本木雅弘(もっくん)女性のタイプはブス専?!嫁(妻)に樹木希林娘の内田也哉子を選んだ理由と馴れ初め・どこが好き?

本木雅弘嫁,本木雅弘妻,本木雅弘内田也哉子どこが好き,本木雅弘妻どこが好き,本木雅弘馴れ初め,本木雅弘ブス専,本木雅弘女性のタイプ,本木雅弘樹木希林の娘

スポンサードリンク
本木雅弘(もっくん)さんの妻(嫁)が、樹木希林さんと内田裕也さんの娘の内田也哉子さんというのは、有名ですよね。

誰もが認めるイケメンでいい男の本木雅弘(もっくん)さんが失礼ながら、なぜ、独特な個性のある内田也哉子さんと結婚されたのか、不思議という声が多いのです。(ごめんなさい)

モッくん(本木雅弘)は、どうして樹木希林さんの娘さんと結婚したのでしょうか・・・? そんなに、きれい モッくん(本木雅弘)は、どうして樹木希林さんの娘さんと結婚したのでしょうか・・・? そんなに、きれいな方には見えませんが・・・。
ID非公開さん

こういった疑問が、実際多かったので、調査してみました。

結婚当初、本木雅弘(もっくん)さんが『内田裕也さんや樹木希林 さんの知名度を利用しようとしたのか』という声もありましたが、どうやら、馴れ初めがとてもドラマティックで、二人はまさに純愛なのです。

今回は、本木雅弘(もっくん)さんが嫁(妻)の内田也哉子となぜ結婚をしたのか、二人の馴れ初めやエピソードをご紹介します。

本木雅弘と嫁(妻)内田綾子の出会いは?

本木雅弘嫁,本木雅弘妻,本木雅弘内田也哉子どこが好き,本木雅弘妻どこが好き,本木雅弘馴れ初め,本木雅弘ブス専,本木雅弘女性のタイプ,本木雅弘樹木希林の娘

本木雅弘(もっくん)さんの嫁(妻)は、エッセイストとして活動する内田也哉子さんです。

内田也哉子さんといえば、女優の樹木希林とロックンロールシンガーソングライターの内田裕也さんの娘さんですね。

見共通点がないように見えるお二人。

二人の出会いと馴れ初めは、いったい何だったのでしょうか。

日本テレビ系『火曜サプライズ豪華芸能人が大集合&世界の豪邸大連発!』に出演の際、本木雅弘(もっくん)さんは、嫁(妻)の内田裕也さんとの出会いについて、MCのウエンツさんから尋ねられた際赤裸々にお話をされていました。

二人の出会いは、本木雅弘(もっくん)さんが25歳で、嫁(妻)の内田也哉子さんが15歳の時でした。

出会いの場は、本木雅弘(もっくん)さんと共演者であった内田裕也さんの食事の席に、内田也哉子さんが同席したことから始まります。

お母様の樹木希林さんから、也哉子さんが「お父さんと食事してきなさい」と言われたのが同席した事がきっかけでした。

ただ、さすがに、25歳の本木雅弘(もっくん)さんは、15歳の少女に恋心を抱いたわけではありませんでした。

25歳の男の人が、15歳の女の子に恋心抱いたらちょっと、何とも言えないよね・・・

ではどう言った経緯で交際に至ったのでしょうか。

本木雅弘と嫁(妻)内田綾子との交際に至る馴れ初めは、通訳

本木雅弘嫁,本木雅弘妻,本木雅弘内田也哉子どこが好き,本木雅弘妻どこが好き,本木雅弘馴れ初め,本木雅弘ブス専,本木雅弘女性のタイプ,本木雅弘樹木希林の娘

スポンサードリンク
本木雅弘(もっくん)さんと、内田也哉子さんとの初めての出会いの翌年に、嫁(妻)となる内田也哉子さんがスイス留学をすることが決まっていました。

英語が堪能な、内田也哉子さんに、通訳のアルバイトの話が舞い込みます。

そのお相手が、本木雅弘(もっくん)さん。

本木雅弘(もっくん)さんが、日本で初めてアメリカのアカデミー賞をBSで生中継することになり、そのナビゲーターで本木雅弘さんが現地に行くことになっていたお仕事でした。

そこで、本木雅弘(もっくん)さんの事務所の社長と内田裕也さんが仲が良かったことから、「英語が話せて、ちょっと身の周りのアシスタントができる人を探してる」という、本木さんの社長からの打診があったそうです。

映画が大好きで、当時、16歳の高校生だった也哉子さんにとって、そんな機会はなかなかなかったので、うれしくて承諾しました。

その時は、本木雅弘(もっくん)さんに好意を抱いているという事もなく「そういえば、あの時食事したことのある本木さんだ」くらいに思っていたそうです。

そこから1週間本木雅弘(もっくん)さんの通訳として同行しました。

海外で恋に落ちるなんて、ドラマティック♡

と思いきや、どうやら、すぐにそういう関係にはなっていませんでした。

日本に戻ってからまもなくして、スイスに留学する予定だったことから、住所の交換をしあい、まずは文通からスタート。

文通~♡
なんだかドラマティック。
海外だし、当時の国際電話はべらぼうに高い時代だわ。
携帯も今みたいに普及していなかったもんね。
也哉子さんの時代は、ポケベル女子高生の時代からピッチの時代だね!

時々の文通が続き、初めて二人で食事をしたのが、内田也哉子さんが、夏休みに帰国中のことでした。

「もし、将来、結婚っていうことを考える時期がきたら、私を選択肢に入れておいてください」

お互いのことをそれほど知らない関係の時に突如プロポーズのような言葉をかけられ、はじめは、也哉子さん

「あ、きっとこの人、頭がおかしい人で、誰にでもそうやって言ってるんじゃないか」と思ったものの、続ける文通に、何か波長の合うものを感じ取っていたそうです。

本木雅弘は嫁(妻)内田也哉子のどこが好き?プロポーズの言葉は?

本木雅弘嫁,本木雅弘妻,本木雅弘内田也哉子どこが好き,本木雅弘妻どこが好き,本木雅弘馴れ初め,本木雅弘ブス専,本木雅弘女性のタイプ,本木雅弘樹木希林の娘

本木雅弘(もっくん)さんが、内田也哉子さんのどこに惹かれたのでしょうか。

「合うか合わないかわからないけど、すごくやっぱりなんかね、不思議な魅力を感じたので」

交際をスタートする前にプロポーズをして、相性などは気にならなかったのでしょうか。

そこについても持論があるようです。

「結果から言うと合わせていくものなんですよ。ある程度のところをすり合わせていくもの。人間なんてもともと絶対、違う者同士なんだから、それをどういう風にお互いが許容していくかってことが夫婦のカギなんだと思いますよ」

本木雅弘(もっくん)さんは、 初めて出会ってから2年経過した頃の、17歳になった内田也哉子さんを見て、見た目は若いのに、たたずまいやしぐさに大人の魅力を感じ、そのアンバランスさ魅了されたのだそうです。

内田也哉子さんって、アンニュイな雰囲気が色っぽいよね

そして、そんな17歳の内田也哉子さんに当時28歳だった本木雅弘(もっくん)さんはなんともドラマのようなプロポーズをするのです。

「私には白髪のあなたが想像できるし、そういうあなたが愛おしいと思える気がする。
今すぐじゃなくても、いつか結婚という選択肢が現れたとき、私もそこに入れてください」

これを聞いた世論から、あまりにもロマンチックで称賛の声が集まりました。

本木雅弘が嫁(妻)に内田也哉子を選んだ理由

本木雅弘嫁,本木雅弘妻,本木雅弘内田也哉子どこが好き,本木雅弘妻どこが好き,本木雅弘馴れ初め,本木雅弘ブス専,本木雅弘女性のタイプ,本木雅弘樹木希林の娘

スポンサードリンク
表向き、あのイケメン本木雅弘(もっくん)が、なぜ、決してすごい美人とは言えない内田也哉子さんを妻に選んだのかと思いきや、もしかしたら逆なのかもしれない。

そう思ったのは、プロフェッショナル仕事の流儀で、本木雅弘(もっくん)さんが特集された時のことです。

普段私たちは、彼の表しか知らなかったのですが、番組では本木雅弘(もっくん)さんの影の部分にも焦点を当てていました。

奥様の悟りが、素敵ですね。

また、本木雅弘(もっくん)さんが妻を尊敬しているのも感じました。


内田也哉子さんを調べるほど、彼女の魅力が中からあふれ出すものだという事がわかりました。

それは、父・内田裕也さんの葬儀の喪主を務めた際の、あいさつの中で、彼女の、人となりがわかりました。

也哉子さんは、人とは違った深い感性を持っていて、はかない美しさがあります。

内田也哉子さんの内田裕也さん謝辞全文

私は正直、父をあまりよく知りません。

わかり得ないという言葉の方が正確かもしれません。

けれどそれは、ここまで共に過ごした時間の合計が、数週間にも満たないからというだけではなく、生前母が口にしたように、こんなに分かりにくくて、こんなに分かりやすい人はいない。

世の中の矛盾を全て表しているのが内田裕也ということが根本にあるように思います。

私の知りうる裕也は、いつ噴火するか分からない火山であり、それと同時に溶岩の間で物ともせずに咲いた野花のように、すがすがしく無垢(むく)な存在でもありました。

率直に言えば、父が息を引き取り、冷たくなり、棺に入れられ、熱い炎で焼かれ、ひからびた骨と化してもなお、私の心は、涙でにじむことさえ戸惑っていました。きっと実感のない父と娘の物語が、始まりにも気付かないうちに幕を閉じたからでしょう。

けれども今日、この瞬間、目の前に広がるこの光景は、私にとっては単なるセレモニーではありません。

裕也を見届けようと集まられたおひとりおひとりが持つ父との交感の真実が、目に見えぬ巨大な気配と化し、この会場を埋め尽くし、ほとばしっています。

父親という概念には到底おさまりきれなかった内田裕也という人間が、叫び、交わり、かみつき、歓喜し、転び、沈黙し、また転がり続けた震動を皆さんは確かに感じとっていた。

これ以上、お前は何が知りたいんだ。きっと、父はそう言うでしょう。

そして自問します。
私が父から教わったことは何だったのか。

それは多分、大げさに言えば、生きとし生けるものへの畏敬の念かもしれません。
彼は破天荒で、時に手に負えない人だったけど、ズルい奴ではなかったこと。

地位も名誉もないけれど、どんな嵐の中でも駆けつけてくれる友だけはいる。

これ以上、生きる上で何を望むんだ。そう聞こえています。

母は晩年、自分は妻として名ばかりで、夫に何もしてこなかったと申し訳なさそうにつぶやくことがありました。

「こんな自分に捕まっちゃったばかりに」と遠い目をして言うのです。

そして、半世紀近い婚姻関係の中、おりおりに入れ替わる父の恋人たちに、あらゆる形で感謝をしてきました。

私はそんなきれい事を言う母が嫌いでしたが、彼女はとんでもなく本気でした。まるで、はなから夫は自分のもの、という概念がなかったかのように。

もちろん人は生まれ持って誰のものではなく個人です。歴(れっき)とした世間の道理は承知していても、何かの縁で出会い、夫婦の取り決めを交わしただけで、互いの一切合切の責任を取り合うというのも、どこか腑(ふ)に落ちません。

けれでも、真実は母がそのあり方を自由意思で選んでいたのです。

そして父も、1人の女性にとらわれず心身共に自由な独立を選んだのです。

2人を取り巻く周囲に、これまで多大な迷惑をかけたことを謝罪しつつ、今更ですが、このある種のカオスを私は受け入れることにしました。

まるで蜃気楼(しんきろう)のように、でも確かに存在した2人。私という2人の証がここに立ち、また2人の遺伝子は次の時代へと流転していく。

この自然の摂理に包まれたカオスも、なかなかおもしろいものです。

79年という長い間、父が本当にお世話になりました。最後は、彼らしく送りたいと思います。

Fuckin’ Yuya Uchida,

don’t rest in peace

just Rock’nRoll!!

また、サッポロビールのCMの一幕も、内田也哉子さんの魅力がたくさん詰まっていましたね。

このCMを見ていて感じたのが、内田也哉子さんはとても深い自愛に満ちた方だという事。
たくさん感じてたくさん自分の中に、噛みしめていきていらっしゃる、地に足の着いた人格者だと思います。

また、肝が据わっているところに、本木さんは母性さえ感じているのではないでしょうか。

一緒に共演した妻夫木聡さんも、内田也哉子さんの魅力を

内田也哉子さんの幸せ感を聞いたら、夢を持つことが大事 大きな夢だけでなく小さな幸せを集めていると言うので、その夢を聞いたら、「小さい夢がある中で、それは内緒です」と言う姿がかわいかったとお話されていました。

普段アンニュイな雰囲気の彼女が時折見せる表情などのギャップも素敵なんですよね。

大沢たかお元嫁,大沢たかお元妻,大沢たかお再婚,大沢たかお彼女,大沢たかおなぜ広瀬香美,大沢たかお好きな女性のタイプ こちらも読まれています。
大沢たかお再婚は?なぜ元嫁(妻)広瀬香美と結婚したのか理由と離婚原因は真逆な性格!女性のタイプが判明

本木雅弘(もっくん)好きな女性のタイプはブス専?

本木雅弘嫁,本木雅弘妻,本木雅弘内田也哉子どこが好き,本木雅弘妻どこが好き,本木雅弘馴れ初め,本木雅弘ブス専,本木雅弘女性のタイプ,本木雅弘樹木希林の娘

本木雅弘(もっくん)さんが実はブス専で、好きな女性のタイプが斬新なのではと噂になっています。

という事で、最後の最後でこれを持ってくるのが忍びないのですが、まとめていきたいと思います。

2016年10月に出演された『行列のできる法律相談所』で、テレビで見かけてひとめぼれしたタレントさんを、芸人の『いとうあさこ』さんと、物まね女王の『ミラクルひかる』さんだと答えていました。

その理由を『いとうあさこさん』については、「レオタードに脇汗なのに切実さが届いて品がある」とのこと。

『ミラクルひかる』さんに関しては、「歌唱のピッチが正確だから」とその才能に魅力を感じたという理由でした。

本木雅弘がバラエティ番組で宇多田ヒカルのものまねをするミラクルひかるの「才能に惚れ」、さらにいとうあさこがレオタード姿で見せるネタに「切実なもの」を感じていると明かした。彼の気持ちに応えてその2人が登場し、目の前でパフォーマンスすると本木は感無量のようだった。

Sponsored Links

確かに、品があるのは、いとうあさこさんって、お嬢様ですものね!

それを受け、視聴者からは、賞賛の声があつまりました。

結論から申し上げますと、本木雅弘(もっくん)さんの好きな女性のタイプは、「上品で、何かずば抜けた才能がある人」

本木雅弘(もっくん)さんは、ブス専というより、自分の心の目で見て女性を好きになるのだという事がわかりました。

表面上、飾っている女性ではなく、心の中がキラキラと輝いている女性が好きなのだと思います。

なんだかそういう男性って、最近少ないから安心しました。

いとうあさこさんも、10代で出会っていたら、もっくんとお付き合いしていたかも?!

原田泰造妻,原田泰造嫁,原田泰造奥さん,原田泰造結婚,原田泰造馴れ初め,原田泰造離婚危機,原田泰造夫婦仲 こちらも読まれています。
原田泰造のプロポーズが、かっこいい!結婚した妻(嫁)の名前・年齢・馴れ初め・夫婦仲調査

本木雅弘(もっくん)女性のタイプはブス専?!嫁(妻)に樹木希林娘の内田也哉子を選んだ理由と馴れ初め・どこが好きか調査まとめ

本木雅弘嫁,本木雅弘妻,本木雅弘内田也哉子どこが好き,本木雅弘妻どこが好き,本木雅弘馴れ初め,本木雅弘ブス専,本木雅弘女性のタイプ,本木雅弘樹木希林の娘

スポンサードリンク

今回は、

・本木雅弘さん(もっくん)と嫁(妻)に内田也哉子さんとの出会い

・本木雅弘さん(もっくん)が嫁(妻)内田也哉子さんとの交際の馴れ初め

・本木雅弘さん(もっくん)は嫁(妻)に内田也哉子さんのどこが好き?選んだ理由

・本木雅弘さん(もっくん)の好きなタイプ

・本木雅弘さん(もっくん)のブス専の真相

について、調査しました。

結論をまとめますと、

・本木雅弘さん(もっくん)と嫁(妻)に内田也哉子さんとの出会いは、15歳の時に、父、内田裕さんとの食事の席に、10歳年上の、本木雅弘さんがいて同席した。

・本木雅弘さん(もっくん)が嫁(妻)内田也哉子さんとの交際の馴れ初めは、本木さんが海外での仕事の際の通訳のアルバイトをしたことがきっかけで、文通がはじまり、翌年から食事する関係となった。すぐにプロポーズされた。

・本木雅弘さん(もっくん)は嫁(妻)に内田也哉子さんのどこが好き?選んだ理由

17歳の時の也哉子さんの、見た目は若いのに、しぐさに大人の魅力を感じ、そのアンバランスさを好きになった。

・本木雅弘さん(もっくん)の好きなタイプは、品格があり、才能がある人。いとうあさこさんやミラクル玉さんが気になる。

・本木雅弘さん(もっくん)のブス専の真相は、ブス美人という外見で人を判断せず、その人の持っているオーラや中身の輝きで人を判断する(のでは)

という事で今回の検証はここまで。

最後までお読みいただきありがとうござじました。

Translate »