ダイヤモンドプリンセス号 乗船客のツイッター生の声 

ダイヤモンド・プリンセス

こんにちわ、あいです。

現在も新型コロナウィルス感染を抑制するため、横浜・大黒ふ頭沖に停泊するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号。

最初の感染者が発覚したのは、2月1日です。

この船は1月20日に横浜港を出発していて、香港、ベトナム、台湾などを経由し、2月3日から横浜港に停泊しています。

横浜から乗船し香港で下船した80歳男性が、新型コロナウィルスだったことが下船してから発覚し、3日から船内での全乗船者3711人の船内検疫検疫が始まりました。

そして11日には135人の感染者が確認されました。

クルーズ船内での感染が拡大していますが、船内の乗客乗員3600人以上は待機を余儀なくされましたが、5日から14日間の健康観察期間が19日で終了し、ウィルス検査結果が陰性の方から下船が始まりました。

待機期間は少なくとも2週間の間は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の中で隔離されなくてはならず、監禁状態の乗客のみなさん、本当に辛かったと思います。

そのような過酷な状況の中も「ダイヤモンド・プリンセス」の船内から、Twitterで情報発信を続ける乗客の方がいらっしゃいました。

最初は、マスコミによる報道は、主に悪いイメージのところを中心に報道されているような感じもありましたが、ツイッターの情報をみると、マスコミが報道しないいい点もあるので、正しい情報をリアルタイムで知る事が私たちにとって必要なのではないかと思い、乗船客のみなさんのツイッターをご紹介します。

報道関係者から取材依頼があった、ある乗客の方は、ネガティブな発言はできませんよ!と言ったら連絡が来なくなったそうです・・・

スポンサードリンク

頑張れダイヤモンドプリンセスSNS まとめ

船上での記録用に、アカウントをつくられたそうです。

世の中が心配している事は、乗船客の感染や持病、心身共にストレスや体調不良は大丈夫なのだろうかという事の次に、船内ではどんな食事をされているのかな?という心配です。

『頑張れダイヤモンドプリンセス』さんは、食事の投稿を頻繁にされていて、思った以上に美味しそうな食事をされていて安心しました。

スタッフを驚かせる、おちゃめな一面もあり、前向きで心持ち方の強い方だんだと思います。

『頑張れダイヤモンドプリンセス』さん引用ツイート

画像
●本日のディナーです!メニューは『スィートチリソースの海老バターライス』と、この茶色い物体は、『なめ……ろう……?』
思わずメニューを見返したら、『レンズ豆のサラダ』でした!(笑) チリソースと海老の良い香りがします!いただきます!
午後8:10 · 2020年2月10日

画像

●今朝の朝食です!サンドイッチとコーヒーでピクニックみたいです
今日はヤクルトが無かったので残念(泣)
もしかして、私の部屋だけ配られていなかったらショックなので(笑)今日は他の部屋の人の食事は見ないようにします

午前8:52 · 2020年2月11日
画像

●新聞紙で兜を作るアイデアが凄く良かったので、早速ディナーの配給の時に、兜+眼鏡+マスクの不審者三点セット(笑)でドアを開けたら、 「oh~!ナイス、ハット!!」 とクルー達が喜んでくれました! 大成功です!
午後9:11 · 2020年2月9日

2月から開始したツイートも下船された2月21日にはフォロワー数は503ツイートで8万人以上と、応援されているフォロワーさんがたくさんいらっしゃいます。頑張れダイヤモンドプリンセスさんからみなさんへのご挨拶は心にじんわりきました。

囚われの姫 さんツイッター

囚われの姫さんは、お写真少なめで、リアルなご自身の体調や思いを発信されています。
薬が届かない事が不安でしたが、届いてよかったですね!

宅急便や郵便が届けられるようになったという事も、囚われの姫さんのツイートで知る事ができました。

家族やご友人が薬やほしい物を届ける事ができるますよ。

囚われの姫さんツイート 引用

画像
●家族から第3段 お掃除開始です 12時半港➡︎3時半キャビン着
午後3:48 · 2020年2月10日

●しかしすごい量の朝食です。日に日に多くなっています。最初はダイエット合宿と思っていましたが、今は相撲部屋です。 2人で1皿でいいかもしれません。でもヤクルトは2本欲しいなあー 

午前8:35 · 2020年2月10日

囚われの姫さん下船時のツイート

囚われの姫さんも下船前の検査で陰性という結果となり本当によかったです。
画像
スポンサードリンク

だぁ(On board the Diamond Princess / 乗船中乗客)さんツイッター

だあさんは、リアルな船内の様子を写真や、アナウンスを音声で伝えてくださっています。

アナウンスで乗客の皆さんが飽きないような、エンターテイメント的な事も、ダイヤモンドプリンセスさんが考えて行ってくださっているのですね。

だあさんのツイッター引用

画像

エレベーターの清掃もこまめにされている船内の様子がわかります。
画像
船内のデッキにも、グループごとに毎日ではないですが1時間

程出られるそうです。

画像

だぁさんのお部屋はバルコニーの無い海側の部屋だそうです。

約18㎡。設備は十分に備わっています。

●My room is a seaside room without a balcony. About 18㎡. The facilities are well equipped.

だぁさん、お写真撮るのが上手で、お料理がとてもきれいに撮れているので、とってもおいしそうです。

だぁさんによる、ダイヤモンドクルーズお食事ラインナップ

ダイヤモンドプリンセス

2月10日 ディナー

ダイヤモンドプリンセス

2月11日モーニング

ダイヤモンドプリンセス

11日ランチ

だあさん下船最後のツイート

だあさんも、陰性で本当によかったです。

だあさんのフォロワー数も2.7万人越えで応援と心配されているフォローワーさんがたくさんいらっしゃいます。

どうか戻られてからはゆっくり身体を休めてくださいね。

画像

スポンサードリンク

コロナさんは、乗客の方々と帰宅を待つ家族、友人に向けてツイッターを行っています。

リアルタイムで感染による下船の人数や、とても重要で必要な正しい情報を発信されています。

コロナ vs DIAMOND PRINCESSさんツイート引用

●厚生労働省の派遣により(医師16名含む)28名の医療チームの方々が乗船されたようです。
薬の仕分け、配布、問診等手助けしてくださるそう。
激務が予想されますが本当に本当に感謝です。
薬が必要な方にどうか一刻も早く届きますように

●【差し入れ可能】 家族の方が大黒埠頭まで荷物を持参し、氏名、部屋番号などの書類を記入、検疫を通せば部屋まで届けられるそうです。 フロント6000番で確認しました。
午前9:57 · 2020年2月10日

●緊急36時間以内にお薬必要な方 #5347 #5348 #5349 へ 心の負担、カウンセリングサービスは ゲストサービスデスクに電話を。お繋ぎします オンラインショップでの購入が可能!(たばこ、酒、電化製品NG) 船内放送の決まり事案内を省略できないか相談中
午前10:17 · 2020年2月10日

画像

コロナ vs DIAMOND PRINCESSさん下船時のツイート

コロナ vs DIAMOND PRINCESSさんは、乗船中に仲良くなったお友達から陽性反応が出てしまったようです。

心配です・・。

エンジェル 公認ツイッター

素朴な疑問だったのですが、お酒とか当然ずっと飲めなくて船内でお酒好きで元気な人は辛いだろうなと思っていたら、エンジェルさんのツイートで飲めるようになった事がわかりました。

画像

しかも注文もしてないのにハイネケンが5本も届いたそうです(笑)
よかったですね。

エンジェル 公認ツイート引用

画像
●ビアー!‼︎
午後4:00 · 2020年2月9日

っと叫んでいらっしゃいます。
お好きなんですね(#^^#)知らない人ですが、送ってあげたくなりました。

画像
●常備薬が届きました。素晴らしく迅速なサービスですよ‼︎
午後1:05 · 2020年2月9日

皆さん、船内で一番つらかった事は薬がなかなか届かなかったという事です。薬の到着の日時は、それぞれタイムラグがあるようですが、徐々に届いているようです。

エンジェルさんは、下船が始まった19日も、ダイヤモンドプリンセスでの食事をツイートされています。

ウィルス検査結果がきになります。。

のんちゃん2929 ダイヤモンドプリンセス 乗船中 さんによるツイッターとツイート

●2月5日
ダイヤモンドプリンセス に乗船中 持病の薬が切れた。 厚生労働省に電話しても船の医務室に話してください。それからですの一点張り。 ご年配の乗客も多く持病の薬が手元に無くなっています。 助けてください。
午後0:09 · 2020年2月5日

●2月5日
ダイヤモンドプリンセス に乗船中2 みなさま、暖かいアドバイスと励ましのお言葉をありがとうございます。 結局、部屋の外に出ることは全くできなくなり、薬の件はフロントに電話、折り返し看護師から電話があるということですが。。。かかってきていません。
午後4:47 · 2020年2月5日
●2月5日
ダイヤモンドプリンセス乗船中3 明日の朝8時に横浜に着岸。物資、食糧生活用品が積み込まれます。薬も今晩薬の依頼書がキャビンに届きます。 明日、薬が手に入れば、やっとホッとできます。

午後4:47 · 2020年2月5日

●2月7日
薬が届かない。日を追うごとに体調が悪化、食事が取れなくなってきた。私からも早くと発信してるし関係する人たちも努力してくれていると思う。でも、届いてない。これが現実。
午後6:37 · 2020年2月7日
●2月8日
明日の朝8時に横浜に着岸。物資、食糧生活用品が積み込まれます。薬も今晩薬の依頼書がキャビンに届きます。 明日、薬が手に入れば、やっとホッとできます。
午後6:57 · 2020年2月5日
●2月9日
薬、今日中にお手元に届けますと言ってたのに、まだ来ない。優先順位でやってますって。私の病気は薬を定期的に飲まないと悪化する。どんどん悪化している。ご飯も食べたくなくなった。眠れない。自分では、どうにもできない。
午後7:57 · 2020年2月9日
●2月9日嘆願書を書いてください。それなら早くなるかもって言われたわ

午後8:10 · 2020年2月9日

●2月10日
薬の一部が手に入りました。2日分です。これだけでも気持ちに少し余裕ができました。2月11日
薬きました!!14日分!!
みなさん、応援をしてくれてありがとうございます。

2月5日に薬が切れてしまったのんちゃんさん。

薬を求めて5日が経過しやっと手元に届いたそうです。
ほっとされてからか、食欲も出てこられたようでよかったですね。

のんちゃんさんが一番心配です。

のんちゃんさんの同室の方が症状が出ているのを隠していたそうで、のんちゃんさんの体調も悪くなってきてしまってからの2月15日以降のツイートがありません。

心配です。。どうかご無事ですように。。

のんちゃん2929 ダイヤモンドプリンセス 乗船中
@nsk061608
スポンサードリンク

ダイヤモンドプリンセス乗船客へ取材依頼が殺到

**新聞社会部

急なご連絡で失礼します。**新聞社会部です。投稿を見てご連絡差し上げました。お体の調子は大丈夫でしょうか。取材依頼が相次ぐなかで大変心苦しいですが、持病やお薬の件などをお聞かせ願えませんでしょうか。フォローいただき、DMでやりとりさせていただけますと幸いです。ご検討ください。

テレビ**報道局
大変な状況の中、誠に申し訳ございません。テレビ**報道局の者です。こちらの投稿について伺えないでしょうか。当アカウントをフォローしていただき、ダイレクトメッセージでやり取りさせていただきたいと思っております。ご検討程よろしくお願いいたします。

**信社会部

突然のご連絡で失礼いたします。こちらは**通信社社会部のアカウントです。船内の様子を正しく報道したく、取材に応じていただける方を探しております。非常事態のさなか恐縮ですが、もしよろしければ、相互フォローの上、ダイレクトメッセージにてやり取りさせていただけないでしょうか。
**テレビ報道局
突然のご連絡申し訳ありません。**テレビ報道局です。投稿された内容を拝見しご連絡させていただきました。恐縮でございますが、当アカウントをフォローしていただき「ダイレクトメッセージ」で状況についてお伺いできますでしょうか。何卒宜しくお願い致します。

**テレビ局

コメント欄にて失礼します。**「****」の者です。持病をお持ちとのことですが、ご無事でいらっしゃいますでしょうか。一刻も早い下船を願います。お話をお伺いさせていただきたく、相互フォロー後DMにてやりとりさせていただくことは可能でしょうか。ご検討のほど宜しくお願い致します。

**放送

**放送「ニュースワイド***」で、船内の皆さんとラジオを聴いているかたがつながれればと思っています。リスナーさんからの乗客の皆さんへのメッセージの他、乗客の皆さんからの「伝えたいこと」も募り紹介しています。

報道と実際の状況のイメージに差があるという声が高いので、取材されるみなさんは
乗船客へのストレス負担のない程度に取材をされ、正しい情報を伝えていただける事をお願いしたいですね。
正しい報道により、乗船客や感染者が救われますように。

ダイアモンドプリンセス号 運航再開

これだけ船内で感染者や死者がでてしまったダイヤモンドプリンセス号ですので、「今後の運航は当分難しいだろうな、、、もしや、もう経営自体が厳しいのではないかな」と、今後のダイヤモンドプリンセス号の経営が気になっていました。

そんな中、プリンセス・クルーズの親会社カーニバルにより運航再開の発表がありました。

徹底消毒を行った上で、4月29日から運航を再開される事が決定しました。

新型コロナウィルスの感染がそのころ終息するか、不安ではありますが、どうなのでしょうか、、、

まとめ

画像

ダイヤモンドプリセス乗船客の皆様の、ツイッターのご紹介でした。

報道よりもタイムリーで、実際の嘘のない状況が手に取るようにわかりますので、

報道だけを信じず、正しい理解によってわたしたちができる事を考えたいと思います。

また、船への称賛の声も多く聞こえてきます。

乗客は大変ですが、船内のスタッフはもっと大変です。

さらに船内だけではなく、お食事や資材の手配をする人、タオルの交換をする人等、多くのスタッフによって支えられている状況でした。

どうかこれ以上、感染者が増えませんように。
そして船内の皆さんが、下船後1日でも早く、元の生活に戻れますように。

なお、今回ご紹介できなかった方もたくさんいらっしゃいます。
一部ご紹介。