営業マンのモチベーションアップ方法

こんにちは! あいです。

何かとストレスの多い営業職。

社内でも常に「モチベーションが上がらない~」という声が聞こえてきます。

私も人間なので、モチベーションが下がってしまう事も少なくありませんが、周囲からはモチベーションが高い方だと言われます。

そこで、営業マンによる営業マンの為のモチベーションアップ法についてご紹介してまいります。

Sponsored Links

モチベーションってどうして下がるの?

モチベーションと関連する5つの欲求

モチベーションを上げるには、まず下がる原因を知る事が先決かと思います。

営業マンのモチベーションが下がる時は、いったいどんな時でしょうか。

  • 頑張っても成果が出ない
  • 頑張っても認められない(お給料に反映されない等)
  • 生産性がない仕事をさせられる
  • 人間関係に問題がある(ライバルに邪魔をされる等)
  • 労働時間が長い
  • 仕事で失敗してしまった。お客様からキツイ言葉を言われてしまった。

などではないでしょうか。

では、モチベーションってどうして下がってしまうのか。

それは、アメリカの心理学者マクレランドの説に「欲求理論」というものがあり、モチベーションと深く関連しているそうです。

人が行動をするには、モチベーションとなる「何かしらの欲求」が関係しているという事ですね。

マクレランドの「欲求理論」とは、「達成」「親和」「権力」「回避」という4つの欲求の事です。
この欲求が満たされなくなった時、人のモチベーションは下がってしまうそうなので、まず自分がどのタイプか確認してみましょう。

<達成欲求>

達成し成功しようとする欲求の事です。より効率よく成績を上げたいと望み、自分で努力するをする人です。リスクを取るタイプ。

<親和理論>

他社と友好的な関係を築きたい欲求の事です。人の役に立ちたい、人から良く思われたい人です。

<権力>

他社にインパクトを与えて、コントロールしたい欲求です。「俺の指示に従えば、目標達成できるぞ~!」というような王様タイプですね。

<回避欲求>

リスクを極力避け、失敗や困難を避ける欲求です。周囲と同じくらいの目標設定をする傾向にあります。

上記4つの欲求は、皆さんが持っていると思いますが、それぞれいずれかが強く出るそうです。

さらに、私が思うモチベーション欲求は、
マズローの欲求5段階説にある第4階層の承認欲求が加わり、5つの欲求のバランスが崩れた時、人はモチベーションが下がってしまうと思いました。

マズローの承認欲求とは、その言葉の通り、人から認められたいという欲求です。

ちなみに私は、達成>承認>親和>回避>権力かな。

回避欲求が強い人は、営業タイプではないようですので、意識して変えていくとよいと思います。

モチベーションアップ術

お待たせいたしました。(待っていないですかね(‘◇’)ゞ)

トップクラス営業マンによる、モチベーションアップ法をご紹介したいと思います。

一番大切なのはマインドセットだと思いますので、別途ご紹介していきますが、ここでは具体的な方法をご紹介していきます。

1 この仕事をやる意味をノートに書きだし、整理する

定期的に訪れる数字の低迷期。
上司からも数字数字と毎日言われ、辞めたくなってしまう事があります。
そんな時は、朝、カフェに寄り、今の仕事をやっている意味と、これからの仕事の進め方や人生の方向性を、ノートに整理していく事で、気持ちが前に向きます
一番手軽で、一番心が落ち着く方法ですよ。

 数字を達成する為の勉強や作業を、ルーティン化する 

上記欲求を満たす為の行動をする事です。
ここでは欲求理論でいう「達成」に当たるので「達成」ができれば、モチベーションは上がります。
達成の為には、努力を怠ってしまうと、すぐ成績はさがってしまいます
スポーツ選手が毎日練習をしているのと同じ原理ですね。
トップセールスはモチベーションが下がってもルーティンだけは習慣化しています。

3 低迷期程、本を読む

そうは言っても「モチベーションさがったら、努力なんてできないよ」という方には、本を読むという事をオススメします。

私はとにかく本を読み、自分が知らなかった成功者達の知恵をいただきます。
営業本ではなくてもよいのです。
ライフスタイル本でも何でもよいので、思考に柔軟体操をしてあげるイメージで本を探してみてください。

自分がこの仕事をいていく意味や目標が、明確に見えてくるきっかけになります。
これからやるべき道標を見つけるきっかけになるかもしれません。

4 信頼できる仲間に愚痴り、ストレス発散

これは、私の同期(彼女はいつも成績上位で、高いところで数字が安定している営業マンです)が、いつも行っているストレス発散法です。

皆さんは、愚痴はよくないとよく聞くと思いますが、愚痴にもコツあるのです。
愚痴る相手は、信頼関係ができている人で、同じ思いをしている人または経験がある人に話してください。
そうではないと、相手が不快な思いをしてしまい、友好な関係が崩れてしまいますので要注意です。
思いを共感できる仲間にホンネを話す事ができると、ストレス発散に大きく効果があります。

5 好きな人との時間を作り、心をハッピーにもっていく

プライベートが充実している人は輝いています。
顔色がよくハツラツとしていて、そういう人には、人が集まってきますよね。
少なからず人は、この人から購入すると幸せになりそうという潜在意識の中で購入します。
暗い顔をしてダークなオーラを放っていたら、どんなによい商品も売る事ができません。

トップクラスセールスマンは、プライベートも充実している人が多いのは、そう言った理由からではないでしょうか。

6 じっと絶える

運気には波があるので、どんなに努力してもうまくいかない時はあります。
そういった時は、ひたすら耐えましょう。
やまない雨はありません。
よい波は必ずきます。

7 趣味~映画や舞台、スポーツなど視覚や聴覚に刺激を与えて気分転換する

仕事を忘れる時間も必要です。
オンオフの切り替えができる切り替え体質を作りましょう。
最初は意識して「この時間は仕事を忘れるぞ」を繰り返していくうちに、自然に切り替えられるようになると思います。

上手に切り替える人が、トップクラス営業マンには多いのも特徴です。

8 なりきりミラーリング

憧れの人や、好きな相手(芸能人等)になったつもりになり、あの人がこんな時、どうするかなを想像し、なりきります。
意外とこれがとても効果的で、外側から自分を見るイメージでなりきってみてください。
努力している姿が美しく感じられたら成功です。

よく、メタ思考といって、幽体離脱して自分を外側から見るという心理学があるのですが、外側から見るので、それとちょっと似ているかもしれません。
違いは、自分を客観視するのがメタ思考、わたしのはオリジナルで、なりきって自信をつけるなりきり思考です。

9 旅行や自然に触れる時間を作る

特に都会でシゴトをしていると、心身疲れが溜まってきてしまいますので、自然に触れて、浄化をする事はとても大切です。

私はよく自然のある神社へ行き、心を清め、森林浴をして帰ってきます。
浄化されるからか毎回2~3か月で成果が出てくるのが不思議です。

10 アロマテラピーで自分を癒す

五感の中で嗅覚は、最も原始的でダイレクトに脳に作用するので自分の好きな香りを焚いたお部屋で過ごしたり、アロマトリートメントをしてもらったりするとストレスが軽減し、またモチベーションアップにつながると思います。

私はアロマが好きすぎて、趣味でインストラクターの資格を保有しているのですが、香りで、いつもパワーチャージしています。
どうしても忙しくて自然に触れる時間がない人にも、自然の香りをお部屋に香らせるだけで森林浴の代用になると思います。

11 営業コンサルタントの先生に話を聞いてもらう 

それでもモチベーションが上がらない時は、専門家に話を聞いてもらう事で解消できるでしょう。
わたしも、コンサルの先生に就いていただいていますので、営業スキルはもちろんですが、職場での出来事や時に愚痴、あるある話など、なんでも聞いてもらっています。
些細な事も話してしまう私ですが、いつも親身なっていただき、とても助かっています。
自分に合った先生を見つけて、失礼のない態度で仲良くしてもらう事がポイントですね。

そして、最終手段となりますが、それでもモチベーションが下がり続けてしまう時は・・・

何をしても、モチベーションアップできない時は~

 転職を考える

ブラック企業で過剰労働させられてしまう、上司からパワハラいじめを受けて会社に相談しても何もしてくれない等、さまざまな事情があると思います。

そんな時は、我慢しすぎない事が大切です。

営業職なので、お給料がよい方も多いと思いますが、目先のお金だけにとらわれてしまって、心が壊れてしまっては、何の意味もなくなってしまいます。

手放す勇気も、これからの社会を生きる大切なポイントだと思います。

◎ 思い切って起業を考える

向き不向きがあると思いますが、組織の中にいると、理不尽な事がたくさんあります。
会社からの指示が、どう考えても生産性がなく理不尽、組織を変えていく事ができない等でモチベーションが上がらない。
自分の考えたやり方の方がずっと生産性が高いという人には、起業も視野に入れて副業からスタートする事もよいと思います。

私の友人は副業から5年程で上場し、あっという間に億万長者になった人がいますので、自分の可能性にかけてみるのもチャンスです。
もしかしたら、今のあなたのモチベーションが上がらない理由は、自分で生み出す人だから現状では満足できない『社長タイプ?!』だからかもしれませんね。

まとめ

モチベーションが下がってしまう原因と、営業マンへ送るモチベーションアップ術をお伝えしました。

モチベーションアップには、ストレスからの解放が決めてとなりますので、ストレスをなるべく貯めない方法を探り、発散してください。

営業という仕事をする意味を、もう一度自分の中に整理して、貴方の一番重要視する欲求を満たす方法を考えてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする