母の日にお祝いしない理由は?催促しても大丈夫?なぜプレゼントも言葉も何もないの?母の日を祝う子供の割合を調査

母の日お祝いなし,母の日何もない,母の日プレゼントもらえない,母の日催促大丈夫?,母の日貰えない人いる?,母の日くれない子供理由,母の日お祝いしない理由

スポンサードリンク
こんにちは!あいです。

毎年5月の第2日曜日は母の日ですね!

嬉しいはずの母の日が、母親にとって時にショックな日に変わる瞬間があります。

それは、手塩にかけて育ててきた子供たちから、母の日にプレゼントをもらえないどころか、言葉さえなかった時…

母の日にプレゼントも、お礼の言葉もないのは、子育て失敗なのでしょうか。
母の日に、何ももらえなかった人っているのかな? 電話すらくれず、ちょっと寂しいです。

母の日に、何もないなんて、苦労して育ててきた母親としては、とてもショックですよね。

しかし、子供たちはそんなに深く考えていない人も少なくないようです。

母親からすると「何なの?!」と不思議でたまらない行動なのですが。

わたしは、苦労してきた母親には感謝しかありませんし、ずっと少女のような性格の母なので、渡さなかったら泣かれそうな事もあり、毎年渡しています。

私のように毎年お祝いをしている人は多いですが、周囲に聞いてみると、『あげていない』と言う人も、意外とチラホラいました。

とういう事で、今回は、母の日にお祝いしてもらえなかったショックなお母さん達の気持ちを少しでも軽くできたらと思い、子供たちの本音の気持ちを調査し、『母の日にお祝いしない理由は?催促しても大丈夫?なぜプレゼントも言葉も何もないの?母の日を祝う子供の割合』というテーマでご紹介します。