの、今現在について私生活や子育て、芸能界での仕事、現在の恋愛観に至るまでをいろいろとご紹介しました。

息子さんが大きくなったので、これまで以上に作品に集中できる時間も増えるでしょうし、活躍の場が再び、広がっていきそうですね。

これからのともさかりえさんのご活躍から目が離せません。

という事で、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする