【画像】小川彩佳アナと旦那(夫)豊田剛一郎の夫婦仲は離婚危機?!減額年収は?旦那を紹介した友人は誰?

スポンサードリンク

こんにちは!あいです。

テレビ朝日を退社後フリーアナウンサーとして活躍中の小川彩佳さん。

『NEWS23』での凛とした姿がとても素敵な女性です。

小川彩佳アナは、2019年に一般人と結婚し、2020年7月には待望の第一子が誕生したばかりで最近まで、幸せいっぱいでした。

年が明けてから、旦那・豊田剛一郎さんのいろいろな事が報道されてしまっていますが、旦那(夫)さんってどんな人なのでしょうか。

今回は、フリーアナウンサー小川彩佳アナの旦那(夫)豊田剛一郎さんの経歴や年収、出会いのきっかけを作った人物、今後の二人の夫婦仲までを調査してみたいと思います。

小川彩佳 本名は?出身地は?年齢は?学生時代は?

小川彩佳アナ旦那,小川彩佳アナ夫,小川彩佳アナ離婚,豊田剛一郎夫婦仲,豊田剛一郎離婚,豊田剛一郎年収,小川彩佳紹介友人,

■小川彩佳 プロフィール

名前 小川彩佳(おがわ あやか)

生年月日:1985年2月20日

年齢:35歳

身長:168㎝

体重:非公開

血液型:A型

出身地:東京

出身校:青山学院高等部、青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科卒業。
6歳から8歳までアメリカ合衆国ミシガン州に住んでいた帰国子。

経歴:フリーアナウンサー。元テレビ朝日アナウンサー。

家族:父は慶應義塾大学医学部教授・小川郁で専門は耳鼻咽喉科医

ご主人(旦那)+子供1人 夫はオンライン医療に関する経営者

事務所:フリーランス

こちらも読まれています。
カトパン・アヤパンのあだ名(愛称)パンの理由・意味・定義は?
フジテレビ女子アナになぜ「パン」がつく理由・由来を調査。

小川彩佳のこれまでのキャリア・経歴がすごい

小川彩佳アナ旦那,小川彩佳アナ夫,小川彩佳アナ離婚,豊田剛一郎夫婦仲,豊田剛一郎離婚,豊田剛一郎年収,小川彩佳紹介友人,

スポンサードリンク

2007年、大学卒業後にテレビ朝日へ入社。

2011年4月4日から、前任の市川寛子に代わって『報道ステーション』の3代目サブキャスターを7年半担当

2018年10月からインターネット配信AbemaTVにおいて、ニュースチャンネルAbemaNewsの帯番組『AbemaPrime』のキャスターに就任

2019年2月8日、一般男性と結婚することからテレビ朝日を退社。

同年4月5日付にて正式にテレビ朝日を退職。

2019年6月3日より、『NEWS23』(TBSテレビ)のメインキャスターを担当。

2020年2月28日、第1子妊娠を公表。

同年6月29日、『NEWS23』のTwitterで、同週いっぱいでの産休入りを発表。

2020年7月29日に第1子を出産

2020年10月19日、『NEWS23』に復帰

小川彩佳アナは、新入社員の時から、報道がやりたかったそうです。

その想いを貫き、退社までの12年間、ずっと報道のアナウンサーを貫いてきました。

20代の頃から、キャリアを築きながら、しっかりと子供を育てる事ができるのだろうかと、ずっと考えていたという小川アナは、後にパートナーである豊田剛一郎さんと出会い、余計に真剣にそのことを考えるようになっていたそうです。

そしてキャリア形成と子育てのその両立を果たすべく、結婚出産してから、わずか3か月で、仕事に復帰されました。

すごい!!
今の時代を生きる女性の鏡ですね!
自分をしっかりもっていて、目標にしたい

小川彩佳アナは、産休に入る前もすごいキャリアの持ち主で、結婚を機に退職したはずのテレ朝に、フリーに転身してからたった2か月で『NEWS23』(TBSテレビ)のメインキャスターに抜擢されているんです。

カトパンこと加藤綾子さんだって、2016年にフジテレビを退社後、メインのキャスターに抜擢されたのは2019年と3年もの期間を経ている事からも、いかに小川アナが凄いかという事がわかりますね。

すごく優秀だからということかな?

小川アナは、テレ朝で『報道ステーション』でサブキャスターとして出演していましたが、共演していた富川悠太アナとの不仲説があり降板していましたね。

そういった背景の中、『報道ステーション』と同じ時間帯のフジテレビのキャスターを、退社してたった2か月で抜擢されるには、やはりコネがあったと報道されていました。

そのコネクションとは・・・

業界で、小川アナのお父さまの存在がすごいのだそうです。


小川アナのお父さまは、慶應義塾大学医学部教授の小川郁さんで、過去には数多くのテレビにも出演する程の有名人。

その為、テレビ局との強いつながりがある方なのだそうです。

なるほど!
自分だけの力ってわけではないのね。

だけど、使えるものは、コネだろうとなんでも使うのが賢い時代でもあると思う。
おいらはそういう事ない人生だったから、羨ましい・・・

さてここからは、小川アナが結婚した旦那(夫)豊田剛一郎さんの経歴をご紹介します。

小川彩佳旦那(夫)豊田剛一郎の経歴・キャリアは超一流エリート街道まっしぐら

小川彩佳アナ旦那,小川彩佳アナ夫,小川彩佳アナ離婚,豊田剛一郎夫婦仲,豊田剛一郎離婚,豊田剛一郎年収,小川彩佳紹介友人,

スポンサードリンク

名前: 豊田 剛一郎

生年月日:1984年5月23日

年齢:36歳

身長:推定身長は173cm~175cm.

出身地:東京

出身校:2009年東京大学医学部を卒業

経歴:東京大学附属病院脳神経外科医として勤務の後、株式会社メドレー代表取締役医師

2009年から2012年まで日本の医療現場で3年半働いた後、2012年に渡米留学。
ミシガン州の小児病院で約1年間、脳に関する臨床研究をしながら、米国の医師免許を取得。

日本では、東大の医局人事で、NTT東日本関東病院など国内有数の中核病院で脳外科医として腕を磨いた。

現在は、代表取締役医師という肩書で、医師たちがつくるオンライン医療事典「MEDLEY」、オンライン診療システム「CLINICS」などを提供。

父親は元大蔵官僚、元衆議院議員の豊田潤多郎。

祖父は宮崎神経科嵯峨病院(現・嵯峨さくら病院)創立者の宮崎淳臣。

小川彩佳旦那(夫)豊田剛一郎の学歴がすごい

小川彩佳アナ旦那,小川彩佳アナ夫,小川彩佳アナ離婚,豊田剛一郎夫婦仲,豊田剛一郎離婚,豊田剛一郎年収,小川彩佳紹介友人,

スポンサードリンク
豊田剛一郎さんの学歴がすごいんです。

高校は開成高校卒業しています。

あの蜷川幸雄(演出家)さんも開成高校出身で、偏差値が78と関東の最高峰とも言われている学校です。

開成高校卒業後は、東京大学理科三類に合格し、医学部に進学し、2009年に卒業しています。

東京大学医学部は、国立大学の中で一番偏差値が高い事でも有名ですね。

こちらも読まれています。
深キョン彼氏・杉本宏之の意外な年収と経歴!成功者の自宅はどこ?学歴が高卒の理由は?成功の秘訣は壮絶な生い立ちからの学び

小川彩佳旦那(夫)豊田剛一郎が脳外科医になった理由

doctors doing surgery inside emergency room

スポンサードリンク
小川彩佳アナの旦那(夫)豊田剛一郎さんが医師になった際、どうして脳外科を専門に選んだのでしょうか。

祖父が脳神経外科医だったからと単純に考えてしまいそうですが、もっと深い興味がありました。

小川彩佳アナの旦那(夫)豊田剛一郎さんが、高校生の時に読んだ脳科学の本から刺激を受け、ワクワクして医学部へ行き、脳科学に関心を持ち選択したのだそうです。

本を読んで心が躍り、医学部に行きたいと思ったそうです。

「脳を一生研究する人生もおもしろいんじゃないか」と心躍ったと言います。

さらに、研修医の時に様々な科を回って研修するのですが、外科の先生達は職人気質があって芸術的でかっこよく感じた事から、専門を脳外科にしたそうです。

NTT関東病院で最初に脳外科医になり、さまざまな病院を医局人事で回り、最先端の医療をやりたいという思いからアメリカ留学を果たしました。

小川彩佳旦那(夫)豊田剛一郎が医師から起業家になった理由

小川彩佳アナ旦那,小川彩佳アナ夫,小川彩佳アナ離婚,豊田剛一郎夫婦仲,豊田剛一郎離婚,豊田剛一郎年収,小川彩佳紹介友人,

スポンサードリンク
医師としてのエリート街道まっしぐらだった豊田 剛一郎さんは、なぜ臨床医という道を外れ、経営者になったのでしょうか。

医師として、2012年に渡米留学した際、豊田さんは、海外と日本の医療の違いにカルチャーショックを受けたようです。

国民医療費が年間40兆円に膨らむなか、いつまで国は財政負担できるのか。
医療崩壊が目に見えている。
欧米と比較して医療保健に対する、国民全体の意識があまりにも薄い…

また、それ以上に、医療現場の効率が悪すぎる問題も指摘しています。

都内にはたくさんの脳外科医がいるのに、医療格差で地方での医師不足の問題がそのままになってしまっている事や、多くの問題が残っているのに何の解決がされていないという効率の悪さにヤキモキしていた頃、偶然、昔の旧友にFB上で出会います。

小川彩佳アナ旦那,小川彩佳アナ夫,小川彩佳アナ離婚,豊田剛一郎夫婦仲,豊田剛一郎離婚,豊田剛一郎年収,小川彩佳紹介友人,

出会ったのは、開成中学時代の同級生で、メドレーの創業者、瀧口浩平さんでした。
溝口さん、阿部サダヲさんに似てるね
瀧口浩平さんは、学生時代から起業に関心があり、10代の頃からすでに起業していました。

出会った頃には医療介護の求人サービスを開始していて、豊田さんとは「もっと患者も医師も納得できる医療を目指すべきだ」という点で意気投合したそうです。

豊田 剛一郎さんはアメリカから帰国後、「一度、病院の外から医療業界を見てみたい」という思いから、マッキンゼー・アンド・カンパニーにヘルスケアのコンサルタントとして転身していました。

同じころ、瀧口浩平さんは、医師求人事業が軌道に乗っていて、さらに医療の分野での事業を広げるべ業務の検討をしていました。

その為には、医療の専門知識をもった人物の力が必要だと感じ、豊田 剛一郎さんに共同代表とならないかという話を提案したそうです。

そして、晴れて2015年2月にメドレーの代表取締役医師という形で、共同経営者となったそうです。

お互いの利害関係が一致したというわけですね。

現在メドレーは、医療機関の遠隔診療を支援する、オンライン通院システムのソリューション販売も開始し病院向けのビジネスを本格化しています。

また、オンライン病気事典「MEDLEY」という医療メディアを立ち上げ、1400以上の病気情報のほか、約3万点の医薬品や約16万件の医療機関情報を集約。約500人の医師とのネットワークを構築し、医療情報を日々更新しています。

小川彩佳旦那(夫)豊田剛一郎の父親は元衆議院議員・豊田潤多郎でエリート家族

小川彩佳アナ旦那,小川彩佳アナ夫,小川彩佳アナ離婚,豊田剛一郎夫婦仲,豊田剛一郎離婚,豊田剛一郎年収,小川彩佳紹介友人,

スポンサードリンク

豊田剛一郎さんのお父上は元政治家の豊田潤多郎さんです。

名前:豊田潤多郎

生年月日:1949年8月22日

出身地:京都府京都市出身

出身大学:灘高等学校、東京大学法学部卒業

経歴:1972年、大蔵省入省

1990年7月、大蔵省大臣官房企画官で大蔵省を退官

1993年(平成138,422百万円5年)の第40回衆議院議員総選挙に旧京都2区から新生党公認で出馬し、初当選。

1996年(平成8年)の第41回衆議院議員総選挙では落選

2009年(平成21年)の第45回衆議院議員総選挙に民主党から比例近畿ブロック単独で出馬し、13年ぶりに国政へ復帰

12月の第46回衆議院議員総選挙では日本未来の党公認で京都4区から出馬するも落選。

2014年12月の第47回衆議院議員総選挙では生活の党の公認を受け近畿ブロックから比例単独で立候補したが落選。

というように、当選、落選、当選、落選、落選を繰り返し、

現在は、豊田 剛一郎さんの祖父にあたる宮崎淳臣さんが創設した宮崎神経科嵯峨病院(現嵯峨さくら病院)の理事長を務めています。

小川彩佳旦那(夫)豊田剛一郎の兄弟姉妹は?

豊田剛一郎さんには二人の女性の兄弟がいます。

昭和56年前後生まれのお姉さんも同じく医師をしています。

東大医学部を卒業した後、精神科を専門とし2020年からは、祖父が創業したさくら病院の院長を2020年から継承しています。

おそらく昭和54年11月29日に脳神経外科医だった祖父が他界され、雇われ院長でしばらくはつないでいたと思うのですが、医師不足によって病院の存続の為に、専門診療科を変え、お姉さまが引き受けたという形なのではないでしょうか。

小川彩佳旦那(夫)豊田剛一郎さんの今後の年収は?

小川彩佳アナ旦那,小川彩佳アナ夫,小川彩佳アナ離婚,豊田剛一郎夫婦仲,豊田剛一郎離婚,豊田剛一郎年収,小川彩佳紹介友人,
スポンサードリンク
小川彩佳アナの旦那(夫)豊田剛一郎さんの推定資産が180億円で推定年収は、1億円と言われていましたが、2021年の不倫報道で、代表権を奪われ、取締役へ降格してしまいました。

代表取締役の異動(辞任)に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、以下のとおり、代表取締役を異動することについて決議いたしましたので、お知らせいたします。

当社代表取締役(医師)である豊田剛一郎から、本日の文春オンラインにおける本人に関する一部報道に関して、株主の皆様、顧客の皆様、当社従業員やご家族、パートナー企業の皆様、そして社会の皆様からの信頼を著しく損なう行動に対して、本人より当社代表を辞任した上で信頼回復に努めたいという旨の申し出を受け、本日開催の取締役会にて、これを受理いたしました。

なお、豊田剛一郎は本日以降も常勤の取締役として、信頼回復及び当社ミッションに基づく職務に努めて参りますが、本人より、2021年12月期に発生する役員報酬を返上し、無報酬で勤務するとともに、現時点で本人が保有している税制適格ストックオプション(新株予約権)の未行使分(320000株分、発行済株式総数比率1・03%)についてこれを放棄する旨の申し入れを受けております。

投資家の皆様に対してご心配及びご不安を抱かせるような事態を招いたことを、当社より深くお詫びいたします

いった内容でした。
平均のオーナー企業の社長の年収は3000万前後が多い中、メドレーでは一般社員の求人ですら、~1500万まで出すようなので、代表である小川彩佳アナの旦那(夫)豊田剛一郎さんの推定年収は8000万~1億なのではないかと思いましたが、今後キビシイ査定となりそうですね。
取締役で2000万円くらいではないでしょうか。
ちなみに…
これまでは、大株主が代表取締役社長の瀧口 浩平さんが18.95%と、小川彩佳アナの旦那(夫)豊田剛一郎さんは11.93%保有していました。
時価総額は138,422百万円でしたので、参考になればと。
次は、2人を紹介した友人についてに続きます。
Translate »