メンタリストDaiGo(ダイゴ)の出身大学は慶應義塾大学で偏差値は?大学院中退理由や部活・アルバイトも調査

メンタリストDaiGo大学,メンタリストDaiGo出身大学,メンタリストDaiGo学歴,メンタリストDaiGo,メンタリストDaiGo部活,メンタリストDaiGoアルバイト,メンタリストDaiG大学中退理由,ダイゴ大学院中退理由

スポンサードリンク
こんにちは!あいです。

心理学のスペシャリスト「メンタリスト」として、テレビ屋SNSで注目を集め、著述家であり、企業顧問や大学特任教授など幅広く活躍されているメンタリストDaiGo(ダイゴ)さん。

さらに今、最も注目されている頭がいい兄弟タレントといえばメンタリストDaiGo(ダイゴ)さんご兄弟ではないでしょうか。

特に最近では、弟の松丸亮吾さんが、『ナゾトキ』でブレイクし、また東大出身とういう事でも注目を集めています。

そこで、やはり気になるのが最初に芸能界でブレイクんしている兄でメンタリストDaiGo(ダイゴ)さんの大学などの学歴はどこなのかという点ではないでしょうか。

そこで今回は、メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんの出身大学や高校などの学歴や退学した理由を調査してみました。

メンタリストDaiGo プロフィール 

メンタリストDaiGo大学,メンタリストDaiGo出身大学,メンタリストDaiGo学歴,メンタリストDaiGo,メンタリストDaiGo部活,メンタリストDaiGoアルバイト,メンタリストDaiG大学中退理由,ダイゴ大学院中退理由

本名:松丸大吾

生誕:1986年11月22日千葉県
出身校:慶應義塾大学理工学部
職業:メンタリスト、作家、ニコ生主、YouTuber
親戚:松丸彗吾(弟) 松丸怜吾(弟)松丸亮吾(弟)
活動期間:2013年 –
ジャンル:心理学

市川市立新浜小学校
入学年月 1993年4月
卒業年月 1999年3月
高輪中学校
偏差値 56 入試難度 難関
入学年月 1999年4月
卒業年月 2002年3月
高輪高等学校
偏差値 入試難度
入学年月 2002年4月
卒業年月 2005年3月
慶應義塾大学・理工学部・物理情報工学科
偏差値 65 入試難度 難関
入学年月 2006年4月
卒業年月 2010年3月
慶應義塾大学大学院・理工学研究科
偏差値 入試難度
入学年月 2010年4月
卒業年月 中退

メンタリストDaiGoの学歴・出身校】大学院を中退した理由

メンタリストDaiGo大学,メンタリストDaiGo出身大学,メンタリストDaiGo学歴,メンタリストDaiGo,メンタリストDaiGo部活,メンタリストDaiGoアルバイト,メンタリストDaiG大学中退理由,ダイゴ大学院中退理由

スポンサードリンク
メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんは、2010年4月に慶應義塾大学大学院・理工学研究科へ入学し、中退しています。

メンタリストDaiGoの大学院のアクセスマップと公式ホームページ https://www.kgc.keio.ac.jp/youkou.html

DaiGoが大学院を中退した理由

メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんの母親は薬剤師をしていた影響で、科学に興味を持ち、慶應義塾大学の理工学部へ進学しました。

将来は、研究者になるつもりだった息子に、当時、母親も鼻高々だったようです。

しかしメンタリストDaiGo(ダイゴ)さんは大学在学中に“メンタリズム”に関する書籍に出会ったことから、メンタリストとしての道を歩み始めました。

徐々に芸能活動が忙しくなり多忙で大学も休みがちな彼を、母は心配していた。

そんな中に、メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんが大学生の時に母親が乳がんをわずらい、芸能界に傾く自分の将来をの心配する母の為にも、芸能の仕事を辞めて、医学部に編入しようと思い、と再び研究者への夢を目指そうとしていました。

しかし、メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんが大学院在籍時の2012年に、最愛の母親は癌で亡くなってしまい、研究者としての姿を見せることができなかった事が大学院を中退した理由のひとつだったようです。

ただ、メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんは、テレビ番組で2度にわたった引退宣言をしていましが、撤回している理由を後々の番組で語ったのが衝撃的でした。


メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんは「自分の中では、引退を撤回することも織り込み済みの、炎上マーケティング」だったそうです。

しかし、それが失敗んだったうようで、嘘をついていった事で、周囲から人が離れていき、見放されてしまう事に気が付きました。

メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんの目を覚まさせたのは、ある学生の一言だったそうです。

母校の慶應義塾大学で授業を行った際、一人の大学生がメンタリストDaiGo(ダイゴ)に近づき、「DaiGoさんのパフォーマンスが僕の人生を変えてくれた」と言ってくれた事で、自分がこれまで大切にしてきた事は、「人の心を動かし、人を喜ばせたい」というメンタリストのルーツをあらためて思い知った事から、さらに本腰を入れてメンタリストをとして自分の使命にしてやっていきたいと現在に至るようです。

メンタリストDaiGoの学歴・出身校】大学はどこ?

メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんは2006年4月に慶應義塾大学・理工学部・物理情報工学科へ入学し、2010年3月に卒業しています。

メンタリストDaiGoの大学のアクセスマップと公式ホームページ https://www.kgc.keio.ac.jp/youkou.html

偏差値:65

メンタリストDaiGoは東大受験に失敗し浪人

メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんは元々「東京大学以外は大学ではない」という独自の考えがあったために、東京大学しか受験せず、1浪しています。

しかし、1浪した翌年のセンター試験の際に、試験科目をマークミスしてしまって事で、東京大学の2次試験を受けられなくなってしまいました。

意外と抜けているところもあるんですね。
弟の松丸さんも、書類提出忘れて、東大をいったん休学してますよね( ´艸`)似てるw

メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんは東大受験を予備校に通わず、独自で勉強していて、受験科目の表記が前年度から変わっていた事をしらなかったそうです。

そんな様子を見かねた母親が、知らない間に慶應義塾大学に願書を出していて、「慶應に願書を出しておいたから、時間があるなら受けておいで」と、背中を押してくれたのだそうです。

慶應義塾大学の過去問は一度も解いたことがなかったメンタリストDaiGo(ダイゴ)さんでしたが、見事合格するんですよ!

過去問をせずに合格するなんてめったにお目にかかれない武勇伝ですよね。

しかし、慶應義塾大学に入学できたものの、志望校ではなかったことから“引け目”を感じて通学していたときに友人から教えてもらったことが心理学を学ぶきっかけになりました。

DaiGoがメンタリストになったキッカケは?

母親の機転もあり、無事2浪せず、慶應義塾大学の理工学部物理情報工学科に進学することはできました。

しかし、メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんにとっては、東大以外は大学じゃないと言う持論がある事から、かなりのコンプレックスを抱いたまま大学生活を送っていたそうです。

東大出身の人って、そういうとこあるよね。
その考え自体がちょっと歪ん出ると思ってしまうけいど・・・

そして、メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんはそのコンプレックスに打ち勝つために、大学時代に何かを成し遂げなければならない」と、強い使命感のようなものを持っていたそうです。

そんな中、友達から、イギリスのメンタリスト、ダレン・ブラウンについて紹介してもらい、心を操る悪魔” ‶心の魔術師”などと呼ばれている彼のパフォーマンスに衝撃を受け、メンタリズムを本格的に勉強しました。


コンプレックスとの戦っている最中での、メンタリズムとの出会いから、メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんの人生は180度変わり、メンタリストDaiGoとして、多方面に活躍する事となったわけですね。

それにしても独学で学び、この人気ぶりのメンタリストDaiGo(ダイゴ)さんは超人ですね!

メンタリストDaiGoの学歴・出身校】高校はどこ?

メンタリストメンタリストDaiGo(ダイゴ)さんは2002年4月に高輪高等学校へ入学し、2005年3月に卒業しています。

メンタリストDaiGoの高校のアクセスマップと公式ホームページ

https://www.takanawa.ed.jp/

偏差値:58

メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんは2002年4月に高輪高等学校へ入学し、2005年3月に卒業しています。

DaiGoさんの出身高校は、1885年開校の伝統ある学校で、良いご家庭のお子さんが通う事で有名です。

完全中高一貫校になっている為、教育熱心な母親が、メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんを中学時代から通わせていました。

高校時代のDaiGoさんは、みんながやる事と違う事をやる青年だったそうです。

具体的には、みんなが予備校に通ったら、自分は独学で参考書を集めて勉強したり、みんなが部活に入るのなら入らないようにしよう常に人と違うことを探していくという高校時代だったそうです。

友達はたくさんいたそうで、楽しい高校時代を過ごしたそうですよ。

また高校時代の成績は、ビリから3番目だった成績を、大学受験に備えて、学年で上位3位にまでもっていったそうです。

なんか、弟の松丸さんとこの辺も似てますね。

メンタリストDaiGoの学歴・出身校】中学はどこ?

という事で、前述したとおり、中高エスカレーター式の学校へ通っていた事からも、メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんは1999年4月に高輪中学校へ入学しています。

メンタリストDaiGoの高校のアクセスマップと公式ホームページ

https://www.takanawa.ed.jp/

偏差値:56

DaiGoは中学時代にいじめられっこだった

メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんはなんと、小学校時代から中学2年までいじめに遭っていました。

どんないじめにあっていたのでしょうか。

上履きの中に画鋲を仕込まれたり、トイレで水をかけられ全身水浸しになったこともある程、かなりディープないじめでした。

するとどんどん自分に自信がなくなっていき、自分はダメな人間なんだと思うようになりました。

そんな中、学校で、母親の悪口を言われたこムカッとして、近くにあった“ナタ”をいじめる相手に投げたところ、その日を境にいじめがなくなった事から、「自分は相手を変えることができるんだ!」と感じたのだそうです。

この経験が後の心理学を学ぼうというきっかけにも繋がったんだとか。

メンタリストDaiGoの学歴・出身校】小学校はどこ?

メンタリストDaiGo大学,メンタリストDaiGo出身大学,メンタリストDaiGo学歴,メンタリストDaiGo,メンタリストDaiGo部活,メンタリストDaiGoアルバイト,メンタリストDaiG大学中退理由,ダイゴ大学院中退理由

スポンサードリンク
メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんは1993年4月に市川市立新浜小学校へ入学し、1999年4月に卒業しています。

の小学校のアクセスマップと公式ホームページ

about:blank

DaiGoさんは小学生の時は、今とは全然違う雰囲気で、太っていてメガネをかけていたそうです。

そんな見た目から、小学1年生から『いじめ』にあっていた事は、数々のメディアでも語られています。

さらに、いじめられていた事で自分を変える事が出来るから、それをチャンスととらえるといいと、後に語っています。

すごくいいことを言っているのでご紹介しますね。

メンタリストDaiGoの学生時代のアルバイトや部活

メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんは学生時代は、人と同じことをしたくないという考えから、部活は入っていません。

そしてアルバイトについても、ほとんどやらなかったそうです。

その理由は、いろんなことにチャレンジできる学生時代の大切な時間を、アルバイトに費やしてしまって良いのかという疑問を感じていたそうです。

何とも、若い頃から合理的な思考なのですね。

その学生時代に、メンタリストの勉強に時間を費やしたことから、今の天才的なメンタリストDaiGo(ダイゴ)さんが完成したわけですね。

こちらも読まれています。
謎解きクリエイター松丸亮吾が東大に合格した勉強方法・暗記方法・記憶術・勉強嫌いの克服方法・頭の回転がよくなる方法が凄い!

メンタリストDaiGo、(ダイゴ)の出身大学は慶應義塾大学で偏差値は?大学院中退理由や部活・アルバイトも調査まとめ

メンタリストDaiGo大学,メンタリストDaiGo出身大学,メンタリストDaiGo学歴,メンタリストDaiGo,メンタリストDaiGo部活,メンタリストDaiGoアルバイト,メンタリストDaiG大学中退理由,ダイゴ大学院中退理由

スポンサードリンク
「自分が自ら行動し、変われば、こんなにも世界がかわるのか。」

メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんは、学生時代から、独自の考えが確立されているのも、いじめられた経験がばねになり、まず人と違う自分を認め、そこを評価し、自分がどんどん変わる事で、周りが変わる、世界が開くという経験をされてきました。

小中学生で、眼鏡で太っている事からいじめられたメンタリストDaiGo(ダイゴ)さん。

太った身体を痩せた身体にし、眼鏡をコンタクトにし、いじめられた男の子に怒り、意思を表現した事や、成績をクラスで上から3番目の成績にまで伸ばした事で、見える世界がどんどん変わっていきました。

「今の私があるのは、あのいじめのおかげ。いじめられていなかったら、今頃普通の人生を歩んでいた。 だから、いじめてきた人達には本当に感謝している。 もしその人達に会ったら、『あなたのおかげで、あなたが生涯かけて稼ぐお金と同じくらいの金額を、僕は1年で稼ぐことができています』って伝えますね。まあ、1発かましますけど。笑」

とても貴重な学生時代を経験されてきましたね。

大学院を中退したものの、そうは言ってもきちんと慶應大学を卒業されているうえ、今はメンタリストとして起業家溶いて大いに稼ぎ、大いに世の中に貢献されていて、ハイスペックな人生を送っているのも、全て教育熱心な母親のおかけでもあるはずです。

きっと天国で、今の息子たちの活躍を応援し、また喜んでいる事でしょう。

これからのの活躍に目が離せません。

ということで、、DaiGoさんのYouTubeを勉強しながら締めくくりたいと思います。

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました。

Translate »